人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

寝取られた人妻

25歳で1児の母親とW不倫を始めた結果

私は既婚で、今は年下の彼女とW不倫になってます。
彼女は25歳で1児の母親です。
年下の女性と余り付き合ったことがなく、不安でしたが、彼女は年上の男性にしか興味がなく、私に対してすごく親近感を持ってくれていました。(ダンナは私よりかなり年上です)
出逢いは某サイトでした。
続きを読む

新居の隣のお屋敷には不良の息子がいて、私の妻を陵辱しました

去年の秋、念願のマイホームを購入した。

郊外の静かな所だったが、妻と共に喜びに浸っていた。

不景気の影響なのか?まだ周辺には空土地が多く見え、我が家の隣には道路を挟んで大きなお屋敷が立っていた。

敷地500坪はあるだろうか?
続きを読む

妻への疑念を抑えられず、友人を使って妻が浮気しないか試してみた

再婚相手の今の妻みどりが結婚後も続けていた仕事を辞めたのは、職場の上司に言い寄られたからでした。
割と大人しい性格のみどりは、バンと跳ねつける事が出来ないでそれとなく私に相談してきました。
その時はその上司に腹が立って「会社に行く」と息巻いていたのですが、みどりにどうしてもやめて欲しいと言われて留まりました。続きを読む

妻との処女セックスの様子を日記にして送ってくる元カレ

妻の過去男を知ってしまった夫です

私は37歳の会社員、妻は36歳の主婦で、6年前に結婚し、4歳の長女がいます。
妻はおとなしい性格で家事と子育てを熱心にする理想的な主婦ですが、たまにおしゃれして外出するときなど、見違えるほどいい女になります。
続きを読む

お客の人妻さんが、旦那が転勤になったので電マを紹介してみました

私鉄沿線S駅近くで花屋を営んでいる二代目店主です。
2年前の話です。お座敷、ダイニング用の活花を定期的に購入されるお客様、理絵さん(33歳)の旦那様がアメリカに転勤となりました。
続きを読む

近所に越してきた若夫婦の奥さんのGカップを見て俺は決めた

最近、近所に若い夫婦が引越してきました。
その妻の名はM美。俺の留守中に旦那と挨拶に来たらしいい。
旦那は銀行マンで銀行名が入ったタオルを置いて、何かありましたら、○○銀行をと俺の妻に言って帰ったと聞きました。
続きを読む

□姉さん女房に、軽い気持ちで他の男とHしてみない? と言った結果

『ハァ? なに言ってんの? 悪性のウィルスに脳でも冒されたのか?』
妻の希がキレ気味に言う。というか、キレている……。
「い、いや、そういうのも刺激があるんじゃないかなぁってさ……」
私がビビりながら言い訳をすると、
『刺激が欲しいなら、今すぐくれてやるけど?』
そう言って、ケンシロウみたいに指をボキボキ鳴らす希。趣味でキックボクシングをしている彼女がそれをすると、まったく冗談には見えない。
続きを読む

夫はEDで、私ももう50歳、女としては終わったと思っていました

50歳の主婦。5年前から仕事でのストレスからインポ気味になった夫55歳とのSEXで満足することなく不完全燃焼のまま終わっていました。
夫も気にかけ気分転換すればと一泊で近くの温泉へと出かけました。
続きを読む

※久しぶりに妻とラブホテルに行ったら、妻が妙に慣れている感じがした

妻のあおいと結婚して、15年ほど経つ。その間に、家を買ったり課長になったりと、良いことばかりで幸せだった。息子も素直に育っているし、私の子供とは思えないくらいに勉強もスポーツも出来る。トンビがタカを産んだのかなと、思うくらいだ。

そして、もうすぐ40歳になるあおいは、結婚した時と全然変わらない印象だ。もちろん、目尻のシワや、身体のたるみなんかはあるのだと思う。でも、アラフォーにしては凄く頑張っていると思う。
続きを読む

■二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって(転載禁止)

最近、嫁が綺麗になったなと感じている。昔から整った顔立ちはしていたけど、息子が幼稚園に入るまでの4年位はメイクをする余裕もなかったし、美容室も妊娠前よりは行く間隔が長くなっていたはずだ。

息子が幼稚園に行くようになって以来、いろいろな面で余裕ができてきたみたいで、以前の綺麗な嫁に戻ってきた印象がある。肩甲骨くらいまでの黒い髪もしっかりとカールがかかっていて、メイクもナチュラルな感じながらもしっかりしている。自分の嫁ながら、本当に美人だなと思う。
続きを読む

ベロベロに酔って隣の人妻がやって来た

この時期になると、今でも思い出す。
念願だった戸建てを購入した年のこの時期、分譲という事で、基本的には周り近所は大体同じ時期に入居してきている。
うちが一番奥に当たる突き当りの2件の内の1軒。
続きを読む

