人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

犯される人妻

会社の局が不倫してたから撮影してみたw

見付けた。
32歳で、結婚後も働いているお局OLだ。
亭主の顔は知らないが、その時の相手はどう見ても年下。
20代半ばくらいで、ジャニタレみたいな顔した男だった。
続きを読む

嫁は、クリピアスまでされて入れ墨まで入れられました

私は30歳、妻は26歳。
結婚して7年になり、6歳の娘がいる3人家族。
妻の性格は無頓着で天然な感じだ。
私は去年、仕事の都合で半年間単身赴任だった。
続きを読む

万引き主婦に、中出ししてお仕置きしました

伝統野菜を代々細々と作ってます。
最近テレビで紹介されてからか、知り合いの農家には一流料亭から料理人が直接畑まで買い付けに来る事もある聞といてます。
でも私の畑はブランド地から少し離れてるので、市場に出荷して現金収入を得ています。
続きを読む

自宅に届いたDVDには、ヤクザに犯される妻が映っていました

自宅のポストへ過去数回にわたり届けられたDVD・・・

それらのラベルの真っ白いDVD-ROMには何も記載されていませんでした。

その中身というのは観ていられないほど激しく、残忍なほどの輪姦映像で、数名のヤクザ風の男たちによって生肉の便所にされている女はまさしく私の妻(当時28歳)でした。
続きを読む

夫の借金を身体を張って返済した妻を……

私は41歳の借金男です。

全ての預貯金等を解約し返済しても260万円の借金が残りました。

これも早期に完済しないとあっという間に利子で元の木阿弥です。

そんなある日、36歳の妻が離婚届と完済証を私に差し出しました。
続きを読む

京大出の生意気な人妻の同僚を厳しくしつけたら旦那の名前を呼びながら泣き始めた

うちの会社に京大出たちょっと生意気な女がいて
今26歳だったかな。でも、すでに人妻で。
ちょっとスレンダーでよくみりゃ可愛い女だったし、
いちどヤリたいほうだいやって、ヒーヒー言わせてやりたいと思ったわけ。

ある日、飲み会の帰りに、
彼女が泥酔したところを家まで送るといいながらホテルに連れ込んでやった。
続きを読む

外国人従業員達にいいように廻される妻

農林高校を卒業した私は、海外にボランティアで植樹を教える為に1年程行った事があります。 
東南アジアの地域で現地農家の家に住み込みでした。 
そこでお世話になったのがヨギさんです。 
生活は日本では考えられない程、貧しく現地の生活が大変なのは直ぐに分かりました。

日本に戻ってからもヨギさんとは何度か手紙のやり取りをしていました。 
続きを読む

すべての不満を妻の従弟の嫁にぶつけてみたww

俺の名前は敦志。
嫁の実家に婿入りしたため、毎日肩身の狭い思いをし続けている。
不細工な上に変な髪型の嫁と、歩くと異音のする息子。
さらには妻の両親+小学生の弟・妹。
続きを読む

野球脳のバカ息子のために身体を張った母

俺は野球が好きだった。
小学校の時、はじめてホームランを打った時のあのバットの感触が忘れられない。
俺の学生時代は朝から晩までボールを追って過ごす、ただそれだけの毎日だった。
そんな生活に不満を感じたことは一度もない。
続きを読む

姉が婚約者と実家に来て、廻されるのを見てしまいました

私は畿内某漁師町の育ちで実家も漁師でした。
昭和最後の冬、23歳になった私の姉の結婚が決まって、旦那さん(当時は彼氏)と一緒に実家に挨拶に来たときのことです。

両親が、地元の漁師の寄り合いにも二人を紹介しようと言い出し、急遽その日のうちに段取って、公民館で宴会を開くことになりました。
続きを読む

辛い過去のせいで、若妻が疑似レイププレイが好きになった

当時21歳の人妻『みー』と知り合ったのは、コミュニティサイトだった。
健全なはずのコミュニティで知り合った事もあり、やり取りを開始してから、数日後には会う事になった。
当時のみーの家の最寄駅まで車で迎えに行き、そこから近くのファミレスでお茶をしていた。
2時間近く話している中で、独身だった俺は結婚生活について聞いているうちに、夜の方の話になった。

みーはざっくばらんに恥ずかしげもなく、20歳近く上の旦那のセックスについて不満を話し始めた。
一通り聞いた後で、「どんなセックスがしたいのか?」と聞いてみると、みーはあくまでも同意があった上での疑似レイプ願望や拘束される願望、さらにはアナルセックスもしてみたいと言い始めて、俺は少し引いていた。
引いた後は、何も意識していなかったはずなのに、少なからずチャンスを窺うようになっていた。
続きを読む

夫が出張でいない間、隣の学生におもちゃにされて孕まされました

私(彩夏、33歳)は、夫(俊夫、50歳)を持つ人妻です。
土地を購入し、今、念願のマイホームを建てている最中で、一時凌ぎでアパートで暮らしていました。
少しでも費用を削減する為、築35年の古いアパートで我慢する事にしたんですが、これが私達の生活を狂わせる事になってしまいました。
一時的に生活する場ではありましたが、家が建つまでは数ヶ月~1年はこのアパートで暮らすという事で、お隣さんには挨拶をする事にしたんです。
続きを読む

自慢の豊満妻のお下には「加藤様専用」と書いてある

妻は色白で豊満です
むちょっとして小柄でなんとも抱き心地がいいです
帰宅後、妻は脱いで自慢の肌を見せてくれます
お臍の下に、黒々と
「加藤様専用」と書いてあります
続きを読む

パチンコに狂った主婦は、わずかなお金で……

私はわかんない。

彼の自宅に現金がズッシリ。ある金庫に1億入ってたよ。

彼は、銀行に預金できないから自宅の金庫に常に1億は貯金してたな。

ワニ革のセカンドバック200万ぐらいする高いバックに現金で常に100万入れて持ち歩いてたし。
続きを読む

PTA役員会に、馴染みのデリヘル店の嬢がいた

自営ということもあり、娘が通っている中学校のPTA役員を引き受け役員会で、たまたま同席した女性が何と僕が頻繁に利用している川崎の人妻デリヘルの源氏名"けい”という女性でした。

もちろん彼女を何度か指名して接客してもらった経験があるので間違えるはずもありませんし、相手も僕に気付いたみたいで役員会の会議中ずっと僕の方を見ていました。
続きを読む
アクセスカウンター

    風俗で働き始めた妻の初めての客は…