人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

禁断の快楽に溺れる母

胸が異様に大きい義母を何度も何度も犯した

嫁の母は40代後半、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。 続きを読む

夫が単身赴任で不倫をしていましたが、息子のおかげでやめられました

最近は彼の呼び出しにいそいそ出かけてた私。だってヒマなんですもの。
2日とあけず呼び出しを受けることもありました。
5年前から付き合ってる彼ももう30歳。「すぐ溜まっちまうんだよ。」と笑ってました。
続きを読む

母がエッチな下着を持っているのを見つけてしまって

今日は体育祭の振替休日で学校は休み。
父は仕事で母は近所の仲間と梨 狩へ行き、一人で留守番。
母のパンティーでオナニーでもと思い洗濯機を覗いたが空っぽ。続きを読む

息子夫婦の新婚旅行に同行し、息子と一線を越えてしまいました

私は57歳の主婦です。
特に美人でもないですが、色白の肌が自慢です。
白髪交じりのショートカットの普通のおばさんです。
元々大人しくて話下手で、主婦仲間でもいつも聞き役で、自分から話し掛けることはありません。
体も小さくて145センチしかなく細身です。
最近は下半身に肉がついて少し太くなってきました。
続きを読む

#夫とセックスした次の日は、息子にお仕置きされる日です

「じゃあ、先に入らさせてもらうよ」
夫はそう言って、浴室に向かいました。長風呂の夫は、私の後でお風呂に入ることが多いのですが、今日は疲れているそうで、早く寝たいと言って先に入ることになりました。

私は、キッチンで夕食の後片付けをしています。すると、後ろから息子のユウキが私に抱きついてきました。
「母さん、いまのうちだよ。声出しちゃダメだからね」
ユウキは、荒い呼吸をしながら私の部屋着のショートパンツに手をかけて引きずり降ろそうとします。
続きを読む

※やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。

そんな康太のペニスを優しく触りながら、
『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』
と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。
いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。
続きを読む

いじめられっ子の僕のせいで、母が廻され堕ちました

親がレイプされるってのはそんな笑い話じゃないですよ。
ほんとにそれで人生変わります。
僕は・・・実際その時はものすごいショックでした。

僕は中学生の頃、ホントどうしようもない弱虫でイジメと恐喝の的だった。
殴られては金をせびられたが、中学生の僕にそんなにお金があるはずもなく、結局親のお金を盗んでは不良達に渡していた。
続きを読む

□親父の再婚相手は、親父よりも俺と歳が近い地味系巨乳だった(転載禁止)

最近、急に母親が出来た。親父が再婚したからだ。本当の母親は、俺がまだ1歳の時に病気で死んでしまったので、ほとんど記憶がない。でも、めちゃくちゃ母親のことが好きだったと言う記憶だけは、なんとなく残ってる。

親父は、本当に母が好きだったみたいで、ずっと長いこと女の気配すらない生活を送っていた。趣味のバイクでサーキットを走ったり、クライミングで岩を登ったりしていて、もしかしたら事故死して母のところに行きたいのかな? と、思うような感じすらあった。
続きを読む

34才の主婦で、今も中学1年の息子と関係を続けています

私は34才の主婦で、今も中学1年の息子と関係を続けています。 
あれは今から約1年前のある日の事です。 
何時もの様に息子とお風呂に入っていると、身体を洗う私を何時もとは違う様子でチラチラ浴槽の中から見る息子の視線に気がつきました。 
続きを読む

お母さん、何かない?と言う息子に、私はアレを

小5の息子(亮)が汗だくだくで帰ってきた。
「ただいま」
「お母さん、お腹減った。何か無い?」
冷蔵庫に頭を突っ込んで漁っています。
続きを読む

夜中に目が覚めると、母と叔父がやっていました

隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。

「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」 
母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。 

浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。

恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団のうえに再度押し倒されました。 

「イヤ、イヤ、だめ、お願い許して」 
男性は母の身体を押さえ付け、下半身に残されたショーツに手を掛けて剥ぎ取ると、一糸まとわぬ全裸姿にしてしまいました。 

私は思わず「お願いやめて下さい」と言い出そうとしましたが、驚きのあまり声を出せず、自分の口を塞いでしまいました。 
続きを読む

息子の夢精は一週間に4~5回あり、その度、私は彼の下着でオナッていました

私は現在36才の主婦で小学6年の息子の母です。
私が息子を性的対象に思うようになったのは、息子が精通を迎えた5年生の終わりの頃です。
息子と私は彼が4年生位まで一緒にお風呂に入っていたのですが、その頃はまだほんとにかわいい子供でした。
しかし、洗濯機の中に放りこまれた夢精でべっとりの息子の下着を見つけた時、私は下半身が異様に熱くなるのを覚え、思わずパンティーを降ろすと、べっとりと精液の着いた下着を股間にこすり付けていました。
その時の快感といったら、今まで味わったことのないものでした。
息子の夢精は一週間に4~5回あり、その度、私は彼の下着でオナッていました。
続きを読む

あまりにも絶倫な息子との、ただれた日々

息子にされるがままになっています。
感じてしまって声を上げてしまい、息子が慌てて口を塞ぎに来て、息子のTシャツを咥えさせられることもしょっちゅうあります。
続きを読む

父が出張の時、母は僕の恋人になります

僕と母のことについて語ります。 
僕は一人息子で27歳です。母は52歳。 父はサラリーマンで母より7歳年上です。 
僕はよく父が出張の時、父の車で母の買い物に付き合わされることがあります。 
続きを読む

母と禁断の関係になった瞬間、まさかの乱入者が

皆さんの投稿されたのを読んでいて、恥ずかしながら半世紀前の母との初体験を思い出し投稿しました。
私達が育った頃は食糧難の時代で、田舎の長男は中学を卒業すると家の農業に就きました。当時は遊ぶ所もなく、農作業も手作業が大半で早朝から夜遅くまで両親と一緒に働きました。成人式を前に、母から式に出る背広を作ってあげるからと言われ町の洋服店へ行きました。 
続きを読む
寝取られ電子書籍


山文京伝 寝取られコミック
ADスペース
広告
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品