人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

2022年02月

△友人が嫁の太ももを触ったことで始まった、寝取られプレイの新婚生活 完(転載禁止)

前回の話

「雅くん、興奮してくれた? もしかして、もう射精しちゃってる?」
 麻美は、カメラを見つめながら話しかけてくる。僕は、麻美の視線を感じながらも何も答えられない。麻美は、口の周りを精液でドロドロにしたまま微笑んでいる。

 食事中に、急に呼び出された麻美……あれから1時間も経っていないのに、もうフェラチオして飲精までしている。麻美は本当に直人さんのセフレになってしまったんだなと、とても暗い気持ちになる。

続きを読む

■いつも怖い姉さん女房が、私の後輩には可愛らしい姿を見せていた完(転載禁止)

前回の話 

 私は、しごいてもいないのに射精した事に戸惑いながらも、かなめを起こさないように声をこらえた。画面の中では、ムーサが笑いながらかなめの秘部をアップに映していて、ダラダラと大量の精液が流れ出ている。亮は、なんとも言えない嫉妬したような顔でそれを見つめている……。

 1本目から、想像を超える動画だった。でも、これはかなめの願望だった事だ。無理にされているわけでもないし、嫌がっているわけでもない。それでも、愛する妻の膣から他人の精液が流れ出ている光景は、あまりにもショックが大きい。

続きを読む

#嫁とデートしたがる友人に、1回だけの約束でデートさせた結果 完(転載不可)

前回の話

 いおりは、私のことを見つめている。顔どころか、髪も服も精液でドロドロのまま、ほとんど無表情で見つめている。いおりは、射精したまま固まっている私に、口の中を開けて見せ始めた。すっかりと空っぽになっている口内。本当に、見ず知らずの男達の精液を飲んでしまったようだ。
 男達は、興奮した顔でいおりを見つめている。射精したばかりの彼らは、全員まだ勃起した状態だ。興奮が収まらないのか、ペニスをしごいている男性もいる。

続きを読む

■いつも怖い姉さん女房が、私の後輩には可愛らしい姿を見せていた7(転載禁止)

前回の話

 かなめは、結局帰ってこなかった。亮からの連絡もなく、私はただ不安な時間を過ごした。亮からの電話で少しだけ聞けたかなめとムーサのセックスは、想像以上に激しい物だった。
 あんな感じで、一晩中ずっとハメ狂わされているのだろうか? そんなことを想像し、まったく寝付けなかった。明け方、ウトウトしながら連絡を待つ。でも、やっぱり何の連絡もない。浅い睡眠を繰り返しながら待ち続ける。

 そして、昼が過ぎた。さすがに、何かあったのではないかと不安になってしまう。すると、やっと亮からメッセージが届いた。

続きを読む

※田舎の夏はやることがなく、妻が甥っ子を誘惑するのをけしかけた2(転載禁止)

前回の話

 早紀は、服を着始めた。そして、精液まみれの彼のペニスをティッシュで拭いたりもしている。俺は、慌てて部屋に戻った。さっきよりも、さらにアクロバティックな寝相になっている息子たち……。とりあえず、パンツを着替えてティッシュで拭った。まさか、パンツの中に射精してしまうなんて思ってもいなかった……。

 そして、俺は布団に潜り込んで寝たふりを始めた。でも、さっき見た衝撃的な光景で興奮が高まりすぎなほど高まってしまう。

続きを読む

派遣でやって来たのは、元同級生のヤリマンのアイツだった

僕の職場にたまたま派遣社員として入ってきた中学、高校の同級生のあけみ32歳。

昔、バレンタインデーの時にチョコレートをもらったことがありますが、当時僕には夢中になっていた彼女がいたので「ありがとう」と言っただけで、それっきりでした。

職場に来たあけみは昔の地味な女とは違い、30代の人妻でスーツの似合う色気の漂う“この女、やりたい!!”と思わされる女になっていました。
続きを読む

パチンコ屋にいたエロ熟女は、友達の母親だった

地元のパチンコ屋に良くいくんだが、そのパチンコ店で良く見かける常連の熟女がいた。
そのパチンコ大好きの熟女はセクシーで、いつも胸元があいた洋服を着ていて胸チラしているので、おっぱいの谷間を拝ませてもらっていた。それに、細身で髪は長くて美熟女系だったので興味があった。
続きを読む

