人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

夫の肉親に体を許す妻

義母が出かけると、すぐに義父と愛し合ってしまいます

403 名前: 義父 投稿日: 02/06/19 21:28 ID:sdsvevvX

新婚二年目の24歳です。今年から夫の両親と同居しています。

義母も義妹も巨乳、私もGカップ。夫同様に当然義父もおっぱい星人でした。

平日、家にいるのは私と定年退職した義父だけで、義母・夫は勤めに出ています。続きを読む

年の割には筋肉質な逞しい体格の優しい義父と

私は34歳。
結婚して8年、子供は男の子が一人います。
今の家には私と息子、そして主人のお父さんと三人暮らしです。
主人は37歳、現在単身赴任中です。
続きを読む

淫乱な私は夫だけでは飽きたらず、義父とまで関係を持ちました

私はエリといいます。淫乱な人妻です。
 実は私は同居している夫の父、私にとっては義父と肉体関係を遂に持ちました。
 夫は長男の為、両親と同居しています。
義父はすでに60歳を過ぎて定年退職、後妻の義母は50代後半なので会社で働いています。
続きを読む

夫の弟に犯されて、雌の喜びを知りました

見合い結婚だった主人は、クンニやフェラチオといったオーラルセックスを好まなかった。

いたって淡白なセックスは、気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。

だから、主人の弟の豊に強姦されるまで、私は女としての悦びを知らなかった。
線の細いインテリの主人とは対照的な豊は、筋肉質でたくましいカラダと強引さを持っていて、私は抵抗らしい抵抗ができなかったのだ。
続きを読む

※兄嫁の下着に顔をつけて匂いをかいでいたら、兄嫁が急に入ってきた(転載禁止)

僕は、今年から大学に通うために、兄の家に住ませてもらうことになった。12歳も年の離れた兄は、大学の時から東京で暮らしていて、岐阜の田舎で暮らす僕の憧れだった。

僕は、久しぶりに兄と一緒に暮らすことと、東京に行けるということが凄く嬉しかったけど、それだけではなく、兄の嫁のまゆさんと暮らすのも楽しみだった。

まゆさんと兄は、2年前に結婚した。兄が初めてにまゆさんを連れてきたとき、僕はまゆさんが凄く可愛らしいのにビックリした。兄より四つ年下で、小柄で笑顔が本当に可愛らしい人だった。
続きを読む

兄貴の嫁とある条件の下セックスしてましたが、心は無理でした

兄貴の妻と一時期やってた。
兄貴は30越えてるのに、B系ファッションで仕事もせずに毎日朝まで遊び歩いているような奴だった。

そんな兄貴がナンパして一晩共に過ごしたミサキという女が、ある日突然家にやってきた。
兄貴はミサキとの間に子供ができたので責任とって結婚すると、俺、母、父の前で宣言した。一ヵ月後、ミサキさんは家に住み始めた。

兄貴が働いていないこともあって、しばらくは家で同居させてくれとの要望を、父が難なく受け入れた。
これで兄貴も少しはまともに働くだろうと思った。
続きを読む

高校3年の夏の日、僕は兄嫁で卒業しました

初体験は高校3年(18)の夏、7つ年上の兄嫁(25)と。

家では兄夫婦と俺と両親で暮らしていた。
ある日、兄嫁と俺だけの夕方。「彼女いないの?」「うん」「興味あるでしょ?」という会話。
なんかむずむずして、テーブルで編み物をしていた兄嫁の後ろに行き「触っていい?」と聞いた。

「えっ、どうしたの?」と兄嫁は言ったが拒否しなかった。そのまま後ろから胸を揉んだ。
続きを読む

※不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました(転載禁止)

