人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

夫の目の前で乱れる妻

▲寝取られ性癖をこじらせた親友が、嫁さんに睡眠薬を飲ませて差し出してきた(転載禁止)

大学から東京に出て、就職も東京でした。基本的に友人や交友関係は東京に出てから知り合った人ばかりだけど、一人だけ中学の頃からの友人がいる。俺が東京の大学を受験するきっかけも、彼だった。高2の時、彼が急に東京の大学に行くと言い出し、アイツが行くなら俺もと言う感じの軽いノリで受験勉強を始めた。

大学自体は結局違う大学になったけど、しょっちゅうつるんで遊んでいた。就職後もそうだったけど、アイツが結婚してしまったので、遊ぶ機会は急に少なくなった。
続きを読む

会社に、妻が若い男を連れ込んでいるとたれ込みが

携帯電話もWindowsもプレステも無かった遠い遠い昔。

本社勤務だった俺は突然営業所開設と新規市場開拓を命じられて某地方都市へ転勤しました。

それから毎日が激務の連続だったけど何とか営業所を立ち上げて顧客も獲得し、売り上げもそれなりに順調に伸びて利益が出るようになった頃、仕事関連で地元の若い女の子と知り合い一年程度の付き合いを経て結婚しました。
続きを読む

※彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした(転載禁止)

『そろそろ良い人見つけないと、あっと言う間に40になっちゃうわよ』
嫁の菜々美が、清に言う。結構酔っ払っている感じだ。

今日は、俺の高校の時からの友人、清が遊びに来ている。夕ご飯を食べ終えたので、飲んでいるところだ。息子も寝かしたので、3人でゆっくりと飲みながらたわいもない話を続けていた。

清は、温厚ですごくいい男なんだけど、昔から女っ気がない。ルックスがちょっと間延びしている感じで、うどの大木というあだ名がついたりする感じなのもあると思う。もっとも、本人はたいして気にしていない感じで、趣味のプラモデルや写真を撮っていれば、それで幸せと思っているようだ。

続きを読む

#子育ても落ち着いた妻が、クスリを飲まされてキメセク地獄に堕ちていた(転載禁止)

『ごめんね〜。いま温めるから、ちょっと待っててね!』
しおりは、慌ててリビングに入ってくると、慌ただしくキッチンに立った。
今日は、週に2回のヨガの日だ。19時から20時までで、帰ってきたら夕食というパターンだ。
私と子供達は、リビングでPS4で遊んでいるので、急がなくて良いよと声をかけながらゲームを続ける。

子供に手がかからなくなり、妻も自分の時間を楽しむようになっていた。と言っても、週に2回のヨガ教室と、たまにママ友と行くランチくらいのおとなしいものだ。同僚なんかに話を聞くと、エステやゴルフや旅行など、好き勝手にやっている話も聞くので、しおりはとても良い妻だと思っている。
続きを読む

#いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果(転載禁止)

先日、嫁と初めてカップル喫茶に行ってみた。まずは見学で、プレイをしたりしたわけではないが、強烈な体験だった。

嫁の玲奈は26歳のナースで、小柄でロリ体系と言うこともあり、いまだに学生……それも、高校生に間違われることが多い。こんなことを言うと怒られてしまうかもしれないが、ナースなのにエッチではなく、恥ずかしがりの奥手なタイプだ。
僕とは3年前に知り合い交際を始めたが、その時彼女はまだ処女だった。ただ、好奇心の強いタイプの彼女は、セックスに関しても好奇心が強く、恥ずかしがりながらも大人のおもちゃを使ったり、軽い露出プレイみたいなこともしたりする。
続きを読む

男っぽい妻は、年寄りに頼まれるとイヤと言えない

妻32歳は、オヤジ女子です。
オヤジと言うか?男っぽい性格と言うべきかもしれません。
それでいて、子供と年寄には凄く優しいんです。

特に困るのは、裸を見られても気にしない性格と、年寄に頼まれるとお触りOKな所でしょうか?
オヤジが上半身裸で居るのと同じ感覚なんでしょうね!
続きを読む

#真面目な営業さんとミニスカの嫁を二人きりにしてみた(転載禁止)

『でも、そんなことして本当に襲われちゃったらどうするの?』
優花は、少し心配そうに言ってきた。僕は、
「イヤ、襲われるって事はないでしょ。宮田さん、そんなキャラじゃないよ」
と、答えた。
『だったら、そんなことしても無駄じゃない?』
優花は、キョトンとした顔で言う。
「宮田さんだからだよ。真面目で優しそうな彼が、どんなリアクションするのか見たくない?」
僕は、そんな説明をした。
続きを読む

