人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

風俗落ちした人妻

▲スーパー銭湯でパートしている嫁が、セクハラされていた3(オリジナル 転載禁止)

前回の話

嫁は、想像以上に性的なサービスをしていた。セクハラをされてしまっている……。そう思っていたのに、どう見ても自分から積極的に射精させるようなサービスをしているような状況だ。

俺は、どうしたら良いのだろう? と、悩んでいた。普通にパートに出ていると思っていた嫁が、風俗嬢まがいのことをしている……。当然、すぐに止めるべきだと思う。でも、嫁の収入はいまの生活にとっては必須と言えるような状況だ。

続きを読む

人妻のデリ嬢に独占欲を発揮した結果

このところデリヘルを利用してます。
20代~30代のお店を何軒か利用しています。
1回目はお口、オッパイ、素股などでフィニッシュしてますが、2、3回と指名すればもちろん・・・。
1回ヤラせてくれた孃は、次からは何も言わずともヤレますから楽しめます。
続きを読む

※フェラが下手な嫁に、風俗で働いてみたら? と言った結果

嫁と結婚して15年、息子も素直に育ち、仕事も順調で幸せだなと思うことの多い日々を送っている。ただ、唯一不満なのは、嫁のセックスが下手なことだ。男性経験がないまま私と交際を始め、できちゃった婚をしたのでしかたないのかも知れないが、いつもほとんどマグロ状態だ。続きを読む

#同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた

今の会社に勤めて18年、真面目に働いてきたつもりだ。終電で帰る事もちょくちょくあったし、休日もお客の都合で働いたりしてきた。

そのおかげか、収入もそこそこになったし、自分にはもったいないような美しい妻とも結婚する事が出来た。子供も二人出来たし、小さいながらも一軒家も購入した。人生、今がピークなのかなと思うくらいに、充実して楽しい日々だった。

それが、最近、おかしくなってしまった。残業しすぎで自殺した女の子の件がきっかけで、会社がやたらと残業にうるさくなり、残業時間が激減した。その結果、手取りの給料が10万近く減ってしまった。
続きを読む

#仕事が減った僕のせいで、妻がメンズエステで働き始めました3(転載禁止)

前回の話

僕は、色々と考えてしまった。いちかを働かせるのをやめようかとか……。でも、結局現実を考えると、いまいちかの収入がなくなるのは死活問題だと気がつく……。

そして、明日のことも考えてしまう。本当に、あのお客さんとホテルで一日過ごすつもりなのだろうか? そうなると、あのアダプター型のカメラを使う場面はないかもしれない。すると、いちかが何をしていたのか知るすべがなくなってしまう。

続きを読む

#仕事が減った僕のせいで、妻がメンズエステで働き始めました2(転載禁止)

前回の話

僕は、自分が勃起していることにショックを受けていた。いちかがあんなことをしているのに、どうして興奮しているのだろう? 強いショックを受けて泣きそうな気持ちになっているはずなのに、なぜか股間は制御を失ったように勃起しきっている。こんなにもギンギンに固くなったのは、高校時代以来の気がする。

画面の中のいちかは、次の準備をしている。施術台にタオルを敷いたり、シャワーブースの中をタオルで拭いて水気を切ったりしている。でも、そうしている間にまた電話が鳴る。

続きを読む

高校生の娘がいるのに、人妻ヘルスで働いている上に、出会い系にもハマる私

人妻ヘルス嬢をしている4年目の者です(4年半かな?)
ヘルスで働く事は、人に言えないけど、私の心の中では生活の為とか言い訳できるけど。
今の私、高校生の娘がいる母親じゃないよ。馬鹿みたいに3ヶ月前から出会い系に嵌まってるなんて、休みになって暇になると誰かと会ってる、今日もお昼から夕方まで出会い系で知り合った男性とホテルに居た。
続きを読む

ピンサロで店員の気配を感じながら人妻嬢にハメる楽しさw

今日は休みで午後から用事を済ませ、夕方前に少し時間が空いてしまった。

昨夜オナニーして抜いたのだがどうにも女の肌に触れたく、おっぱい吸いたいと思い、半年前に行った個室サロンへ!

基本的にピンサロなので口でイっておしまいだ。
続きを読む

初めて妻に挿入したとき、風俗嬢より緩いなと思った

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。 
妻は、私と出会う以前、大学時代に3年程交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。 
妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外な程に簡単にヌルリと中まで入った。 
続きを読む

風俗行くなら私がしてあげると、お金と引き換えにしてくれる友嫁

月に数回遊びに行く友人の家で友人とあゆちゃん(奥さん)といつものように飲んでました。
酔ってくといつもの下ネタになり私の風俗通いの話になり、フェラで1万で本番は3万は超えると言うとあゆちゃんは驚いてました。
続きを読む

□連帯保証人になった私のせいで、妻がM性感で働くことに(転載禁止)

『ただいま~。良い匂いがする! お腹すいちゃった~』
玄関で、嫁の優花の元気な声が響く。私は、生姜焼きを作りながらお帰りと声をかける。すると、すぐに優花がリビングに入ってきて、カバンとコートをソファに投げるように置くと、私がいるキッチンに入ってきた。

『ごめんね、遅くなっちゃった。最後のお客さんがロングだったから』
そんなことを言いながら、料理を続ける私に後ろから抱きついてくる彼女。私は、お疲れ様と言い、最後にごめんねと謝った。
続きを読む

人妻系の風俗店で本番させない嬢って、なにを勘違いしてるんでしょうね

今まではソープばっかりだったのですが、ここ最近は田舎でもデリヘルが増えてきたのでちょいちょい利用するようになりました。

最初は結構若い子ばっかりのお店が殆んどだったのですが、人妻系も多数出てきました。

やはり、若すぎると話も合わないし、病気に関して余りにも無頓着(^_^;)、オ○ンコも綺麗にしていない子が多くて(^_^;)。
続きを読む

#仕事が減った僕のせいで、妻がメンズエステで働き始めました(転載禁止)

『ただいま、ごめんね、遅くなっちゃって。ご飯は食べた?』
嫁のいちかが、息を切らせながら言う。僕は、おかえりと言った後、もう食べたよと告げた。
『たー君は? もう、寝ちゃってる?』
いちかは、息子のことを聞いてくる。僕は、ついさっきお風呂に入れて寝かせたところだと教えた。
『ありがとね。じゃあ、私も食べちゃうね』
そう言って、いちかはテーブルの上のラップをかけておいてある夕食を食べ始めた。僕は、
「いつもごめん……。本当にありがとう」
と、申し訳ない気持ちで言う。

続きを読む

むかしデリ嬢だった妻が、売りに出されてしまいました

山形大学国文学部卒業。
仙台で小さな旅行会社に勤める山口美穂ちゃんには、使途は不明ですが・・多額の借金があり、その返済のために2004年5月から仙台市青葉区のデリバリーヘルスに入店していた。
続きを読む

マグロの彼女に不満を持っていたが、人妻デリ嬢が願望を叶えてくれた

俺24歳、女性経験2人。
今までに彼女がいたこともあるし、セックスも何回かしたことはあった。
けれど今のようにAVや無修正動画が横行している時代に、普通のセックスでは物足りないと感じるのは俺だけじゃないはず・・・。
彼女とセックスするときには、雰囲気作りに始まり、電気も消さねばならないし、もちろんゴムも付けるし、色々相手を労ってやらなければならない。
それに彼女がそんなにセックスに対して積極的な性格でなければ、向こうから愛撫などはまずしてくれない。
続きを読む
寝取られ電子書籍


山文京伝 寝取られコミック
ADスペース
広告
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品