人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

寝取られた人妻

デパート勤務の人妻は肉好きの良いエロい人妻だった

大阪の某有名百貨店で働く38才の人妻と知り合ったのは僕がセールスをしてた時の事。
彼女は身長160位でボディは普通だけどヒップが肉付きのいいスケベそうな人妻特有の体をしていた。
またそのハスキーな少し低い甘えるような声はなんともイヤらしかった。続きを読む

チャットでDVのアザだらけの淫乱人妻が釣れた

私は色んなチャット広場で
ネットナンパをするチョイ悪親父です。

そこで奈良県在住の
涼子という人妻に出会いました。
続きを読む

フリーでやって来た人妻さんを、誰もいない店内で

  ボクは10年近く東京の有名美容室で修業していました。
そして昨年、ようやく地元と言っても田舎町ですが、独立して自分ひとりの完全予約制のこじんまりしたお店をオープンしたんです。
ただ思っていたほど、こちらのお客さんは頻繁には整髪のために来店しませんし、まず覚悟はしていましたが、水商売のお姉さんも圧倒的に少ないので、日々売上げのやりくりで苦労していました。
続きを読む

水道工事人にレイプされただけではなく、調教された人妻

「美紀の体をよく見せてもらうからな!」Tシャツをたくし上げて、ブラもついでに押し上げる。
白いきれいなおっぱいが飛び出してくる。
ピンクの乳首にしゃぶりつくと・・・「ああ・・ん」美紀は声上げる。続きを読む

夫がいますが、上司の息子さんの巨根に流され

私は25歳の人妻のOLです。
2年前にとある企業に就職し、秘書課に配属されました。
秘書課といっても名ばかりで、美人OLに取引先の接待をさせてご機嫌取りをするのが主な仕事でした。
自分で言うのもなんですが、それなりの美貌とスタイルを持っていたので、それゆえの配属でした。

社内はもちろん、取引先の相手から交際の誘いはあり、その中で選んだは、20歳年上の人事部の部長でした。
続きを読む

ヤクザ崩れのオヤジにやりまくられた妻

完全なヤクザとは言い難いんだが、妻が一年近く前から同じ町の飲食店のオヤジにヤリまくられている。
妻は37歳でオヤジは55くらいかな。
どうも元関係者のようだ。
間違いの始まりは妻が中学生の息子の学費稼ぎにその飲食店にパートに行きはじめたことからだった。
続きを読む

#保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました(転載禁止)

会社の上司の保証人になった事で、3000万円の借金が出来てしまった。勤めているのが一部上場の会社で、なおかつそのとても仕事の出来る上司だったので、完全に信じ切ってしまっていた……。
上司は、他にも使い込みや横領にも手を染めていて、聞いた話ではフィリピンの女性に入れあげてしまっていたそうだ。テレビのニュースにもなってしまい、それこそ蜂の巣をつついたような騒ぎになったが、上司は消息不明になってしまった……。

僕は、会社には連帯保証人になった事などとても言えず、自殺すら考えるような状況だった。そして、ワラにもすがる思いで、友人のショウに連絡をした。中学の頃からの友人で、真面目タイプな僕とは違って悪いグループに属しているようなヤツだったが、なぜか僕とは気が合った。
そして、彼がネットで儲けているというのは、昔から聞いていた。
続きを読む

主人以外の人と男女の関係をもってもう2年です

 結婚4年目の28歳です。主人以外の人と男女の関係をもってもう2年です。主人とのHも気持ちいいけど、同級生の哲也はこれまで眠ってたエッチで大胆な私を開花させた人。だから主人の事を心から愛しているのに、身体は哲也を求めてしまうんです。
続きを読む

#私に睡眠薬を飲ませてまで、部長と中出しセックスする妻

前回の話

私は、妻の瞳と、瞳が大嫌いだったはずの会社の上司との秘密を見てしまった。そして、自分の身に起きていた謎も解けてしまった。
私は、実際に自分の耳で聞き、ぼんやりとぼやけていたとはいえ、ステンレスに映る二人のプレイも目にした。それでもまだ、私は信じられない気持ちだった。続きを読む

学生ですが、お隣の若妻さんが酔って部屋を間違えてきました

はじめまして。21歳の学生です。
お隣の人妻と不倫関係になった時の経緯を書きたいと思います。
最初は汚い話ですが読んで頂けたら嬉しいです。
 
夏の夜中、マンションのドアチャイムが鳴りました。
「オートロックなのに誰だ?」と思いながら
出てみると、そこに立っていたのは隣の奥さん

44歳の熟女ですが、年の割りに若く見え、
家族は旦那さんと小○生の男の子、幼○園の女の子の4人暮らし
いつもは挨拶する程度ですが、
気が強いらしくベランダに居ると
旦那との夫婦喧嘩や子供達を叱る声が良く聞こえてきます。
顔は野○聖子にちょっと似てるw
続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました3

東日本営業本部の発足は社内でも噂になっていましたし、由里子と私の会話にも時々出てきました。
「社長・・私が営業本部に推薦されるという話は本当なんですか?」
「部長が言ってたよ・・とにかく座ってよ・・」
由里子は距離を置いてソファーに座りました。
「その若さで凄いな・・将来、君の会社で初の女性取締役になれるかもよ・・」
続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました2

「由里子さんが27歳位の時、仕事の取引で初めて会ったんだけど・・色っぽい感じの女でヤリたいと思ったよ・・それから仕事を通じて何度かモーションを掛けたんだけど・・なかなか落ちなくてね・・いつかスーツを脱がしてハダカを拝んでモノにしてやる!!と思いながら・・7年経ったんだけど・・遂に念願が叶ったんだよ!!」続きを読む

5歳上の妻が、部下のミスを尻ぬぐいしていました1

私は29歳の若輩者です。妻の由里子は5歳年上の姉さん女房です。
入社した会社の最初の所属先に主任としていたのが由里子でした。
その当時は由里子に彼氏がいましたが、結婚して家庭に入ってもらいたい彼氏と仕事を続けたい由里子の意見が合わず別れてしまいました。
続きを読む

#私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました(転載禁止)

今思えば当たり屋だったのかもしれないが、車で駐車場から出るときに歩行者を引っかけてしまった。なにを言っても言い訳みたいになってしまうが、しっかりと徐行していたし、左右もちゃんと確認していた。それなのに、気がついたら男性が倒れていた。

初めての事故に動揺した私は、その時の会話をほとんど覚えていない。でも、たいしたことないので警察は呼ばなくていいと言う話になり、連絡先の交換をした事は覚えている。それが間違いの元だった。警察を呼ぶという基本的な対処さえしておけば、こんな事にはならなかったはずだ。
続きを読む

結婚10周年のパーティーのメインは妻の裸エプロンだった

私と妻は結婚して10年が経ち、夫婦ともに30歳台になりました。
結婚10年を祝うつもりで近くに住んでいる共通の友人たちを家へ招き、ちょっとしたパーティーを開くことにしました。
私たち夫婦を入れて総勢6組の夫婦たちが当日用意した妻たちの手料理に舌鼓を打ちながら、ビール、焼酎、ウィスキー、日本酒へと、かなりのハイスペースで進んでいきました。続きを読む