人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

妻や人妻体験告白

親父の驚くほど年下の再婚相手を眠らせて犯したら

私が19歳の頃、母親がガンで他界してから父親は精神的に参ってしまい、それから7年後、会社の経営も悪化し・・・最終的にはうつ病・・・。
日頃から接待などもあり、酒好きな父親は、ある日酔っ払って車を運転・・・。
事故を起こして亡くなりました。続きを読む

身体の不自由な私と、優しい人妻ヘルパーさん

私は50歳になる、体が少しだけ不自由な男です。
普段はパソコンで仕事をしていますが、これまで結婚もしていないし、個人事業でずっと仕事をしてきて、これからも1人で生きていかなければならず、毎日の生活も大変なので、ヘルパーが週に3日来てくれて、身の回りの世話をしてもらっています。
続きを読む

更年期に入りセックスにも燃えなくなっていた妻が、媚薬で

更年期に入りセックスにも燃えなくなっていた妻。
そんな時、週刊誌の広告「アイクリーム」を試してみようと思った。
女の五十二歳はまだ成熟した女の躰だった。
新しい刺激を開発する事によって、珍しく妻は燃え、妻とは充実した夫婦生活が続いた。
続きを読む

顧客の奥さん数名と慰労会を兼ねてボウリング大会をした結果

毎度、訪問販売の営業マンです。 
先週末、ピアノの発表会後、顧客の奥さん数名と慰労会を兼ねてボウリング大会をやりました。 

日頃、家庭に束縛されストレスたまり気味の若奥さん連中、ここぞとばかりに着飾り子供をお父さん連中に送り迎えさせ大ハシャギでした。 
続きを読む

美人の人妻をみながら、こっそりオナニーしますw

日曜の昼下がり、オレは露出目的で、九段下のカフェ・○・○○エに入った。

その店はあまり狙い目とは言いがたい店だったが、その頃オレは乗りに乗っていたので、なんか気持ちに「少し失敗してもいいかぁ」くらいのゆとりがあったのだ。

1階で紅茶を買い、ティーカップを持って2階に上がる。
続きを読む

従弟の嫁の下着でオナってたら従弟が妹と現れて

この前あった話です。
みんなで海にバーベキューをやりに、妹家族、いとこ家族、わたし(35歳独身)の三組で海に行った。

わたしの従弟の嫁さんS美(30歳位)が可愛くて別な意味での楽しみがあった。
独身で変態のわたしは今回のバーベキューでS美の水着姿をじっくりとビデオ撮影や視姦で楽しみ、S美の使った箸やコップを舐めたり。
続きを読む

夫のものでは小さすぎてまったく満足できません

昨夜、夫婦の部屋の布団の中で、隣に寝ている主人のパジャマに手を入れ、小さなペニスに触るとそれをしごきました。
眠っていたはずの主人のアソコは徐々に大きさと硬さを増してきます。

私はパジャマのズボンを脱ぎパンティを脱ぐと、主人の痩せたお腹の上に乗り、彼のそれを私の入り口にあてます・・・。
続きを読む

童貞と処女が一緒になった新婚夫婦ですが、やっと性の昂ぶりを感じるようになりました

仲のいい友人の家に泊まった。
夕食後、「風呂に入ろう」と言われ、ダイニングでテレビを見ながら、友人の妹の入浴が終わるのを待ってた。
友人の妹はスタイルが良くて勉強もできるらしく、その日も「こんにちわ」と明るく声を掛けてくれた。
続きを読む

駐在先の外国人人妻との体験

私は数年前にアジアの某国に駐在として勤務しておりました。
駐在と言えば格好がよいのですが、実態は工場の管理で毎日遅くまで
残業だったり土曜日も仕事でした。
続きを読む

妻の妹の旦那から聞いた、妻の過去

私は45歳になる。
世間ではお堅いと言われている職業についている。
妻の名は「朋華」という。
43歳、身長は160センチ弱、子供は2人いる。
続きを読む

友達夫婦が泊まりに来たので盗撮しました

昨年、やっと念願のマイホームを建てた。
嫁が1人娘だという事も手伝い、援助もされて予定より立派な家になった。
嫁の両親が泊まりに来る事を考慮し、子供のいない俺たちには少々広い間取り。

ウチの実家は車で30分ほどなので、平たく言えば「泊まらせろ」って話ですな。
続きを読む

助けた女子校生は、25歳の淫乱女だった

一昨年、33歳で結婚できました。
一生独身だと思っていた31歳の秋の土曜、爆走するトラックに煽られて自転車ごと車道に転倒しそうになった女子高校生を、すんでの所で助けたのが縁でした。

子供の頃の吉木りさみたいな可愛い顔で、身長は150cm前半くらいに見えました。
続きを読む

パチンコ屋で、人妻になった同級生と再会してコメダへ行った

俺:先週の土曜日から今日まで盆休みなデジタルドカタ。
20代後半独身

相手:中学の時の同級生で、結婚二年目。子ナシ

お盆に帰省したは良いが、ツレの休みと合わず、一人でパチ屋へ
二つ隣の席に、見覚えのある顔のねーちゃんが座ってた。
続きを読む

三擦り半の僕は、妻の変態要求に嬉々して応える日々です

僕は25歳、慎二といいます。半年前に1年間のお付き合いを経て、妻あゆみと結婚しました。妻は、37歳と一回り年上で、僕が営業で困っているときに、同じ会社の方を紹介してくれたりして、すごくお世話になっていました。
そして、付き合い始めて半年がたったころに、あゆみさんのほうから、告白され結婚することになりました。あゆみさんも、仕事をされていて、毎日スーツ姿での仕事のためか、見た目は非常に若く、プロポーションもいわゆる「ムチムチ」といった感じの、豊満な体型です。
続きを読む

童貞と処女が一緒になった新婚夫婦ですが、やっと性の昂ぶりを感じるようになりました

ともに童貞と処女が一緒になった新婚夫婦だった。
その新婚生活を送った家は、駅前の呉服屋さんの離れで、八畳と三畳に狭い台所で、風呂はなかった。

その八畳和室で、毎晩、妻の肌と交あわせる新婚生活が始まった
続きを読む