人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2021年09月

#嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた7(転載禁止)

前回の話

抱き合ってキスを続ける二人。まるで恋人同士みたいだ。一人暮らしの大学生の部屋に行った……。もう、最後まで行ってしまったとしか思えない。

優理子は、腕を彼に回して抱きつきながらキスを続ける。長いキスが続く。俺の横にいる優理子は、その様子をはにかんだような表情で見つめている。
『あんなに一生懸命にキスしてたんだ……。なんか、10代の頃思い出しちゃうな』
そんな事を言う優理子。俺は、優理子のファーストキスの相手を想像し、強い嫉妬を感じてしまう。

続きを読む

息子の同級生が気になってしまい、車で人気のないところへ3

私はショウ君を、壁を背にして立たせました。そしてショウ君の前に、私はしゃがみ込みました。 
 そんな私を、ショウ君は緊張と不安の表情で見下ろしていました。 
 そのままユニホームパンツを引き下ろすと、すっかり反り返ったショウ君のペニスが、私の目の前に現れました。蒸れていたためか、いつも以上にムンとする男の生々しい匂いが鼻につきました。私は心昂ぶらせながら、ショウ君のペニスをまずは手で扱いていきました。 
続きを読む

息子の同級生が気になってしまい、車で人気のないところへ2

せっかくショウ君から訪ねて来てくれたというのに、結果的に極めて気まずい別れ方をしてしまっ 
たため、またしばらく私達は音信不通の状態となってしまいました。 
 私としても、さすがにあの時の事は反省してならず、ショウ君には会わせる顔がありませんでし 
た。それでも私は、このままショウ君との関係が後味悪く消滅してしまう事だけは嫌でした。どうし 
たものかと考えはするものの、日だけが虚しく過ぎ去っていきました。 
続きを読む

息子の同級生が気になってしまい、車で人気のないところへ1

私の息子の同級生で、小学五年生のショウ君っていう子がいます。明るく活発な子で、まだまだあ 
どけない男の子なんですが、なかなかのイケメン少年で私はその子にすっかり心奪われるものがありました。 
そんなある日の土曜日、ショウ君が家に遊びに来た時の事です。夕方頃から突然雨が降り出し、私がショウ君を車で家まで送る事になりました。 
続きを読む

#清楚で可愛らしい妻には、淫乱なもう一つの顔があった4(転載禁止)

前回の話

制服姿のままフェラチオを続けるのぞみ。何歳の時の動画なんだろう? どう見ても、まだ幼い印象だ。でも、そんな幼い印象ののぞみが、大きなペニスを頬張りながら牝の顔になっている。
のぞみは、スカートの中に突っ込んだ手を動かしながらフェラチオを続ける。長いペニスを喉の奥の方までくわえていき、えずきそうな顔になったりもする。
「本当に、初体験なの? メチャクチャ上手じゃん」
男性が、感心したように言う。

続きを読む

□バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた7(転載禁止)

前回の話

純子さんのお腹の辺りをグッと押しながら、泣きそうな顔になっている旦那さん。純子さんは、あえぎながら旦那さんに話しかけ続ける。
『パパが押してると、もっと気持ちよくなるよ。正くんのおチンポが動いてるの、すごくわかるでしょ?』
可愛い顔で、エグいことを言い続ける純子さん。その顔は、すっかりととろけてしまっている。俺は、二人のプレイのエッセンスにしか過ぎないのかな? と、悔しい気持ちになりながら腰を使い続ける。

続きを読む

▲私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った3(転載禁止)

前回の話

奈々子は、四つん這いみたいな格好のまま腰を動かし続けている。ベッドに座ったままの拓真は、気持ちよさそうな顔で奈々子のお尻を見つめている。

私の横に座る奈々子は、興奮したような顔で画面を見つめながら、
『あんなに腰振ってる。ホント、私ってオナホみたいになってる』
と、言った。私は、卑猥に腰を動かし続ける奈々子を見て、本当にショックを受けていた。

続きを読む

※なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました9(転載禁止)

前回の話

『え? もう出ちゃったの? お尻に出しても、妊娠しないよ?』
玲奈は、あきれたように言う。冷たい目で見つめられて、私はオロオロしてしまう。私が初めて玲奈に寝取られプレイのことを提案したとき、彼女はポロポロッと涙を流した。私が離婚したくてそんなひどいことを言ったのだと思ったせいだ。

あの時の玲奈は、本当に弱々しくてはかなげだった。それが今、立場が逆転してしまっているようにしか思えない状況だ。玲奈は、私のペニスをアナルに入れたまま、少し腰を持ち上げるような感じにする。すると、膣口が少し拡がった感じになる。

