人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

不倫に狂う人妻

義母と二人で飲んでいたら、下ネタからセックスになってしまった

私は、結婚して2年になる28歳の男だ。
妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。続きを読む

中学の同窓会に出席したら、憧れてた彼女が旦那とはゴムつきなのに生でさせてくれた

1月3日の昼から中学の同窓会に出席した。

中学時代のあこがれだった久美子がいた。

年齢通りには見えず、若々しくてスレンダーな体型は昔のままだ。

6年くらい前に偶然デパードで合った時に赤子を抱いており、『孫かな?』と尋ねたが、年が離れて今年産んだという事だった。

その時に比べても年を寄せていない。
続きを読む

僕の狂った欲望のせいで、母が淫乱の世界へ旅立ちました

 僕が高校1年生、母が43歳の時の話だ。僕の母はとても真面目で勤勉な人で、父親の給料ではとても生活できない家庭を助けるためにパートに出て働いていた。
当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕はそんな母が女になる瞬間を見たい、そしてそんな母をおかしてみたいと密かに思い始めるようになった。高校に入っての初めての夏休みに転機は突然やってきた。 
続きを読む

40過ぎの私の初めての浮気

結婚20年の40代後半の人妻です。世間から見れば円満な家庭生活と映るかもしれません。最近では主人は私を一人の女とは見てはくれていない様子。更には薄々ながら主人の影には女性がちらついています(但しこれは女としての私の感です)。私は浮気願望が強い訳でもなくましてや結婚以来、浮気はありませんでした。しかし、皆さんの浮気や不倫体験談は時々ネットで拝見していました。
私のたった一度だけの浮気体験を告白させて下さい。あれは数ヶ月前の夏の日、私はとある講習会に3泊4日で関西に行った時のことです。最終日、講習会で知り合った同年代の男性に食事に誘われました。私は折角来たのだから観光、と思いもう一泊の予定でしたし、一人で食事も寂しかったのでお受けしました。その男性の事はお名前とお年しか知りませんでしたが講習会では親切にしてくれ、別に食事だけならと。
続きを読む

#最近嫁がエロくなったと思ったら

俺と美佳は結婚して2年たち、まだ子供を作らずに二人で仲良く過ごしている。

俺は27歳のIT土方で、中肉中背のフツメンだ。
嫁の美佳は24歳で、小柄で華奢だが胸だけでかいという、俺的にはたまらない体をしている。顔は美人と言うよりは可愛らしい感じで、マインちゃんに似ているとよく言われる。

昼間ファミレスでバイトしている美佳は、未だに女子高生によく間違われるそうだ。客にナンパみたいな事をされることもちょくちょくあるようで、そろそろバイトをやめさせようと思っているくらいだ。


休みの日には二人で映画に行ったり、買い物に行ったり、動物園や水族館に行ったり、未だに付き合っているときと同じ感じでデートをしている。
続きを読む

△セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由(転載禁止)

『あなた、お疲れ様。今日はどうしますか?』
妻の涼子が、少し恥ずかしそうに聞いてくる。私は、毎週金曜日のお約束に、すでに興奮して勃起していた。私が、お願いするよと声をかけると、涼子は私に覆い被さるようにしてキスをしてきた。

小ぶりな舌が私の口をこじ開け、口内に侵入してくる。荒い息遣いでキスをしてくる涼子に、私は激しく興奮していた。私の方からも舌を絡め、彼女の小柄な身体を抱きしめる。
続きを読む

わがままで自己中心的な夫が浮気をしたから、私も好きにすると宣言した

わがままで自己中心的な夫。
仕事は忙しく出張ばかりで、浮気の疑惑も何度も感じました。
しかし問い詰めると逆切れする始末。
日頃も、私のすることのにあれこれ口を出す夫。

