人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2020年10月

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました3

東日本営業本部の発足は社内でも噂になっていましたし、由里子と私の会話にも時々出てきました。
「社長・・私が営業本部に推薦されるという話は本当なんですか?」
「部長が言ってたよ・・とにかく座ってよ・・」
由里子は距離を置いてソファーに座りました。
「その若さで凄いな・・将来、君の会社で初の女性取締役になれるかもよ・・」
続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました2

「由里子さんが27歳位の時、仕事の取引で初めて会ったんだけど・・色っぽい感じの女でヤリたいと思ったよ・・それから仕事を通じて何度かモーションを掛けたんだけど・・なかなか落ちなくてね・・いつかスーツを脱がしてハダカを拝んでモノにしてやる!!と思いながら・・7年経ったんだけど・・遂に念願が叶ったんだよ!!」続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました1

私は29歳の若輩者です。妻の由里子は5歳年上の姉さん女房です。
入社した会社の最初の所属先に主任としていたのが由里子でした。
その当時は由里子に彼氏がいましたが、結婚して家庭に入ってもらいたい彼氏と仕事を続けたい由里子の意見が合わず別れてしまいました。
続きを読む

カラオケ屋でバイトしたら人妻が食べ放題でした

福岡在住の大学生です。21歳、雅也と言います。地元は田舎ですが、両親と離れ都会の1人暮しに憧れていたので地元から近い福岡を選びました。

1年の時にバイトもせず、真面目に頑張り1年で単位60取りました。
続きを読む

「玉の輿喰い」の友人は、かなり歪んでいますw

俺の友人の玉木は、ちょっと変わった性的嗜好の持ち主だ。 
説明が難しいんだが、「玉の輿喰い」とでも言えばいいか。 

「人妻喰い」っているよな。人様の奥方を掠め取ることに、この上ない興奮を覚える輩。まあ、俺がそうなんだが。 

あと「セレブ喰い」っつうか、社交界にうまく潜り込んで、大物女優とか女性実業家とか女流作家とか、その手の有名どころばかりを狙ってハメる友人もいる。 

玉木の場合はその折衷型みたいな感じなんだが、 
簡単に言うと「旦那が有名人か金持ちの成り上がり奥様」を専門に喰ってる。 
続きを読む

営業で47歳の人妻社員が家に来たので、キスを強要した結果

ケーブル放送の営業で47歳の人妻社員の人が家に来た。
茶髪のほっそりした美人。家には27歳独身の俺だけ。

おとなしいけど陽気なおしゃべり好きで、話が弾む。
俺はもう香水の匂いでムラムラして、みだらな妄想全開。
続きを読む

夫に不満はないですが、ジムで知り合った彼と週一でセックス三昧です

私は専業主婦をしている35歳のルミです。結婚して10年、子供は2人います。
家が自営業で夫の両親もいるので、家でエッチしたのは新婚時代の数ヶ月だけです。

今は子供もいるから2人だけでホテルにも行けず、ここ数年エッチなしです。
欲求が溜まるけど夫に言えないし、オナニーもできない。

体系も太り気味になってきたのでスポーツジムに通うようになり体系も子供生む前に戻りました。
ジムでエアロビクスなどして動くことが麻薬見たいになり、週に昼、夜と4~5回と行くようになり、友達もできて楽しい日々でした。
続きを読む

夫が寝たきりになり、パートに出た私を待っていたのは狂気に取り付かれた店長でした

私は、夫が寝たきりになり、生活苦から、スーパーでパートをしている。小柄でふっくらしているから、年のわりには若く見られますが・・42歳のおばさんです。

でも、レジ打ちが遅くて倉庫に配置換えになり、そこでも出庫伝票を間違えるという大失態。その日、お店が終わって店長室に呼ばれ「解雇」を宣告されました。

必死にお願いをしたところ若い店長さんは「方法がないわけではないんですけどねぇ」と私の手を握り、店長の太股に乗せ、肩を抱き寄せ「嫌なら無理にとは言いませんよ」体を投げ出せと。
続きを読む

嫁の入院がきっかけで、義姉とドロドロのエッチをするようになりました

妻が出産の時、具合が悪くて1ヵ月前くらいから入院しました。

その時、洗濯や食事の世話に来てくれた妻の姉としてしまいました。

俺が30、義姉が33の時でした。

あれから10年、今でも月に1回、義姉の安全日に合わせて土曜日の朝から夕方までラブホでヤリまくります。
続きを読む

床屋の奥さんは、下ネタも結構いける口だった

私の住む地方の小都市でいつも行く散髪屋が有る。
40代の夫婦でやっていて、まぁいつも当たり障りのない世間話をしていたが、
どちらかと言うと奥さんの方が解放的というか早い話助平と言った方が早い。

散髪屋と言うのは大体三面記事や近所の噂話など情報収集場所になっているのが普通で、
良い事も悪い事も、特に下ネタには事欠かないもので、
そういうのを聞きたくてお客も集まるのかもしれなかった。
続きを読む

営業に行った先の奥さんが、お茶の代わりにビールを出してきた

ある家に営業に行った時の話です。

「せっかくだから、ゆっくりお茶でも飲んでいって。あら、それとも、お茶よりビールの方がいいかしら~」

何が「せっかく」なのかは知らないけれど、ビールまで勧めてくれた綺麗な奥さん!
ボクもせっかくだから、旦那が突然に帰宅してこない事をそれとなく、それでいてちゃんと確認して、エッチな奥さんに勧められるまま色々とご馳走になっちゃいました、ハイ。
本当に白昼夢のような体験告白です。
続きを読む

隣の家に回覧板を届けたら、若妻さんがブラチラしてたw

家に帰ると、母からの伝言がありました。
『今日は由香の用事で帰り遅くなります。
それから、回覧版をお隣の家に置いてきてください。
そして、お隣の奥さんから組費をもらっておいて下さい』
という内容でした。
続きを読む

スワップ掲示板に、童貞をもらって下さいとかき込んだ結果

初体験は高2の頃、スワッピング愛好者の為の掲示板に「童貞をもらってください」と書き込んだことで経験する事ができました。
地味なアニオタだった俺はセックスに憧れていて、風俗に行くか出会い系を試してみるか迷っていたのですが、友達が同じような書き込みで童貞を捨てた話を聞き、思い切って掲示板に書き込みました。
続きを読む

夫ではイッたことのない私は、本当の快感を知り離婚を決意しました

今私は28歳、結婚してまだ5年目です。主人は30歳、それなのにもうセックスレスなんです。
大手の食料品輸入関連の会社に勤めて3年目にプロポーズされて結婚しました。
最初の2年ぐらいは週一でセックスもしていました。彼は真面目人間で私以外の女性とのSEXの関係があまりないらしく、本当に自分本位の性交ばかりでした。
時間も約10分で、長くても20分で射精するので、私は”イク”という感覚が解りませんでした。
続きを読む

隣の部屋の、ヤリチン大学生に堕ちた主婦

夫を送り出してウトウト二度寝してると、夫から電話があって会議に使う資料を忘れたと言うので、慌てて勤務先の会社に持って届けることになりました。
最寄駅に行くと同じマンションの隣に住んでて、いつも違う女の子を部屋に引っ張る込んでるいわゆる“ヤリチン”大学生がいました。
続きを読む
寝取られ電子書籍


山文京伝 寝取られコミック
ADスペース
広告
AD
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品