俺の友達と結婚した同級生とバッタリ会って、家にお邪魔してみた

俺の友達に、中学の時の同級生と結婚したやつがいます。
この間、買い物に出かけた時にその奥さん(27才)にたまたま会い、話が弾み彼女の家に行く事になりました。

旦那…俺の友達が帰ってくるまでに5時間ほどあり、帰ってくるまで待っている事にしました。
友達夫婦には、子供がいたので俺は子供と遊びながら奥さんと中学の頃の思い出話に花を咲かせていました。

が、子供が遊びつかれて寝てしまい、話が夫婦生活の悩み相談に変わってきました。
友達からも聞いてましたが、子供ができてから夜の営みがなくなってきたみたいです。
続きを読む

セフレだった女と偶然であったら、旦那のが小さいとか言ってきたw

自分は人妻の美緒(33歳)と不倫している、と言うか美緒が人妻になる前にしばらくの間セフレの関係だった。
結婚を機にセフレに関係は終わったが、約2年後に偶然デパートで再会した。
カフェでお互いの近況を話し合うと、美緒は旦那とのSEXに不満があるようだった。
昼間から、「ウチの旦那はチンポが小さい」だの「早すぎてイケない」だの、かなりの欲求不満状態だった。

「じゃあ、このままホテル行ってSEXするか?」
そう誘ったが、断られた。
続きを読む

25歳の人妻ですが、バイブオナニーで抜けなくなってビビりました

25歳の彩香です。
今日は久しぶりに昼間オナニーをしました。
南窓から日が入るので、ポカポカです。
それでも風邪を引かないように部屋を暖めて、鏡を出して、ローションとバイブとローターも用意しました。

ホットカーペットにバスタオルをしいて下着姿に。
背中には大きなクッションを置いて背もたれ用にします。
数年前にダンナを驚かそうと思って買っておいたTバックも穿きました。
続きを読む

主人の留守中に、ナンパされて車の中でしてしまったハレンチな私

私は31歳。4月の桜が満開の頃、主人の留守中に私は浮気をしました。
20時くらいだったか私は買い物を済ませて駅ヘ向かい歩いていた。
すると「暇ですか?」とハンサムな男が声を掛けて来た。

「暇だったら夜桜でも見に行きましょう」
と言うので、主人には悪いが暇だったのでドライブくらいならばと同乗した。
続きを読む

不妊の妻に代わり、実の母との子作りをする夫

私は、自分の母親に代理出産を依頼しました。

母49歳、私は26歳、妻、25歳、父はいません。

実は私の妻は子宮内膜症という病気で、子供が産めない身体なのです。続きを読む

嫁の見舞いに行ったら、お隣の田中さんが見舞いに来てた

妻の美代子が我が子を出産してから3週間経っても退院せずに入院している。
美代子はもともと身体が弱いため、母子共に無事出産できるか危ないものだったのだ。
そのため出産した今も入院している。
続きを読む

□嫁が元彼とかなり過激なセックスを経験していた7(転載禁止)

前回の話

 結衣は、俺の股間を握ってきた。ズボンごと勃起したペニスを握りながら、
「もう出そうだね。私のこんな姿見て、なんで興奮しちゃうの? 私の一番恥ずかしい姿、大勢に見られて嬉しいの?」
 と言ってくる。俺は、結衣に謝ることしか出来ない。
「別に謝らなくても良いよ。そんなド変態ななお君でも、大好きだもん」
 結衣はそう言いながら、俺のペニスを揉み続ける。正直、ズボンの上からの刺激なのに、射精をこらえるので必死だ。

続きを読む

折り合いの悪い義母をエロマッサージで言いなりにしました

結婚して3年が経とうかとしてます。

主人の稼ぎが悪くなり、仕方なく主人の実家で同居をする事になりました。

同居し始めてから、義理の母の言い方には我慢の限界と思い始めた頃、義母が軽い腰痛になってしまいました。

続きを読む
アーカイブ
電子書籍を出しました




電子書籍書きました

2話収録です



ADスペース


広告
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品