人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2020年10月

#自慢の可愛い嫁は、むかし野球部のフェラペットだった完(転載禁止)

前回の話

詩織は、誰もいない部屋で機械に犯され続けている。アナルと膣に入ったディルド、それが、ファッキングマシーンに接続されていて、一定のリズムで動き続けている。

詩織は、手首足首を連結された状態でひたすらバックで犯されているような状況だ。ずっとうめき声をあげているが、口枷のせいでそれほど大声になっていない。僕は、詩織がうめき続けるのを見ながら、夢中でペニスをしごき始めてしまった。

続きを読む

車をぶつけた私が、汗臭くて逞しい男達に……

私の運転する乗用車がわき見をした際に信号で停車していたトラックに追突してしまいました。

トラックから降りてきた中年の男2人は汚れた作業着で、体は真っ黒に日焼けして職業がらかガッチリした男達でした・・・。

動転している私に

「おい、降りろ」

と声を荒々しくあげ私を車外に呼びました。
続きを読む

電車で偶然先輩の奥さんと出会ってホテルへ

先日、久しぶりに朝の常○線に乗った。我○子駅から乗ってきた女性を見てビックリ!数年前に世話になった先輩の奥さんだったのだ。
「あら!偶然ね。お仕事?」
「いや、今日は休暇で・・・。映画にでも行こうかなと・・・。奥さんは?」
「お買い物。上野まで」などと他愛もない会話をしているうちに、電車は停車し、乗客が一気になだれ込んできた。
奥さんは背中から押され、俺と正面きってくっついてしまった。奥さんは俺よりも5歳くらい上だったはずだが、スタイルは良い。
勿論、若い女みたいにピチピチという訳ではないが、熟女の色香というのか、胸も大きくお尻もなかなかのものである。
顔つきもなかなかの美人で、例えるなら首から上が黒木瞳、下が飯島直子とでも言おうか・・・。
そんな奥さんとくっついてしまって、俺の下半身が大人しくしている訳がない。
早くもGパンの中で盛り上がってしまった。
奥さんは察したらしく、顔を赤らめて俯いてしまった。
続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました3

東日本営業本部の発足は社内でも噂になっていましたし、由里子と私の会話にも時々出てきました。
「社長・・私が営業本部に推薦されるという話は本当なんですか?」
「部長が言ってたよ・・とにかく座ってよ・・」
由里子は距離を置いてソファーに座りました。
「その若さで凄いな・・将来、君の会社で初の女性取締役になれるかもよ・・」
続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました2

「由里子さんが27歳位の時、仕事の取引で初めて会ったんだけど・・色っぽい感じの女でヤリたいと思ったよ・・それから仕事を通じて何度かモーションを掛けたんだけど・・なかなか落ちなくてね・・いつかスーツを脱がしてハダカを拝んでモノにしてやる!!と思いながら・・7年経ったんだけど・・遂に念願が叶ったんだよ!!」続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました1

私は29歳の若輩者です。妻の由里子は5歳年上の姉さん女房です。
入社した会社の最初の所属先に主任としていたのが由里子でした。
その当時は由里子に彼氏がいましたが、結婚して家庭に入ってもらいたい彼氏と仕事を続けたい由里子の意見が合わず別れてしまいました。
続きを読む

※嫁に温泉旅館で性感マッサージを受けさせてみた

嫁の千里と結婚して16年、ほとんど喧嘩もする事なく今日まで来た。子供は息子が一人いて、今年から寮のある高校に入ったので、久しぶりに妻と二人の生活に戻った。

息子が中学に入ってからは、ほとんどセックスをしていなかった反動か、週に二回三回とセックスをするようになっていて、嫁もこの歳になってセックスに目覚めてしまったのか、前とは比較にならないくらいに淫乱な女に変った。
とは言っても長年連れ添った相手なので、どうしても刺激が足りないなと思ってしまう事もある。そんな事もあり、最近の二人のセックスは、オモチャを使ったりコスプレをしたりというスパイスをきかせるようになっていた。
続きを読む

お世話になってるご夫婦の奥様に、あっちの世話までしてもらい

僕はお世話になっている夫婦がいます。

仕事が遠く、そのお宅から通わせて頂いてます。

ある日、仕事が二連休で休みになり、自宅に帰りました。

お世話になっているお宅の奥さんから、どこか買い物に行きたいねと言われ、どうせなら不倫でもしたい気持ちになりました。
続きを読む

結婚してまだ半年なのに、元上司に抱かれ行く私

私が結婚する前からのつきあいでした。彼は私より18歳も上の男性です。言ってみれは職場の上司でした。

結婚して半年ぐらいは連絡もお互いにせずでしたが、ひまを持て余した私が、先に連絡をしました。

昼下がりの時間です。彼は週刊誌のデスクをしているので、昼間だろうが時間に関係なく、社を出られるのです。

「半年も会わなかった間に、すっかり若奥様が身についたね。より男心をそそられるよ」

ホテルのコーヒーハウスで会うなりそんなことをささやいてきました。
「上に部屋をとってあるんだけど、優ちゃんも、その気で来たんでしょ?」
続きを読む

地上げに来た入れ墨の男達に犯され廻され堕とされた妻

私あてに送られてきた、2枚のDVDにはパソコンで書かれた手紙が入っていました。

「これでどのみちアンタたち家族はそこには住めない。
さっさと土地を譲り渡して何事もなく引っ越すか、DVDを近所にばらまかれて恥をかいて出ていくか、
好きな方を選べばいい」
続きを読む

出会い系で知り合った人妻は、メチャ可愛いけど帝王切開経験ありだった

先月、出会い系で知り合った29歳の人妻と普通にメル友ということでスタート。
しばらくすると、向こうから写メ交換を希望。こっちの写メを見て気に入ってもらえたらしく、面接決定。

某駅で待ち合わせ。向こうから「着いたよ~」とメール。近所のパチ屋で待機していた俺は、速攻で向かう。
すると…写メより3割増位のカワイイ人が!しかもミニのタイト!おまけに脚キレー!!

もう、完全に「落とすモード」に突入。とりあえず、近所のちょとオサレな居酒屋へ。
続きを読む

会社の後輩に妻を援希望の人妻ということにして抱かせたら

私達は40代同士の夫婦です。
妻・愛子は20歳の時に出来ちゃった婚で結婚したのでした。
その子供も進学のため家を出たので40歳を前に二人だけの暮らしになったのです。続きを読む

不妊に悩む私が、マッサージの先生に騙され寝取られ堕ちていく

結婚して丸3年経っても子供が出来ないので、私は婦人科、
主人は泌尿器科で診てもらうことにしました。その結果、
主人の精子の数が平均より少ないことが分かりました。
続きを読む

出会い系で"私の赤ちゃんになってくれる方を募集します!"という書込みがあった

先日、赤ちゃんプレイを体験しました。

出会い系サイトの掲示板に、"私の赤ちゃんになってくれる方を募集します!"って書き込みがあったので、やり取り後に会う事が出来ました。
続きを読む

妻を貸し出すなんて信じられない……と思っていました

私は愛する妻・香里を他人に貸し出すなんて絶対に考えられないと思っていた。香里を愛していたし、愛してくれていた。

生きると言うことの難しさを教わった時でもあった。何もかも夢を描いて努力すれば、思いのままになると信じていたし、これまではその夢を実現できた。順風万風であった。
続きを読む
寝取られ電子書籍


山文京伝 寝取られコミック
ADスペース
広告
AD
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品