人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

風俗落ちした人妻

#同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた

今の会社に勤めて18年、真面目に働いてきたつもりだ。終電で帰る事もちょくちょくあったし、休日もお客の都合で働いたりしてきた。

そのおかげか、収入もそこそこになったし、自分にはもったいないような美しい妻とも結婚する事が出来た。子供も二人出来たし、小さいながらも一軒家も購入した。人生、今がピークなのかなと思うくらいに、充実して楽しい日々だった。

それが、最近、おかしくなってしまった。残業しすぎで自殺した女の子の件がきっかけで、会社がやたらと残業にうるさくなり、残業時間が激減した。その結果、手取りの給料が10万近く減ってしまった。
続きを読む

リストラ、ローンの支払、そして風俗堕ちした妻

尋常じゃ無いこの不況に、とうとう僕もリストラされてしまいました。
僕は今年で35歳になります。
妻は30歳で、子供はまだいません。
僕は携帯用のゲームソフトの開発をしている会社にいました。
最高の年収は2000万円を超える時もあり、最近は年収も下がっていましたが、1200万円はありました。
続きを読む

むかしデリ嬢だった妻が、売りに出されてしまいました

山形大学国文学部卒業。
仙台で小さな旅行会社に勤める山口美穂ちゃんには、使途は不明ですが・・多額の借金があり、その返済のために2004年5月から仙台市青葉区のデリバリーヘルスに入店していた。
続きを読む

▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した8(転載禁止)

前回の話

典子は、本当に楽しそうに大学生くらいの男の子の上で腰を振っている。全裸になっている彼に対して、典子はまだスケスケのイヤらしいキャミソール姿のままだ。
狭い個室の小さなベッドの上で、典型的な風俗嬢の格好で腰を振り続ける典子……。もう、立派な風俗嬢になってしまったようだ。

「凄いです。気持ちいいです」
男の子は、嬉しそうに言う。こんな形で童貞を失ったのに、後悔は少しも無いようだ。確かに、典子が初体験の相手ならラッキーだと思うはずだ。ハーフ系の美人顔だし、何よりも小柄なのに胸が大きくて、ウェストもくびれている。
続きを読む

生活苦の人妻が風俗の面接を受け、オモチャにされていく話

世の中不景気で、最近は至る所で旦那さんの残業カット分や下がったボーナス分を補填しようと、健気な奥さんたちがパートやらアルバイトをしているご時勢みたいですね。
言わずもがな、風俗にも奥さんたちの面接希望が後を絶たないようです。
と言うのは、地元で人妻専門のデリヘルをしている篠田という旧友とたまに飲みに行くのですが、そのようなことを言っておりました。
続きを読む

人妻デリで、持てる技術の全てをぶつけたら店外OKになった

大阪に遊びに行った際、人妻ホテヘルに行った。
写真でふっくらとした胸が目を引いたE子(34)を写真指名。
一緒に腕を組んで早速ホテルイン。
続きを読む

中出しOKのデリヘル嬢は、人妻で子持ちだった

昨年、指名した中出しOKのデリヘル嬢との話です。
日暮里のラブホテルに彼女はやって来ました。
入口のドアを明け入室したとたん、何と私の下着を下ろして即フェラのご挨拶。

それがまた上手なせいと玄関でのフェラときて、息子はピンピン爆発状態。
その場で私も彼女の下着を剥ぎとり、バックから巨大化チンポを入れて立ちマン攻撃、敵もさることながら彼女の方からも尻を振って応戦、ついに我慢できずにマン〇に中出し。
続きを読む

▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した7(転載禁止)

前回の話

典子は、イヤらしいスケスケのキャミソール姿のまま、男性の上にまたがっている。ショーツも脱がずに、ずらしただけの状態だ。
『ごめんなさい。本番はダメでしたか?』
典子は、うわずった声で言う。
「い、いや、それって、客が言うセリフじゃないの?」
男性客は、戸惑ったような感じで言う。それにしても、逞しい身体をしていると思う。大胸筋もクッキリと段差が出来るほど発達しているし、腕も三頭筋が蹄鉄のように盛り上がっている。

