人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

禁断の快楽に溺れる母

次男と近親相姦の禁断の関係になりました

次男と近親相姦の禁断の関係になりました。
私が41歳で、次男が中学生の時に始まりました。

あれは、次男と家には2人きりの時。
覗く気など無いのに、次男は部屋のドアを開けたままでオナニーの最中でした。
続きを読む

母は、おじいちゃんとエッチしています

  伯父と母は実の兄妹であるがセックスをしているのは知っている。
その伯父は僕が高校3年でまだ童貞だと知ると、母とセックスしてみないかと勧めてきた。
最初は冗談だと思っていたのだが、本気のようだ。
続きを読む

オナニーをするときはいつも母親の裸を想像してました

僕が15を迎えたころ、女性に興味を持ちはじめ、特にオマンコ(SEX)には特別な思いが湧き始めていました。

僕が性欲の対象と意識した人は母親でした。

小学生の5年生までは一緒にお風呂に入っていたせいで、オナニーをするときはいつも母親の裸を想像してました。
続きを読む

#夫とセックスした次の日は、息子にお仕置きされる日です

「じゃあ、先に入らさせてもらうよ」
夫はそう言って、浴室に向かいました。長風呂の夫は、私の後でお風呂に入ることが多いのですが、今日は疲れているそうで、早く寝たいと言って先に入ることになりました。

私は、キッチンで夕食の後片付けをしています。すると、後ろから息子のユウキが私に抱きついてきました。
「母さん、いまのうちだよ。声出しちゃダメだからね」
ユウキは、荒い呼吸をしながら私の部屋着のショートパンツに手をかけて引きずり降ろそうとします。
続きを読む

嫁が事故で入院中、元ホステスの義母が家に来て

私は27歳、20歳の妻と1歳の娘の3人で暮らしていました。

昨年の10月、妻は事故に遭い入院を余儀なくされてしまい、乳飲み子を抱え私は往生していました。

そんな時に妻の母が助け舟を出してくれました。
私は冠婚葬祭等を含めて何度もお会いしていますが、とても綺麗で若々しく、とても48歳には見えません。
妻は母子家庭で、義母はホステスなどをして妻を育てたそうです。
続きを読む

夫婦の寝室で息子の友人と

私がこれからお話することは、約十四年前の出来事です。その頃の私は四十歳で、息子が十四歳でした。息子の祐次には、同級生の悪友が一人いました。その悪友の名前は鹿島というのですが、その子は祐次の小学生からの友達ではありましたが、大将と子分みたいな関係だったようです。そんな関係も中学生になる頃には、鹿島君が私立の中学に入り、祐次が県立の中学で剣道部に入ると同時に疎遠になっていっていたようです。
続きを読む

親孝行のつもりで母と二人で温泉旅行に行ったことで結ばれてしまった

自分たちはどこにでもいる、まったく普通の親子でした…あのときまでは。 
年末に母と温泉旅行に行きました。親孝行の意味もあったし普段二人とも仕事で忙しいのでのんびりするつもりでした。 
旅館では昼間から温泉に入りビールを飲み、すっかりリラックスしていました。
続きを読む

父が農作業にでると、母はと私は服を脱ぎ始めます

朝食を食べ 父が農作業に出て行きます!
「太郎行くぞ」「便所行ってから行くよ‥」「早く来いよ」
父が出て行くのを確かめると、ズボンとパンツ脱ぎ、
「母ちゃん!」
続きを読む

熟女マニアになった俺は、母親に対する目も変わってしまった

H系はなんでも好きな俺だが一年位前からどうしてだか「人妻」「熟女」系に偏ったマニアになって、そんなDVDや本を買いあさるようになった。ネットでもかなり検索してそれらを見て興奮。 
 母親に対しては、よもやそういう感情はなかったが、熟女系の本に興奮し、最近行き始めた熟女のソープとかの習慣がすっかりついてしまった俺。 
続きを読む

※やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。

そんな康太のペニスを優しく触りながら、
『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』
と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。
いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。
続きを読む

小柄で可愛い母とチャンネル争いからクリを触ってみたら

40歳の母は小柄で可愛い。
昔から母、いや、母の身体に興味があったわけじゃない。
僕はあるスポーツで他県に「留学」してました。
残念ながら花開かず地元に戻り、昨年から大学に通ってます。よほどのことがない限り家に戻るのは夏に数日と正月に2日だけでした。でも心配性の母は、一人で学校に来て小遣いくれたり。
続きを読む

毎年恒例の叔母とのカウントダウンセックスに母も参加しましたw

俺は、毎年お正月は実家で過ごす事になっているので、元日の朝に帰省しました。
なぜ大晦日帰られないかと言うと、毎年恒例となっている叔母との『年越しセックス・カウントダウン射精』は絶対に外せない行事なので(笑)
何年も前から叔母と肉体関係を持ち、年に数回だけ激しく愛し合っています。
両親からは、「大晦日の前ぐらいに帰って来い」と言われますが、何とか言い訳して、お正月に帰省する事にしています。
続きを読む

親父が美人な継母を連れてきたが、私が親父の代理になることに

親父とは関係ないと思っていたが驚くほどの美人であった。

「百合です。よろしくね」 
私と一回り違う会社の元部下らしい。 
話すことも少ないが継母の百合がいるだけで家の中が明るくなった。 
続きを読む

親父を酔いつぶし、母と母子相姦AVを一緒に見ます

一ヶ月ぶりの実家。
親父は『何の用だ』的な反応だけ、それ以上は無関心の様だ。
母の方が少し戸惑っているのがわかった。

俺「今日、泊って行くから」

そう俺が言っても、特別に言われる事も無く、自分の部屋に早々と引き籠った。
夜、キッチンにビールを取りに行くと、母がいた。
俺の姿を見て慌てて出ようとするところで・・・。
続きを読む

セックスレスを娘の旦那で解消しました

先日、娘(24歳)の旦那(35歳)と関係を持ってしまいました。
私(44歳)と主人(48歳)とのセックスレスはもう5年以上です。
女性として終わったなんて認めたくないですし、見た目はかなり若いので友人同士で飲みに行ったりすると必ず男性から声をかけられます。

ちょっと必死で言い訳しているようでなんですが、まだ捨てたものじゃないと思います。
先週の土曜日に娘が同窓会に出席するとのことで、お昼前から土曜保育の孫のお迎え&留守番に娘夫婦のマンションに行きました。
続きを読む
寝取られ電子書籍