人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

両手を骨折して入院したら、熟妻ナースがお世話してくれました

両手を骨折し入院してた時

熟女なナースちゃんから性的サービスを頂戴したw

両手が使えないことで、不自由なことがたくさんあったから

ご飯も、うん●も、オナニーも、全て1人では出来ない。
続きを読む

年上好きになったきっかけは、雀荘の豊満ボディの奥さんのせいだった

ある地方都市で大学生だったころの話です。
浪人時代を東京で過ごし、すっかり麻雀にはまってしまいました。

大学生活をすることになっても、すぐに雀荘を探し、
授業が終わると、毎日のように通っていました。
続きを読む

奥様たち(42歳~48歳)7人で少年たち(12歳~14歳)を喰いまくっております

私はある団地に住む42歳の主婦です。あまり大きい声では言えないのですが
奥様たち(42歳~48歳)7人で少年たち(12歳~14歳)を喰いまくっております。

最近の子は経験がとてもはやくて驚かされます。
と同時に発育も良く、年齢に似つかわしくないテクを備えてるボクちゃんもいます。

続きを読む

同じマンションにいた昔の同級生の旦那と……

マンションに引っ越してしばらくした時に、どこかで見覚えのある顔に出会いました。その人は、中学校時代の同級生のユカリでした。
まさか同じマンションに住んでると思わなかったからビックリしたけど、それからというもの、家族ぐるみでお付き合いするようになりました。
続きを読む

★産後、爆乳化した嫁ちゃんのルーティン[オナ・ミルク搾乳・脱衣所着替え]


[K.Ui3部作セット]大学サークル春休み合宿す◎み※カン①~③/有名私大アメフトサークル女子マネ生ハメ5P
[K.Ui3部作セット]大学サークル春休み合宿す◎み※カン①~③/有名私大アメフトサークル女子マネ生ハメ5P
続きを読む

近所の仲良しおばさんに勃起チンポを見せてみた

760 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 03/03/30 08:37 ID:45X2sKzh

フェイスタオル1枚で玄関に出て近所のおばさんと雑談してたら、
偶然タオルから腰からヒラリッと落ちかけて、慌てて戻しました。
するとおばさんは、
「あっはは!別に慌てて隠さなくてもいいよ?おばさんだから」
なんて言ってましたが、本当に見せたらヒクかな…???
現にあれ以来おばさんは俺のバスタイム見計らった様にやって来るんですが…。

アドバイスを!続きを読む

#ヨメカリの因習が続く漁村の跡取りの僕は12(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

「デカけりゃ良いってもんじゃないけど、美和子はこのチンポが大好きだからな」
 新藤さんは、そう言いながらファスナーを降ろし始めた。ペニスをさらけ出すことに、少しの抵抗も感じていないようだ。
「フフ、最初は痛いだけだったわ。でも、やっぱりおチンポは大っきい方が良いわ」
 美和子さんは、さっきまでの人の良い定食屋のおかみさんの顔ではなくなっている。妖艶で、ゾクッとするような目つき。発情したのがわかるほど、表情が変わっている。

続きを読む

ゴールデンウィークの家族旅行で、義母を犯しました

ゴールデンウイーク、嫁の両親と旅行に出かけた。

夜嫁の両親の部屋で飲んでいると、嫁が子どもを寝かしつけてそのまま寝てしまい、

その次にお義父さんが酔いつぶれてしまい、結局うちらの部屋でお義母さんと飲みなおした。

日付が変わる頃、お義母さんが寝る前に風呂に入ると言ってうちらの部屋の風呂に入り、

俺は先に寝てと言われたがそのまま1人で飲み続けていた。
続きを読む

#少女のように純真な嫁が、お尻丸出しでソファで失神していた(転載禁止)

僕には寝取られ性癖があります。寝取られと言うよりも、もしかしたら寝取らせ性癖というタイプかもしれません。
オナニーをする時は、ほとんど100%、寝取られモノの動画やマンガでしています。

ただ、実行するつもりは一切ありません。妻を他人に抱かせるなんて、絶対に無理だと思っています。と言うよりも、妻が僕以外の男性と口を聞くだけでもイヤな気持ちになるほど、僕の独占欲は強いです。
そんな僕が寝取られ物が好きというのも、矛盾しているなと思います。
続きを読む

※意地っ張りな嫁は、他人棒では感じないと言った7(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 僕は、指を3本も入れてオナニーを続ける優花を見て、もう戻れないんだろうなと覚悟した。優花は、完全に変わってしまった。淫乱なセックス狂いの女性になってしまった。僕が変なことを言い出さなければ、ずっと幸せに二人で過ごしていたはずなのに、もう手遅れだ……。
 画面の中では、無理矢理アナルを犯されて泣いている優花が映っている。カメラは結合部をアップにしていて、アナルに太いペニスが出入りしているのがハッキリと鮮明に映っている。それだけではなく、膣から溢れ出る精液まで映っていて、酷すぎる扱いをされているのがわかる。

続きを読む

パートのおばちゃんを、会社の慰安旅行でものにしました

その頃の私は30代の半ば、製造業の会社では管理職に就き、業績も仕事も順調でした。

工場で働くパートさんの中に、気になる中年女性がいました。

とりわけ美人ではないのですが、肌の色が白く、ポッチャリした身体に色気がありました。

工場を巡回する度に彼女の職場へ立ち寄り、遠くから眺めていました。
続きを読む

不倫相手の人妻は、フェラすらしたことがなかった

私の愛する女性は佳苗という。
私は佳苗と結婚したいんだが問題があるのだ。
それは佳苗が他の男の奥さんで、人妻だということ。
そして私も別の女の夫であり、いわゆる不倫の関係にある。
続きを読む

寿退社した童顔のあの子が忘れられなくて自宅を訪ねたら彼女一人だった

寿退社したリエという、年(29歳)の割に童顔で可愛い子に前々から憧れていた。
1年ぐらい会えなくて妄想ばかり膨らみ、我慢ができなくなったので、ご主人がいない事を祈って、たまたま近くに寄ったフリをしてマンションのベルを押すことにした。
ラッキーだった。
土曜だったが、ご主人は仕事が忙しいらしく、ほとんど土日のどちらかは仕事に出ているとの事で、その日はリエ一人だった。
続きを読む

□連帯保証人になった私のせいで、妻がM性感で働くことに(転載禁止).

『ただいま~。良い匂いがする! お腹すいちゃった~』
玄関で、嫁の優花の元気な声が響く。私は、生姜焼きを作りながらお帰りと声をかける。すると、すぐに優花がリビングに入ってきて、カバンとコートをソファに投げるように置くと、私がいるキッチンに入ってきた。

『ごめんね、遅くなっちゃった。最後のお客さんがロングだったから』
そんなことを言いながら、料理を続ける私に後ろから抱きついてくる彼女。私は、お疲れ様と言い、最後にごめんねと謝った。
続きを読む

震災の時、童貞のまま死にたくなくて母に抱きついたら

去年、僕の家の周辺地区で集中豪雨災害がありました。
あれから4ヶ月経っても、近所の人や友達は雨が降るたびに、その時のことを思い出して怖くなるそうです。
僕の家も1階全部が冠水しました。
その日から2ヶ月近く2階で暮らしたくらい被害を受けました。
続きを読む
アーカイブ
電子書籍を出しました





電子書籍書きました

2話収録です



ADスペース


広告
寝取られ好きの管理人のおすすめ
寝取られ好きの管理人が、実際に購入してお勧め出来ると思った動画や同人、漫画作品を紹介しています。
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品