「お前は家の事をちゃんとすればいい」の一点張り。

私はついにキレて、「私も好きにしていいのね?」と宣言しました。
続きを読む

わがままで自己中心的な夫が浮気をしたから、私も好きにすると宣言した

わがままで自己中心的な夫。
仕事は忙しく出張ばかりで、浮気の疑惑も何度も感じました。
しかし問い詰めると逆切れする始末。
日頃も、私のすることのにあれこれ口を出す夫。

「お前は家の事をちゃんとすればいい」の一点張り。

私はついにキレて、「私も好きにしていいのね?」と宣言しました。
続きを読む

人妻の私が、電車で会社に向かっていると痴漢されてしまった

私、最近JRを使って宇目田まで通勤するようになったんです。

楢から快速に乗って北心痴で降りてるんですけど、楢発が7時3分なので家を出るのが6時半と、いままでの生活にくらべたらめっちゃ早起きです。

子供は、主人が保育園に送っていってくれてます。続きを読む

私にとっても、彼女は不倫に突っ走る引き金にもなった

私の不倫体験を書いてみますので、よろしければお読み下さいね。

彼女とは仕事上の付き合いで3年ほど経っていました。

2歳年上の地味な彼女(既婚)です。続きを読む

旦那と子供を裏切って上司と不倫する私

みなさんのお話を読んでいて私の話も聞いてもらいたいと
思うようになりました。
現在私は37歳、彼は44歳になります。
彼と付き合うようになってから5年くらいになります。
ある時両親のことで悩んでいた私は上司である彼の家へ
相談に行きました。
平日の夜だったこともあり相談に行ってもいいか電話で
聞いたところ明るい声で「いいよ。待ってる。」とのこと
でした。私は以前から彼のさわやかな明るい感じが大好きで
中年と呼ばれる年齢を感じさせない素敵で子供のように
無邪気なところもありでも仕事にも自分にも厳しい彼に
憧れのようなものを持っていました。
続きを読む

店長の俺が、お気に入りの常連人妻と

俺はレストランの店長をしている。
夜7時までの勤務だった俺は、着替えを済ませ外に出た。
すると、よく家族で店に食事に来る近所に住む人妻のひとみが一人で店に来た。
芸能人の『さくら』に似ているひとみは俺のお気に入りの客の一人だ
俺は、店の前でひとみに声をかけた…『あ!こんばんわ』
レジで話した事もあるので、俺に気付いたひとみは…『あ…店長さん、こんばんわ』
俺『あれ?今日は、お一人ですか?』
ひ『子供と主人は、泊まりがけで実家に行っちゃって…』
続きを読む

隣に越してきた人妻と僕で新婚旅行に行く

香織は32歳の人妻である。出会い系で知り合ったわけでもなく3ヶ月前に
隣に引っ越して来た。同じマンションの隣同士と言う事で、香織は俺の
母親とすぐに友達になった。香織はいつもミニスカートを穿いていた。
旦那さんの趣味かと思っていたが、そうではなかった。普段相手にしてくれ
ない旦那さんを挑発するためだったらしいが、旦那さんではなく俺を
挑発していた。そんな香織とエッチな関係になったのは自然の成り行きに
近いものであった。
続きを読む

リストラされた俺のせいで、嫁が寝取られました

昨年1月にリストラされて転職活動してきたが
箸にも棒にもかからず
OA機器の営業で15年やってきたけどどうにも潰しがきかない
他業種の営業にもチャレンジしてみたがやはり畑違いとのことで
門前払い受けることも多々あった
続きを読む

夫が忙しくて寂しい私を夫の同僚が二人で癒やしてくれました

4歳年上の夫は、まだ20歳の私を自慢したいのか、仲の良い同僚の佐藤さんと今井さんをよく家に連れてきて飲み会をします。
私も皆さんと一緒に飲んだりするのですが・・・。

「お前、こんなに若くてて可愛い嫁さんもらうなんて羨まし過ぎるぞ!」
「美沙ちゃん、こいつと別れたらオレのところに来いよ」

なんて言われて悪い気はしません。
続きを読む
寝取られ電子書籍


山文京伝 寝取られコミック
ADスペース
広告
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品