人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2020年09月

□親父の再婚相手は、親父よりも俺と歳が近い地味系巨乳だった2(転載禁止)

前回の話

結衣さんは、射精が終わったのにまだしごき続けてくる。俺は、身をよじるようにしてくすぐったいとアピールする。
『え? 男の人って、出したらくすぐったくなっちゃうの?』
結衣さんは、キョトンとした顔になってしごくのをやめた。俺は、射精した後は敏感になりすぎて、くすぐったくなることを説明した。

『そうなんだ……。女とは違うんだね』
結衣さんは、そんな風に言う。俺は、結衣さんの指に精液がたくさんついていることにドキドキしていた。俺は、女性はイッた後も気持ち良くなれるの? と、質問した。
続きを読む

※お隣さんと月に一回嫁を交換していたら、拡張されてしまっていた3(転載禁止)

前回の話

まさみは、ほとんど叫ぶような声であえいでいる。優子ちゃんの拳は、まさみのアナルの中に完全に入ってしまっているし、すごい勢いで抜き差しするように動かしている。

「ほら、ちゃんとくわえないと」
正和さんは、まさみの口の中にペニスを強引に入れていく。まさみは、のけ反ったり身体を震わせたりしながらも、フェラチオをしていく。

続きを読む

#自慢の可愛い嫁は、むかし野球部のフェラペットだった7(転載禁止)

前回の話

詩織は、膣にコブシを入れられたまま、あえぎっぱなしになっている。コブシで子宮を押されたり、握られたりしながらあえぎ続ける詩織。僕は、そんな彼女を見ながら、二回目のオナニーを始めていた。
隆史くんは、
「すごく締まってきたよ。腕千切れそう」
と、驚いたような口調で言う。
『ダメ、止めちゃダメだよ。もっと強く動かして。内蔵、引きずり出るくらい動かして欲しい』
詩織は、意識が半分飛んでいるのではないかと思うような顔だ。

続きを読む

夫が単身赴任中、息子のオナニーを見てしまった私は燃え上がり……

主人は単身赴任で、上の2人の娘達は結婚、今は19歳の末の息子と二人暮し。

息子は中学に入った頃から性に興味を持ち出し、ヌード写真やSM雑誌等を机の引出しの奥に隠し持つ様に成りました。
続きを読む

中学時代の彼女と再会したら、彼女は人妻になっていました

僕が人妻と関係を持つことに興奮を覚えた最初の出来事は、帰省先での出来事だった。

偶然遭った中学時代の彼女T・・・
と言っても当時はキスまでしかしたことがなかった。

あれから15年後、懐かしさがあり二人で会う約束をした。

当日、再び会うといろいろな話をした。当時の事、それからの事など・・そしてどちらからともなく唇を重ねた。
続きを読む

2年抱いていない妻が,中出し浮気をしていた

妻(由美子)と生活をしていると、いつも一緒にいるのが当たり前となり・・・。
なにかこう・・恋人気分はなくなり、兄妹のような親戚のような、そんな感覚になっていた。
もちろん今も妻を愛している。
続きを読む

管理職の私が、立場を利用して部下の人妻に手を出したが

私は46才管理職ではあるけれど、部下を持たない「特命次長」で、ある意味フリーな立場で、若い連中の悩みや不満を聞いてガス抜きするようなこともやっている。
カミサンとははっきり言ってもう2年もしてないセックスレス。性欲旺盛なので、以前は彼女とかセフレみたいな女性もいたけど、最近はいないので、月イチでラブホで人妻デリヘルを呼んで発散してる。

1年前に私の部署に転勤してきた30才の由美は、165くらいの長身のグラマラス系。ボン、キュッ、ボンではないけど、私服の上からでもFカップ以上ありそうなのは判る。
続きを読む

合宿免許に行った妻は大学生達と”仲良く”なっていた

妻を運転免許の合宿に行かせた。 
妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。 
最初は近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので思い切って合宿に行かせることにした。続きを読む

