人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

元カレと会う人妻

※田舎に嫁いできてくれた嫁が、久しぶりに同窓会に行った2

前回の話

梨花は、髪にザーメンがかかったまま、
『健吾の、相変わらずバカみたいにでっかいね』
と言いながら、フェラチオしている。昔着ていたブレザーを着たまま、元カレ……ではなく、昔の乱交仲間とこんなことをしてしまっている……。俺は、とてもそれが現実とは思えないでいた。

「だろ? 旦那のは? デッカいの?」
『全然。ポークビッツだよ』
続きを読む

急に元カノから電話がかかってきて会ってみたら、巨乳の人妻になっていた

俺が20歳の時の話。
高校の時に付き合っていた先輩から、突然電話があった。

「久しぶりですね~、お元気でした?」

なんて他愛のない話で盛り上がった。
続きを読む

※二番でも良いと言って結婚した嫁と

嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。

麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。


麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。
続きを読む

ビッチでヤリマンだった元カノが、幸せそうに家族で歩いていた

昨年末、15年前に別れた元カノが家族連れで歩いていたのを見かけた。今も可愛い顔をしていた。とても幸せそうで嬉しかった。

底抜けに明るくて可愛いエッチな元カノとは、会うたびに恥知らずな声をあげてセックスしていた。何度入れても飽きないジュルジュルしたマンコにどんな悪戯をしても元カノは喜んでくれた。
続きを読む

私の中のもう一人が、夫ではなく彼を求める

私は、20代前半で結婚して5年目になりますが、まだ子供は居ません。
そんな私が初めての不倫を経験することになったのは、よくあるパターンかもしれませんが、中学のクラス会がきっかけでした。
高校のクラス会は何度かあったのですが、中学のクラス会は短大に入りたての頃に一度あっただけで、久しぶりでした。続きを読む

※田舎に嫁いできてくれた嫁が、久しぶりに同窓会に行った

嫁の梨花とは結婚して5年ほど経った。まだ二人ともぎりぎり20代ということもあり、子作りはもう少し後かな? と思っている。梨花と知り合ったのは、大学で上京していたときのバイト先だ。お互いに一目惚れみたいな感じだった。

そして、結婚を機に俺の田舎まで嫁いできてくれたので、俺はなんとなく申し訳ない気持ちで、尻に敷かれがちな日々を過ごしている。でも、毎日梨花と一緒に過ごせるのは、幸せだなと思う今日この頃だ。

【続きは出典元で】 

※寿退社した妻を、職場復帰させてはいけない理由

妻の瞳とは、結婚して2年目を迎えた。不動産の会社に勤めていた妻は、私がそれなりに収入がある自営業者ということもあり、寿退社をして、私の会社の経理などを手伝ってくれていた。

だけど、その不動産会社ではバリバリに働いていて営業成績も常に上位だった彼女は、最近職場復帰をしたいと言うようになっていた。経理の手伝いなどでは、退屈だったのだと思う。確かに、私の会社の経理などは、税理士に丸投げでも問題が無い程度なので、子供が出来るまでならばという約束で、彼女の職場復帰に同意した。
続きを読む

不幸な別れを経て、再会した彼女は人妻になっていました

当時、新卒で入社した会社は学生の間でも人気が高く、何だか有頂天になっていた時期でした。
別のセクションの一期上の先輩女性と知合い、交際していました。
会社に入ってからは家を出ていたので、彼女は毎週のように遊びに来ていました。
土曜日の朝寝ていると、チャイムが鳴って彼女が尋ねてきます。
続きを読む

昔さんざん無茶した元カノに、旦那に内緒で寝取ってみた

K美とは美容専門学校で知り合い、お互い何か惹かれるものがあったのか、付き合う事になった。
以前から元彼とのエッチ話を聞かされていて、あっさりチャンスはやってきた。

初めて彼女の家に行って俺はやる気マンマンだった。
キスをしながら小さな胸を弄った。
続きを読む

旦那が出張なので、旦那には見せないような下着を着て元カレの元へ

ダンナの出張があって、三日ばかり留守になったので、元彼に連絡してみました。
彼も連絡を待っていたようで、すぐに会おうということになりました。
久々のデートなのでもうワクワクでした。
続きを読む

※二番でも良いと言って結婚した嫁と

嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。

麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。


麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。
続きを読む

※妻と元カレが運命的な再会をして……

妻とは、結婚してもう14年経ちます。二人とも今年40歳で、子供も二人います。中学2年生の息子と、小学6年生の娘がいて、二人とも私ではなく妻に似てくれて、美男美女です。
妻はぱっちりした二重まぶたで、日本人離れしたエキゾチックな顔の美人です。ハーフとかに間違えられることも多いですが、100%日本人です。

そんな妻と私なんかが付き合うようになったきっかけは、当時私がバイトしていた先の、同僚の女性の紹介でした。
当時、妻は付き合っていた男性に浮気をされて、その上捨てられてしまって酷く落ち込んでいたそうで、そんな妻を元気づけてあげてと、バイトの同僚の女性に紹介されました。
続きを読む

妻の昔の彼氏から年賀状が来たことで始まった新しい世界

正月はテレビ番組もどこも似かよった内容でほとほと退屈になる。
妻と二人コタツに入りながらみかんを摘み、酒を飲みつつ、届けられた年賀状の束に目をやる。
おおよそ、百通ほどの束を自分宛と妻宛に分けてみるが、ほぼ五分五分で、今年は勝ったの負けたのとつまらぬ勝負にも決着が付かないような緩い昼下がりだった。
続きを読む

※元ヤンの姐さん女房は、昔先輩達に廻されていた2

前回の話

私は、礼子が男にアナルを犯された場面を見て、手も触れていないのに、パンツの中に射精してしまった。自分の妻が、例え過去のこととはいえ、男達と乱交し、アナルまで犯されている姿を見たのに、射精するほど興奮してしまった私……。興奮する意味がわからず、激しく動揺してしまった。

画面の中では、いきなりアナルに入れられても、痛みを感じるそぶりもなくあえぎ続ける礼子が映っている。
『イグッ! ケツマンゴぉ、イグぅっんっ!!』
礼子は背中をのけ反らせるようにして、言葉にもなっていないようなあえぎ声を上げている。獣のような感じだ。
続きを読む

新婚半年目で、妻に元カレの話を聞いた結果

妻は私と付き合う前まで、私の友人と付き合っていました。二人が別れて半年後に私達の交際がはじまったのです。

普段お付き合いのある共通の友人達の間では、「あいつよく友達の元彼女と付き合えるよなあ!」と噂になっていました。

しかし、時間が経つにつれそんな噂もなくなり私達は二年後には結婚しました。私の友人の妻の元彼も祝福してくれて、結婚式2次会の司会までやってくれたほどです。
続きを読む
ベッドの上には愛する妻と見知らぬ性欲剥き出しの男性2人
アクセスカウンター

    夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~

    夏の約束 お姉ちゃんとひと夏の思い出