結婚して5年経ちますが、まだ子供はいません。結婚直後から子作りを意識して夜の生活をしていましたが、なかなか授かることが出来ず、あっという間に3年経ちました。さすがにおかしいなと思い、2人でクリニックで受診したところ、私にほぼ種がないことが判明してしまいました。
健康には自信があり、中学からテニスをやっていて、インターハイにも出場経験のある私にとって、初めての病気というか、肉体的なネガティブな要素でした。
続きを読む

義父の運転する車で大きい方を漏らしてしまった私は,そのままラブホテルへ

死ぬほど恥かしいことがあって義父と関係を持ち、今では義父の虜になっています。
人には言えないことですが、誰かに言いたくて投稿します。

私は30歳の専業主婦で2歳の娘がいます。同居では無いのですが、主人の親の敷地内に家を建て住んでいます。続きを読む

弟の嫁は、エリカ様に似ていてエロい女でした

愚弟が結婚して義妹が出来た。
少し沢尻エリカ似で可愛い。
明るい性格で「お義兄さん、お義兄さん」と懐いてくる。
俺も義妹が出来て嬉しくて、可愛がっていた。
だが紹介されて数ヵ月で、俺の心は邪な考えで支配されてしまった。続きを読む

主人が留守の日、義弟を泊まらせた結果、中に注がれました

私は結婚しており、25歳で子どももいます。主人以外とのセックスなんて考えられずにいました。

しかし高校時代から知り合いである主人の弟(同じ年)とセックスしてしまいました。

たくさんの家族がとまりにきて寝る部屋がなかったときのことです。

仕方なくわたしと子どもがねる部屋に義弟を泊まらせました。続きを読む

※僕が結婚をためらう理由は、地元のイヤラシいしきたりのせいです4(転載禁止)

前回の話

『私と別れたいなら、そう言えばいいじゃない! そんな作り話してまで別れたいって思ってたの?』
絵理奈は、泣きながら言った。僕は、絵理奈が怒るのも仕方ないと思っていた。こんな話、作り話にしか思えないはずだ。
僕は、ある程度予想通りのリアクションだったので、それほど慌てずに対処できた。

僕は、絵理奈に謝りながら説明を続ける。そして、さやかさんに会って話を聞いて欲しいと提案した。こうなることを予想して、さやかさんには話を通してある。さやかさんは、快く協力してくれると言ってくれた。僕は、さやかさんと肉体関係を持ってしまっているだけに、絵理奈とさやかさんを会わせるのには抵抗はある。でも、これしかないとも思っていた。
続きを読む

兄の家に泊まったら、兄嫁がマッサージをしてくれました

兄貴の家に泊まりに行った時の話です。

兄貴の家でうつ伏せで寝転がってテレビ見てたら、兄貴の嫁が、突然「マッサージしてあげる」と言って俺の背中に乗っかって肩や首筋をマッサージしてくれた。

その時、彼女のアソコを俺の腰の辺りに感じ、彼女も感じてきたのか、興奮気味に腰を回しながらアソコを押し付けてきた。
続きを読む

義父がボケて私を調教し始めました

最近、主人の父親が変わった・・・
聞くに耐えない卑猥な言葉を平気で発するようになった。それも人前で。
「あんたまむこしゃぶっちゃろうか」「まむこに入れたいんだよ」等々
私と最近他界した老妻と間違えているらしい。
多分ボケがきているというか始まってしまった・・
続きを読む

※不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました5(転載禁止)

前回の話

景子は、イヤラシいコスプレ姿のまま兄にフェラチオをしています。金髪に、黒のうさ耳のような長いヘアバンドをした景子は、本当にアニメのキャラクターになったような感じです。

「あぁ、しまかぜちゃん……」
兄は、何かささやきます。そのコスプレのキャラクター名なのかよくわかりませんが、うめくようにささやいています。
『お義兄さんの、さっきよりも固くて大きい……。興奮してるんですね』
景子は、そんな事を言いながらフェラチオを続けていきます。丁寧に、竿の根元からカリ首まで舐め上げ、大きく口を開けて飲み込んでいきます。
続きを読む