人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

2023年03月

#官能小説の表紙モデルをする妻の堕ちた楽園3(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 明日香の卑猥すぎる姿を見て、僕は興奮しすぎなほど興奮してしまっている。そして、堪えきれずに明日香を抱こうとした。
 スリット入りのブラジャーから見えてしまっている乳首……むしゃぶりつくように舐めると、
「あっ、んっ、ダメぇ、ナオくん、ダメだよ」
 と、悩ましげな声で抵抗をする。僕は、いつになくカチカチになっている乳首に興奮しながら舐め続けた。

「アンッ、んっ、ナオくん、本当にダメ。ナオくんは、私が他の男の人にいっぱいイカされるのを見ながら、オナニーするんだよ」
 明日香は、そんな事を言って僕を押しのけた。顔の上半分が隠れるような目隠し……口元だけが見えていると、唇がとんでもなくセクシーでイヤらしく見える。
 目隠しは、ヘアバンドみたいな感じのものだが、黒のレースみたいな素材で出来ている。隙間も多いので、こっちの事は見えているような感じがする。

続きを読む

▲僕しか知らない恋人を調教サイトでしつけてもらった6(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 僕は、頭が馬鹿になってしまったように、なにも言えずに画面を見つめている。中村さんの大きなペニスにアナルを貫かれ、涼子は激しく犯されている。
 アナルの奥の、結腸の入り繰りにまでペニスが入り込んでいるそうだ。僕の短小包茎なペニスでは、一生届かない場所だと思う。

 目の前にいる涼子は、僕にお尻を向けたままだ。アナルプラグのようなものが抜け落ちたアナルは、まだぽっかりと穴が空いたように開いている。
 ピンク色の腸内まで見えているし、練乳のような精液が溢れ出てくるのも見えている。

続きを読む

隣家の男に犯されたことは、夫には言えません2

先日、夫が3日間の出張で家を留守にし、義父も友人達と温泉に出掛けて行きました。
夕方、買い物から帰った私は夕食の準備を始めようとキッチンで作業を始めた時にガラスの外に人影を見つけました。

(こんな裏庭に誰かしら・・・)
続きを読む

隣家の男に犯されたことは、夫には言えません1

私には家族に話すことが出来ない秘め事があるんです。
5年前、私(43歳)は夫(48歳)の実家で生活をする事になりました。
義母が病気で亡くなった事が原因です。
夫の実家は地方の田舎町にあり、辺りは山と田畑に覆われ、近所も数百メートルも離れて点在する程度の田舎で、不便な所もあり同居は嫌だったんですが・・・。
続きを読む

□仲良しのお隣夫婦と、1日パートナーを入れ替えてみた4(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 パートナーを交換しての1日を終え、涼介と優子は力関係が少し変わった。どちらかというと涼介に従うタイプだった優子は、涼介がウソをついていたことをきっかけに涼介に強目の態度を取ることが増えた。
 涼介も、みゆきと最後までしてしまった負い目から、弱気な態度を取るようになった。

 健吾とみゆきに関しては、力関係の変化はなかったが、セックスの仕方が大きく変わっていた。みゆきが涼介とのセックスのことを話しながら、健吾をいじめるようにセックスをするようになっていた。
 健吾は、みゆきが涼介と最後までしてしまったことに裏切られた気持ちになりながらも、いままでに感じたことのない快感を感じるようになっていた。

続きを読む

他人棒が入っていた妻のアソコに入れるのがたまりません

3ヶ月に、一度のペースで妻にオーケーをもらって、妻を他人に貸し出しています。

私としては、毎月ぐらいがいいのですが、妻は3ヶ月に1度が限界といいます。

限界の意味が、いまいち解らないのですが、3ヶ月に1度となると私的に色々プランを考えて、その日が近づくたびに何度も興奮して今までのビデオを見てオナニーしてしまいます。
続きを読む

ビッチでヤリマンだった元カノが、幸せそうに家族で歩いていた

昨年末、15年前に別れた元カノが家族連れで歩いていたのを見かけた。今も可愛い顔をしていた。とても幸せそうで嬉しかった。

底抜けに明るくて可愛いエッチな元カノとは、会うたびに恥知らずな声をあげてセックスしていた。何度入れても飽きないジュルジュルしたマンコにどんな悪戯をしても元カノは喜んでくれた。
続きを読む

大人のオモチャの訪問販売で

こんにちは、俺は39才で、大人の玩具屋のオーナーです。

東京の下町に店舗を構えましたが、店舗だけの売上では生活出来ないので、色々と試行錯誤しているうちに、ネット販売やラブホテルへの卸売りで、運営は順調になってきました。

最近は余裕も出てきたので、若い奴をバイトで雇って、俺は訪問販売に性を出しています。
本来なら訪問販売なんかしなくていいんだけど、好奇心でやってます。続きを読む

隣の部屋の若妻がオナってたから寝取ってみました

隣の部屋に住んでいた人妻との中出し体験を。

大学はもうすぐ夏休みという7月のある朝。
午前中の講義が休講で、部屋にいた私は、洗濯物を干そうと、ベランダに出ました。
すると、「ブーン」という、電気カミソリのような音が聞こえるのに気づきました。
どうも、隣の部屋からのようです。

隣は若夫婦と、3歳ぐらいの男の子の3人家族。
続きを読む

親友が酔い潰れてる隙に、嫁さんをいただきました

35歳の所帯持ちです。
今から半年ほど前の話になります。
10年来の親友と飲みに行きました。
彼は、元々強くないのにハイペースで飲んだせいで、ベロベロに酔っ払ってしまいました。
続きを読む

誕生日でご機嫌な妻をネットで見つけた紳士に抱かせてみた話

自分36歳 妻34歳。 結婚8年目の夫婦です。 
以前から自分の中で 妻が他人に抱かれているところを見たいと思っていましたが妻に話しても断固拒否、やはり無理かなと思っていました。

ある日 お酒を飲んだ後ベッドで抱きながら話と、その日は何故か話に乗ってきました。 
これはイケるか! と思い、色々と妻の喜びそうな方法を考えました。
続きを読む

性格も真面目で朗らかで、いつもハツラツとしている妻の初めての他人棒

 妻カオル(仮名)は33歳。私は35で、小学生の娘が二人いる。
 カオルは春から、下の娘の小学校入学を機に、老人介護の仕事を始めた。
 カオルは身長155cmと小柄であるが、時々市民マラソンに参加していることもあって、Bカップのバスト、くびれからヒップまでキュッと、とても均整の取れたボディをしている。
続きを読む

父の嫁になる人のオナニーを見てしまった結果

ぼくは、下半身に違和感を感じて目が覚めた。
もう七時を回っているじゃないか。
ぼくは、階下に下りて行った。

風呂場の横の洗濯機の置いてあるスレートで囲った場所に汚した下着をこっそり持っていくつもりだったんだ。
続きを読む

息子の友達と越えてはいけない一線を越えてしまった私

私(35歳)は、この夏越えてはイケない一線を越えてしまいました。

夫(41歳)と結婚し、中学2年になる息子を持つ私は、数年前からレス状態で昼間から1人オナニーをする日々を送っていました。
息子が小学校になる時、念願のマイホームを購入し、この地に引っ越して来たんです。
続きを読む

ナースはエロいと聞くけど、人妻ナースはもっとエロかった

俺31既婚子持ち。

相手24既婚子持ち。
顔は西田尚美に近い清潔感ある感じ。
痩せ型・胸はない。
続きを読む
アーカイブ
電子書籍を出しました




電子書籍書きました

2話収録です



ADスペース


広告
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品