人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

公認で浮気する妻

※目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった2(転載禁止)

前回の話

『え~。ちょっと若すぎない? 年下はなんかイヤかな?』
涼子は、パソコンの画面を見ながら言う。画面には、メールアプリが立ち上がっていて、メッセージが開かれている状態だ。
メッセージの中には、自己紹介と写真が添付されている。
19歳の大学生で、まだ童貞だと書いてある。そして、添付された写真には、真面目そうな男の子が緊張気味に映っていた。確かに、まだ若い。そして、もう一枚添付されている写真には、勃起したペニスが写っていた。缶コーヒーの缶と並べて映っているそのペニスは、長くて太い印象だ。

続きを読む

△寝取られ性癖の夫のため、ナンパされてハメ撮りを繰り返す主婦(転載禁止)

『パパ、お帰りなさい〜。今日もお疲れ様!』
嫁の由貴が玄関まで出迎えてくれて、私のカバンを受け取りながら微笑んでいる。エプロン姿で髪をアップにしている嫁は、可愛い奥さんというイメージだ。私は、ただいまと言って彼女にキスをする。結婚して19年経つが、今でも行ってきますとお帰りなさいのキスは毎日している。

嫁は私とキスをすると、いまだに嬉しそうな顔をしてくれる。20歳の彼女を妊娠させて出来ちゃった婚をした時は、こんな未来は想像もしていなかった。あの頃の嫁は、ギャルっぽい感じでけっこう遊んでいる印象だった。男性経験も、結構な人数をこなしていたようだ。でも、子供が出来て本当に彼女は変わった。
続きを読む

▲おっぱいパブに行ったことが嫁にばれて、寝取られ生活が始まりました(転載禁止)

嫁の麻衣子とは、まだ結婚して1年しか経っていない。でも、些細なことをきっかけに、完全に尻に敷かれるというか、逆らえない状況になってしまった。

些細なことと言うのは、会社の上司に無理矢理おっぱいパブに連れて行かれたという、サラリーマンにとっては避けられないようなよくあることだった。でも、麻衣子はそれが絶対に許せないと言い出し、離婚の危機にまで発展した。

もともと僕の一目惚れで始まった交際だったし、麻衣子はとても僕とは釣り合わないくらいに可愛くて美しい女性だったこともあり、僕は離婚を避けるために必死になった。
続きを読む

わがままで自己中心的な夫が浮気をしたから、私も好きにすると宣言した

わがままで自己中心的な夫。
仕事は忙しく出張ばかりで、浮気の疑惑も何度も感じました。
しかし問い詰めると逆切れする始末。
日頃も、私のすることのにあれこれ口を出す夫。

「お前は家の事をちゃんとすればいい」の一点張り。

私はついにキレて、「私も好きにしていいのね?」と宣言しました。
続きを読む

妻を寝取らせたい俺が後輩と計画を立てて

「最近、妻が他の男に抱かれる姿を考えると興奮するんだよな?」
「マジっすか?でも、あの奥さんなら…俺が犯したいっすね」

「よく、街中で妻と一緒に買物していると、男達がチラチラ見る時あるんだけど、パンチラ何か見せたくてなぁ」
「そりゃ、あの奥さんならみんな見ますよ」続きを読む

□僕のミスのせいで、嫁のアナルを開発されることになりました4(転載不可)

前回の話

「こんばんは。今日もよろしくお願いしますね」
橋元さんは、温和な笑みを浮かべて部屋に上がり込んでくる。僕は、何も言えずに会釈することしか出来ない。でも、恭子は、
『よろしくお願いします。今日は、お知らせしたとおりまだ何も準備してないんです。橋元さんのやりやすいようにして下さいね』
と、笑顔で言う。今日は、いつもみたいに僕が恭子に浣腸をするということをしていない。橋元さんとアナルセックスをするための準備を僕がする……。それは、屈辱的なことではあった。でも、それをしなくて良いとなると、物足りないと思ってしまう僕がいる。

続きを読む

嫁が自然な形で不倫をし、それを私に隠すのを見たい

真面目な妻が犯されて感じる所を見たくて見たくて仕方なかった私は、バイト先で出会った北野さん(52歳の気の合う安心できるおじさん)にお願いして、酔って帰ったふりをしている私を寝かしつけた後で、妻を犯してもらうことにした。
勇気のいる判断であったが、何故か自分でも自分の行動が止められなかった。

