人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

禁断の快楽に溺れる母

肩が痛い母が入浴中に、背中を流してくれと言ってきた

膣の温もりが、亀頭を通じて感じられると、にわかに全身が熱くなり、つま先から頭の天辺まで、電撃的な快感が走り、小刻みな痙攣を数回繰り返しながら、私は射精した。 
母は、上体を少し反らせながら、”ああ・・・”と、小さな声を挙げた。 ペニスの痙攣が止むと、母は放出された精液をすべて吸い取るかのように膣を締め、ゆっくりと腰を上げて、結合を解いた。続きを読む

息子に愛されていという思いは募るばかりで、きっかけ待ちでした

何故でしょう? 16歳の息子が私の身体を求めていると知ったとき、すぐに決意してたくせに実行しなかったのは。
愛しくて恋しくて、もう私の全てといっていい息子ですから。
母性なのか異性としての愛なのか、整理はつかないけど息子に愛されたいという想いは募ってました。
続きを読む

毎日ムクムクしちゃうのを母さんが解決してくれた

『あ~あ、またか・・・。』

学校から帰って自分の部屋で鞄を床に放り投げ、ベッドに寝そべってぼんやりしてると、最近は毎日のように股間がムクムクと大きくなる。
朝起きたときも大きくなっているが、トイレに行って小便をすると朝ごはんを食べる前にはいつもの大きさに戻っている。
続きを読む

義母と二人で飲んでいたら、下ネタからセックスになってしまった

私は、結婚して2年になる28歳の男だ。
妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。続きを読む

僕の狂った欲望のせいで、母が淫乱の世界へ旅立ちました

 僕が高校1年生、母が43歳の時の話だ。僕の母はとても真面目で勤勉な人で、父親の給料ではとても生活できない家庭を助けるためにパートに出て働いていた。
当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕はそんな母が女になる瞬間を見たい、そしてそんな母をおかしてみたいと密かに思い始めるようになった。高校に入っての初めての夏休みに転機は突然やってきた。 
続きを読む

母子家庭の僕は、母の下着に以上に興奮してしまい

小学校高学年から母一人子一人でしたが、当たり前のように一切の異性の性的関係や思いはありませんでした。
 正直言うと、高1の時、結構透け透けの色っぽいパンティーで、夜勤明けの母の腰がくねってウエストラインと大きなお尻の艶かしさをベランダの硝子越しに見たとき、なぜか俺はチンチンを出し、しごいたら予想外の快感、射精後は後悔・・・。
続きを読む

母が家政婦の勤務先で性奴隷になっていたので、俺もそうした

もう10年も前の話になります。
俺が中学校に入った頃、母(美和、33歳)は家政婦をしていました。
親父が仕事(詳しくは分かりません)で借金を作り、母が働き始めたんです。
親父は親戚の遠洋漁業船に乗り、半年位は帰って来ない生活が続きました。

母が家政婦をしていたのは、家から1km程離れた会社社長の家で、俺の同級生の家だったんです。
同級生の名前は理久と言い、太っていて性格も悪くクラスの仲間から嫌われていました。
続きを読む

発情した母が、風呂に乱入してきてフェラ抜きしてくれた

実の母親とちょっと・・・。
キモいけど書きます。

俺が中2か3の時に、お母さんが何を思ったか、いっきなり俺が入ってる風呂に入ってきたんです。
別にそれだけだったらまだいいんですけど、俺が体を洗ってたらいきなり後ろから、「お母さんが洗ってあげる」って言って洗い始めたんですね。
続きを読む

※やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。

そんな康太のペニスを優しく触りながら、
『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』
と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。
いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。
続きを読む

不妊の妻に代わり、実の母との子作りをする夫

私は、自分の母親に代理出産を依頼しました。

母49歳、私は26歳、妻、25歳、父はいません。

実は私の妻は子宮内膜症という病気で、子供が産めない身体なのです。続きを読む

友達の正樹くんのママと初体験出来た

僕が小学校6年生のときでした。
いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。
母が正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。
家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。
でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。
続きを読む

母親が友達の父親とホテルに行ってる写真を見た俺は

祥子(母:40歳)と俺は近親相姦をしている。
事の始まりは3年前になる。

中学受験を控えた俺は、成績が思うように上がらず苛立っていた。
中学2年までは、学年でも上位にいた俺だったが、3年になると辺りが上がったと言うか、俺の成績も落ち込み始めていた。
親父は地元の進学校に進む事を期待し、それ以外は眼中に無いといった感じ。
続きを読む

姉のエロい服を着るようになった母は、誘っているようでした

僕の母は、今年43歳です。顔は吉田恵と浅香唯に似ています。
スタイルもよく胸も大きく近所でも評判の美人です(手前味噌)
僕が母を意識したのは、僕が12の時ぐらいだと思います。母とお風呂に入っていたのは7歳くらいまでで母の裸ははっきり覚えていませんでした。父とは中学くらいまではお風呂に入っていましたが、後は一人で入っていたので・・・。 
続きを読む

※天然で可愛い母と怖いけど美人な姉との生活は身体がもちません

アキラは、母の下着を顔に押し当て、匂いを嗅ぐようにしながらオナニーをしていた。もう、何度繰り返してきたのかわからないくらい、沢山してきた行為だ。
中学に上がり、友人からオナニーの仕方を教わって以来、アキラの性欲は爆発してしまった。もともとそれほど女の子に興味のなかったアキラ。幼い頃に父を事故で失い、姉と母との三人暮らしで、良くも悪くも女性の日常を知り、幻想を持てなくなったことが理由だ。
続きを読む

昔、友達のうちでゲームをしてると、お母さんが露出プレイを仕掛けてきた

あれは17年ほど前の出来事でした。

当時、僕は小6でした。
小3くらいの頃から仲の良かった友達Y太の家によく遊びに行ってました。
Y太の母親は特別に美人ってことでもなかったのですが、僕の母親よりも上品で優しそうなおばさんでした。

おばさんといっても当時は32、3歳ぐらいだったと思います。
続きを読む