■姉さん女房の涼子と、調子の良い私の部下(姉妹ブログ 転載不可)

「え? 人数? そんなの覚えてないよ」
 妻の涼子が、キョトンとした顔で言った。私の会社の部下の研二が、
「覚えてないくらい沢山なんですか?」
 と、からかうような口調で言う。
「そんなの聞いて、どうするんだよ。別に、興味ないだろ?」
 涼子は、少しイラッとした顔で言った。

続きを読む

■無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまった(転載不可)

「ダメです、颯真がいるから、明日のお昼に……」
 母の焦った声が聞こえる。
「声出さなきゃいいだろ? それに、部活で疲れて寝てるんだから、わかりゃしねぇ!」
 直人さんの声も響く。直人さんは、5年前に事故で死んだ親父のいとこのだ。
「ダ、ダメ……起きちゃう」
 母は、苦しげな声だ。リビングに仕掛けた隠しマイクは、二人の声を鮮明に拾っている。

続きを読む

同僚夫婦が遊びに来て、嫁がマッサージされる流れになり

数年前のこと。 
同僚のTとその奥さんが、俺と妻の家に遊びにきていて、4人で酒盛りになった。
俺は酒を飲むとすぐに頭が痛くなってしまう体質で、その夜もビールを飲んでいるうちに頭ががんがんしてきたので、すぐに横になった。続きを読む

出会い系で知り合った変態夫婦との寝取り3Pセックス

俺が24才のときでした。
あるサイトの37才主婦の人に書き込みをしたら、返信があり、非常にとんとん拍子で会うことになりました。

しかし待ち合わせ場所にいたのは主婦だけではなく、もう一人男性がいたんです。

『やばい、もしかして怖い男かな』
と一瞬思いましたが、男性は実ににこやかにこちらに手招きしてきて、その人達の前に座りました。続きを読む

単身赴任先で、人妻パートのおばちゃんはフロントホックブラだった

俺は事務機器の営業所長をしている36歳の単身赴任者です。
営業所長と言っても正社員は俺1人で、後はパート事務員3名の小さな営業所で、俺と元営業所長のSさん(委託社員)が営業と修理をしている所です。
続きを読む

結婚10周年のパーティーのメインは妻の裸エプロンだった

私と妻は結婚して10年が経ち、夫婦ともに30歳台になりました。
結婚10年を祝うつもりで近くに住んでいる共通の友人たちを家へ招き、ちょっとしたパーティーを開くことにしました。
私たち夫婦を入れて総勢6組の夫婦たちが当日用意した妻たちの手料理に舌鼓を打ちながら、ビール、焼酎、ウィスキー、日本酒へと、かなりのハイスペースで進んでいきました。続きを読む

▲不妊に効くと噂のマッサージを受けた嫁が、敏感な身体になって帰ってきた(転載禁止)

「それって、本当なのかな? そんなに簡単に妊娠出来るなら、もっと話題になってそうな気がするけど」
僕は、嫁の真冬の言葉にそんな風に言った。
『そうだね……。でも、高田さんも向井さんも、そこに通って半年も経たないうちに妊娠出来たって言ってたよ』
真冬は、少し落ち込んだ感じで答えた。僕は、せっかく真冬が持ってきた情報にケチをつけてしまい、申し訳ない気持ちになっていた。

続きを読む

※息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった

毎年冬が来ると、息子と二人で毎週のようにスキーに行く。そして、温泉旅館にもよく泊まる。小学4年生の息子は、今のところ私とそんな風にスキーに行くのを楽しみにしてくれている。
そのうち、一緒に行ってくれなくなるんだろうなと思うと寂しいが、今はなるべく沢山一緒の時間を過ごしたいと思っている。

寒いところが苦手な妻と、まだ小さい娘はいつも留守番なので、男同士の気楽な旅だ。今回泊まった宿は、かなり山深く秘境の宿といった感じだ。息子も、金田一耕助の映画に出てくるようなロケーションの宿に、妙にテンションが上がっていた。
続きを読む

あなたより大きいモノを持った優しい男たちがあなたの奥様を狙ってますよ

年増っていいですね。
35過ぎの女性って最高。何がって?アソコの柔軟性は若い子にはかなわないですね。
大きいモノをお持ちの諸氏なら分ると思うのですが、若い子だと余程の巨根好きでもない限り大きいと入らなかったり、入れるのに一苦労したり、仕舞いには痛がって途中で終わったり、入れてはみたもののキツくて巨根が赤く腫れてしまったり、半分くらいしか入らなかったりホント苦労しますよね。
続きを読む
アーカイブ
電子書籍を出しました

電子書籍書きました

2話収録です

電子書籍書きました

2話収録です


ハード系です

新刊です

姉さん女房です

新刊です

新刊です

バッドエンド
ADスペース


誰にもバレずにアダルトグッズが欲しい!
広告
AD

寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
電子書籍新作