『そうなんですか? 私、勝手に入れちゃったから、イヤだったかなって……。勝手な事してすみません』
典子は、本気で謝っている感じだ。
続きを読む

デリで人妻呼んだら同じ保育園のママさんだったw

先週から妻が出産の為、実家に子供を連れて帰っている。
浮気心がメラメラと燃えあがってくるが相手がいない。
仕方がないので風俗と思い、デリヘルと思い調査した結果、『若妻クラブ』というのに電話した。

俺のイメージとしては俺と年のそんなに変わらないフェロモン満載の20歳代の人妻をイメージしていた。
最初の電話でそんな内容の事を伝え、指定のラブホに入り再度電話した。すると、
「今、混んでいて30代後半の女性しかいない」
と言われ迷った。
続きを読む

デリのドライバーやってたら、同じアパートの奥さんが乗ってきたw

俺が住んでるのは北陸地方。
バツイチになって、アパートに越してきたのは4年前。
そんな俺が住んでるアパートに、比較的に若い夫婦と子供の3人家族が引っ越してきたのは2年半くらい前の冬。
その時は、エッチな事が出来る関係になるとは全く思ってもいなかった。
続きを読む

デリヘルの店長の友人を持つと、ウブな人妻が食い放題です

デリヘル(人妻系)で親友が店長をやっている
たまにそこに来る風俗初体験の人妻新人を一番始めに味見をさせてもらったりしている
親友から電話がかかってきた
続きを読む

マグロの彼女に不満を持っていたが、人妻デリ嬢が願望を叶えてくれた

俺24歳、女性経験2人。
今までに彼女がいたこともあるし、セックスも何回かしたことはあった。
けれど今のようにAVや無修正動画が横行している時代に、普通のセックスでは物足りないと感じるのは俺だけじゃないはず・・・。
彼女とセックスするときには、雰囲気作りに始まり、電気も消さねばならないし、もちろんゴムも付けるし、色々相手を労ってやらなければならない。
それに彼女がそんなにセックスに対して積極的な性格でなければ、向こうから愛撫などはまずしてくれない。
続きを読む

夫に内緒でデルヘリ勤め、中出しまで許してしまった(お尻)

私は26歳。夫の給料が安く欲しい物も買えないので、夫の夜勤の日にデリヘルに勤め始めました。
夫とは違った愛撫がたまりません。
お金を貰いながら欲求不満が解消できるなんて最高です。
夫にも「最近上手くなったね」って言わればれないか心配です。続きを読む

▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した6(転載禁止)

前回の話

『凄くいっぱい出たね。こんなに出たの、初めてじゃない?』
典子は、僕のザーメンでドロドロになった身体を見ながら、あきれたように言う。確かに、僕が出したザーメンは尋常ではない量だと思う。
僕は、
「事故ったって、セックスしちゃったって事なの?」
と、情けない声で聞いた。
『明憲は、その方がいいんじゃないの? イケメンの店長さんと、セックスしちゃった方がいいんでしょ?』
典子は、身体に付着した大量のザーメンを指で弄びながら言う。たった一日の風俗店講習で、人が変わってしまったように妖艶な雰囲気を身につけてしまったようだ。
続きを読む

人妻風俗嬢と生中出し初体験してみた

年上の風俗嬢と生中出し初体験をすることになった。
2年前のことです。
新卒で会社に入社したオレは営業部に配属され、とある地方都市に営業に向かいました。
その頃の私は、学生時代と違い、まとまったお金を手にしたことで懐が温かく感じられ、外回り中に風俗に行くことも度々でした。
ある日の昼過ぎ、適当に仕事を済ませ、駅裏の寂れた繁華街を歩いていると、数店の風俗店があることに気づきました。
続きを読む