リストラ、ローンの支払、そして風俗堕ちした妻

尋常じゃ無いこの不況に、とうとう僕もリストラされてしまいました。
僕は今年で35歳になります。
妻は30歳で、子供はまだいません。
僕は携帯用のゲームソフトの開発をしている会社にいました。
最高の年収は2000万円を超える時もあり、最近は年収も下がっていましたが、1200万円はありました。
続きを読む

近所に住むおばちゃんと初体験をしただけでなく、あんなことまで……

俺の場合、お姉さんじゃなくておばさんだった。

お姉さんと初体験とかうらやましい。

いいなぁ・・・私の初体験は近所に住むおばちゃんでした。
続きを読む

同じマンションの、巨乳の人妻がお詫びに来たのでw

いまは引越したが、分譲賃貸のマンションに住んでいた事がある。
分譲賃貸というのは分譲で売られたマンションを買ったオーナーが管理会社を通じ賃貸希望者に貸しだす。
オーナーにとって、投資目的のマンションである。
基本的には家族世帯が住むマンションで、3LDKとか2LDKとか一般的な間取りの物件が占めている。
そのマンションの低層階にはワンルームの部屋があり、独身の俺はそのワンルームの部屋を借り住んでいた。
続きを読む

※久しぶりに会った友人が、僕の嫁と合コンして撮影までしていた4(転載禁止)

前回の話

僕は、パンツの中を精液で汚しながら、声を必死で堪えていた。ネットカフェの個室なので、防音なんてあってないようなものだ。変に思われないように、歯を食いしばるようにして声を堪え続ける。

画面の中では、お漏らしをしながら身体を震わせているまさみが映っている。
『もうダメっ! 本当にダメなのっ、死んじゃうっ!』
まさみは、怯えたような顔で叫ぶ。男性は、挿入しているペニスを引き抜いた。
『んおぉっ』
ペニスを引き抜かれ、また野太い声をあげるまさみ。本当に、全身が敏感になってしまっているようだ。

続きを読む

△Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた3(転載禁止)

前回の話

公園のベンチで、周りに大勢の人がいるにもかかわらず、僕はパンツの中に射精をしてしまった。必死で声を抑えながらも、あまりの快感にパニックになってしまいそうだ。

イヤホンからは、うめくような声が聞こえてくる。杏奈が、研二とキスをしながらセックスをしている……。僕は、こんな状況になっていても、まだ信じられない気持ちだ。あの杏奈が、浮気をしている。しかも、かなり感情も入ってしまっているような感じだ。
続きを読む

#嫁さんが事故で死んだ親友に、色々と世話を焼く俺の嫁2(転載禁止)

前回の話

次の朝、あんなことがあってもとくに何も変わらず、3人で朝ご飯を食べた。でも、微妙に清に気まずそうな感じがある。でも、真美は明るい感じで話を続け、
『今日は、何するの? 何か予定あるの?』
と、清に聞いたりする。今日は俺も休みだし、清も休みのはずだ。

「え? 別に予定ないよ。家に帰って、ゴロゴロするつもりだけど」
と、答える清。

続きを読む

※お隣さんと月に一回嫁を交換していたら、拡張されてしまっていた2(転載禁止)

前回の話

まさみは、苦しそうな顔のまま必死で正和さんのペニスをフェラチオしている。手でしごくのと変わらないような速度で頭を振るまさみ。
手でお腹を押さえていることから、本当に苦しいのだと思う。僕は、まさみがこんな目に遭ってるなんて、想像もしていなかった。ただ、ごく普通のセックスをしているだけ……そう思っていた。

僕は、浣腸されて必死でフェラチオするまさみを見ながら、どうしても興奮してしまう。
続きを読む
寝取られ電子書籍


山文京伝 寝取られコミック
ADスペース
広告
AD
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品