妻とデパートで買い物中、元カノが旦那と一緒にいて……

3年ほど前の事、妻と買い物に行ったとき、デパートで元彼女の夫婦と遭遇、ご主人とは初めてなので軽く挨拶をし少し立ち話をした程度で別れた。

昼食に近くのホテルの中華料理に行くと、そこでまた遭遇、昼食を一緒に、先方のご主人の話題が切っ掛けで、食事中の話題は彼女と私の交際の話に終始した。
続きを読む

部長に弱みを握られ、お前の女房の生理はいつだ?と聞かれる立場に

私は40歳で、従業員500人程の企業で、課長をしてます。
しかし、部下の不祥事を何度も隠ぺいしていた。金額にすれば800万は下らない。
昨年9月、とうとう部長に発覚してしまった。
当然、クビを宣告された。しかし、子供はやっと小学生、家もまだ築4年。
部長に クビだけは勘弁してもらえないかと、必死に頼んだ。
部長は厳しい条件を私に突き付けた。

「お前の女房を好きにさせてくれれば、今の地位も確保しよう。
 ダメなら上に報告するまでだ。そうなれば、クビだけじゃ済まないぞ」
続きを読む

□姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果(転載禁止)

僕には年上の妻がいる。5歳年上の貴子は、見た目は美人だとかおしとやかそうだとか言われるが、けっこうがさつでサバサバした姉さん女房という感じだ。
僕が30歳、妻は35歳、子供は小学1年の息子と年中の娘がいる。4人家族でさほど余裕があるわけではないが、それでも楽しい毎日を送っている。

『いつまで寝てんの。アンタが一番寝ぼすけって、どういうこと?』
布団をまくり上げ、寝ぼけた僕に妻が言う。僕は、慌ててベッドから起き出し、おはようと言った。
『おはようって、もう10時だよ? ホント、のび太くんかよ』
妻は、あきれたように言う。僕は、眼鏡をかけていて少しドジなところがあるので、のび太くんのような印象を持たれることが多い。
続きを読む

妻を酔いつぶれた状況で公園のベンチで寝かせたら輪姦された

酒に酔った妻が、公園でエッチな事をされてから2週間が過ぎた。

『会社の同僚と飲んで帰る』と連絡が入ったのが、金曜日の夕方だった。

1人家で夕食を済ませ、ビールを飲みながらテレビを見て時間を潰していました。続きを読む

□嫁と軽い露出プレイをしているうちに、友人に見てもらうことになって(転載禁止)

「え? オマエ、なに言ってんの? 狂ったか?」
友人の幸夫は、怪訝な顔で言う。僕は、無理もないなと思いながら、もう一度話を繰り返す。
「イヤ、言ってることはわかってるよ。でも、本気でそれを実行しようとしてるのかってことだよ。本気だとしたら、お前いかれてるぞ」
幸夫は、少し怒っているような顔になっている。まったくもって無理もない話だと思う。
「だいたい、由紀恵ちゃんはどう思ってるんだよ。もう、話はしてるのか?」
幸夫は、眉間にシワを寄せながら言う。僕は、由紀恵の承諾と言うよりも、由紀恵の発案だと言うことを告げた。

続きを読む

嫁がクルマで犯されているのをただ見ていた俺

妻が27歳の夫です。
ここに書き込んでいいかどうか分かりませんでしたがよかったら読んでください……。

妻が同窓会に行って来ると言って18:00頃に車で家をでた。
時計が23:00を回る頃に遅いな~と思っていると妻から電話が入った。
続きを読む

#姉さん女房の妻と、おねだり上手の巨根の後輩(転載禁止)

『へぇ。なんで1年も? アンタ、モテそうなのに』
妻の遙香が、缶ビール片手に不思議そうな顔で質問した。
「なかなか良い子いないんですよね~。遙香さん、紹介して下さいよ」
亮は、同じく缶ビール片手に答える。私の会社の後輩の亮は、たまにウチに食事に来る。妻の遙香とも気が合うのか、毎回けっこう楽しそうにビールを飲む感じだ。
続きを読む

▲俺の目を盗んで、隙あればハメてしまう嫁と友人

いつものように、テーブルに突っ伏して寝たフリをしている俺。リビングの方からは、嫁の絵理奈と親友のアキオの声が聞こえてくる。
『まだダメだって。起きてるかもよ?』
嫁は、少し焦ったような声で言う。
「へーきだって。アイツ、寝たら起きないじゃん」
アキオは、焦る嫁に対して余裕の感じだ。
続きを読む
寝取られ電子書籍

電子書籍書きました


新作です

電子書籍を出しました

電子書籍書きました


2話収録です

ADスペース


誰にもバレずにアダルトグッズが欲しい!
広告
AD

寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品