真面目な妻は、良き母でもあり近所でも評判の良い妻である。
体型はややぽっちゃり感も出てきた感はあるが、色白でなかなかのスタイルだと思う。
続きを読む

#妻が意外に乗り気で寝取られプレイに同意してくれました2


力也は、潮吹きを続ける早希を見ながら楽しそうに笑っている。
『ダメっ! とめてっ、もう無理っ、イヤッ! いやぁッ!』
早希は、潮を吹き続けながら叫ぶ。スカート以外は全部脱がされ、ソファの上でM字開脚になっている早希は、ソファも床もビチョビチョにしてしまっている。
そんな姿を見ながら、夢中でオナニーを続ける信明。しごき始めて1分も経っていないのに、もうイキそうになってしまっている。
続きを読む

マンネリ打破で、嫁と、嫁の弟と3Pした話

嫁と、嫁の弟と3Pした話しです。

ここんところ嫁とはマンネリ気味で、寝取らせ願望が生まれてきた俺。
嫁が他人のチンコで乱れる姿を見てみたいが、ドロドロした関係に発展するのは嫌なので、妄想の中だけで止めてた。

そしてある時、義弟とサシで飲む機会があって、その折になんと義弟がシスコンだと暴露してきた。
義弟は実の姉、すなわち俺の嫁の事が好きらしい。
続きを読む

□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました(転載禁止)

結婚して10年経ち、私達はどうしても子供が授かれませんでした。子作りを始めて3年目に、夫婦そろって検査したところ、不妊の理由は私でした。精液の中の精子の量が少なく、ギリギリ自然に受精出来るかどうかという境界にいるようでした。

ただ、まだ若かった事もあり、そのうち授かれると思い、不妊治療はせずに基礎体温を取ってセックスをするというようなやり方で子作りをしました。
続きを読む

□半身不随になった私が、妻のために他人棒を用意した(転載禁止)

私は35歳の社会人です。29歳の時にバイクで事故を起こしてしまい、今は車椅子での生活をしています。サーキットの走行会で転倒した車両に突っ込んでしまい、さらに他のバイクにも突っ込まれて脊椎を痛めてしまった結果です。
妻の詩織と結婚し、3年目のことでした。子作りも中断し、リハビリをしながら働くという生活を続け、生活はなんとか安定してきました。
と言っても、事故の前とはまったく違う生活になってしまい、妻に対しては申し訳ない気持ちでいっぱいです。私は、まだ子供もいなかったこともあり、妻に離婚して欲しいと何度も言いました。でも、その度に、
『健やかなときも病めるときも、ずっと一緒でしょ。それとも、健二は私が車椅子になったら、離婚するつもりなの?』
と、優しく言ってくれます。本当に、素晴らしい女性と結婚したんだなと感謝の気持ちを持ちながら、日々リハビリと仕事を頑張っています。
続きを読む

借金のせいで風俗嬢に堕ちた妻

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。
妻とは同じ大学の部活で知り合い、卒業後も交際し結婚に至りました。
夫婦生活のほうもうまくいっています。

ただ一年くらい前、妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。
そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・・。
続きを読む

妻を居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任の男に貸与しています

妻は私より3歳したの31歳の女医です。
男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。

私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を、私が行きつけの居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。
当然、貸与妻になるように話をした当初は、妻は怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。
続きを読む

突然主人が、「スワッピングをしてみないか?」って言ってきたんです

ある日、突然主人が、「スワッピングをしてみないか?」って言ってきたんです。
夫婦の営みは月に数回程度だけど私は不満ではないし、主人も欲求不満というわけではないようなので素直に驚きました。
理由を聞くと、「お前が他の男に抱かれてる姿が見たいから」だそうで、夫から「実は寝取られフェチなんだ」と告白されました。
最初は嫌がりましたが、相手夫婦とは話が進んでいるようなので渋々承諾しました。
続きを読む

■強気な姉さん女房と友人で脱衣麻雀を始めた結果(転載禁止)

嫁とは結婚してまだ1年だけど、交際期間が10年近くあったので、正直少し倦怠期というかセックスに飽きてきたなと思う部分がある。別に、嫁に対して何の不満もないのだけど、セックスの回数は月に1〜2回あれば良い方かな? と言う感じだ。

嫁の久美子は、割とサバサバした性格で、同じ年なのに姉さん女房みたいな感じだ。実際、細かい話だけど4か月早く生まれているので、姉さん女房と言えなくもない。
続きを読む
寝取られ電子書籍