続きを読む

#嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた6(転載禁止)

前回の話

優理子は、数え切れないくらい膣中に出されてしまった。さすがに優理子は疲れ切ってしまい、男性陣は絵美ちゃんを5人がかりで回している。
膣とアナルの両方を貫かれながら、両手にペニスを握って口にもくわえている……。まだ20歳くらいと思われる彼女が、こんなセックスをしていることに驚いてしまう。

続きを読む

△古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた3(転載禁止)

前回の話

僕は、射精しても固いままのペニスを握りしめたまま呆然としていた。バックで貫かれながら、とろけきった顔を見せているあすか。偶然なのか計算なのか、顔はちょうどカメラに向けられているような感じだ。

僕としか経験がなかったあすか……。それなのに、僕はとんでもない勘違いと思い込みであすかを他の男に抱かせてしまった。僕のしか知らなければ、比較されることもなかったはずだ。それなのに、わざわざ自分で地雷を踏むような行動をしてしまった。
続きを読む

#清楚で可愛らしい妻には、淫乱なもう一つの顔があった3(転載禁止)

前回の話

のぞみは、狂ったようにディルドを抜き差ししながらあえぎ続ける。膣からは、透明のしぶきも噴き出している。
『イヤッ、ダメッ、出ちゃうっ、出ちゃうのっ!』
のぞみは、恥ずかしそうに叫びながらもディルドを激しく動かし続ける。あんなに馬鹿げたほど太いディルドを、両手でがっしり握ってガンガン動かし続けるのぞみは、何かに取り憑かれてしまっているように見える。

高校時代なのか大学時代なのかわからないが、未成年だと言っていた。そんなのぞみが、ここまではしたなく淫乱な事をしていたなんて、この目で見ていても信じられない。他人のそら似……。そう思いたい僕がいる。

続きを読む

□嫁に、会社の後輩がシリコンリングを入れたと言ったら興味を持ってしまった7(転載禁止)

前回の話

私は、玄関でペニスを握ったまま震えていた。快感が強すぎて、自然と身体が震えてしまう。由美子も、身体をガクガク震わせながらお漏らしを続けている。アンモニア臭が鼻をつく。

「あ~あ、こんなにしちゃって。まだ、軽くしかハメてないのに」
正和は、あきれたように言う。
『だって、気持ちいいんだもん。ねぇ、もっと強くして。改造おチンポで、ハメ殺して』
由美子は、声を震わせながら言う。まだ、服を着たままだ。こんな風に玄関でセックスを始めてしまった由美子を見て、私はまだ信じられない気持ちだ。こんな事をするようなタイプではなかった。好奇心は旺盛だったにしても、真面目で貞操観念もしっかりしていた。

続きを読む

※コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた3(転載禁止)

前回の話

僕は、自分が射精したことに心底驚いてしまった。オナニーどころか、手すら触れていない。それなのに、僕は射精してしまった。強い快感で声が漏れてしまう。ネットカフェの個室ブースは、間仕切りがあるだけで実質誰にでも覗かれてしまう。こんな場所で射精をしていると思うと、焦ってしまう。

画面の中では、美優が大家さんにキスをしながら腰を振り続けている。全裸で腰を振り続ける美優は、とろけた顔で夢中で舌を絡めている。
どこから見ても、嫌々やっている感じではない。美優が自らの意思で、楽しみながら大家さんとセックスをしているようにしか見えない。

続きを読む

▲スーパー銭湯でパートしている嫁が、セクハラされていた完(転載禁止)

前回の話

『フフ。本当にトコロテン出来るんだね。パパって、ヘンタイだったんだ』
嫁は、ペニスバンドで俺を貫いたまま、楽しそうに言う。俺は、射精の快感が大きすぎて言葉が出ない。まさか、嫁にこんな風に犯されてイカされてしまうなんて、まだ現実感がない。

『もっと早く言ってくれれば良かったのに。久美さんよりも、いっぱい責めてあげるよ』
そう言って、嫁は腰を動かす。俺は、イッたばかりでまた責められ、思わずうめいてしまう。快感が大きすぎて耐えられそうにない。やめてくれと言いながら、身をよじって逃れようとするが、嫁は俺の腰を掴んで引きつけるようにして腰を動かす。

続きを読む
アーカイブ
電子書籍を出しました

電子書籍書きました

2話収録です

電子書籍書きました

2話収録です


ハード系です

新刊です

姉さん女房です

新刊です

新刊です

バッドエンド
ADスペース


誰にもバレずにアダルトグッズが欲しい!
広告
AD

寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
電子書籍新作