人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

外国人に抱かれる人妻

※妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった(転載禁止)

妻と結婚して20年、息子が二人とも大学進学で東京に行き、また妻と二人の生活が始まった。妻の明美は、大学生の息子が二人いるのに、まだギリギリ30代だ。私は43歳なので、少し年の差がある。
あっという間の20年だったけど、私の会社も順調に業績を伸ばし、10人を超える従業員を雇うまでになった。独立当初は月一どころか年一くらいの休みしかないような辛い日々だったが、やっと報われた感じだ。
続きを読む

※取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました(転載禁止)

保険の代理店を経営していますが、お客さんに頼まれて、外国からのお客さんを1ヶ月ほど預かることになりました。普通ならそんな面倒なことは引き受けませんが、ウチの売り上げの3割を占める会社の社長の頼みで、断ることもできませんでした。

『あら、別に良いじゃない。私もしばらく英語でしゃべってなかったから、嬉しいわ』
学生時代に留学経験のある嫁は、意外にも嫌がりませんでした。そして、タオルや布団なんかを用意したり、その日に備えました。息子が大学で東京に行ってしまったので、二年ほど嫁との二人暮らしでした。ですので、私も少しは楽しみな部分もありましたが、社長さんが連れてきたそのお客さんを見て、一瞬言葉につまってしまいました。
続きを読む

新婚旅行で黒人に犯されて夢中になった嫁

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。
私が就職し、仕事上英語も多少習った方がいいかと思い英会話教室に通った時、妻と知り合ったんです。
妻は、私より2つ年上で26歳でした。海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ベラベラでした。
続きを読む

私が巨根の黒人とセックスに狂うのは、単身赴任した夫のせいです

夫は海外に単身赴任していて、私は一人で日がな一日を過ごしています。
夫とは結婚二年目の新婚の専業主婦の人妻です。
まだ子供はいなく、夫も半年に一回程しか帰って来なく、子作りする機会にもなかなか巡り合えません。
続きを読む

妻は娘の彼氏の外人さんの巨根に目が釘付けでした

今、妻(43歳)と娘(19歳)はハワイに旅行中。
彼女達は本当に友達のように仲が良い。

まだ暑かった昨年9月の土曜、妻と娘が私に「明日、娘の彼氏を紹介したい」と言ってきた。
彼氏はニュージーランド人のアーロン(22歳)。
続きを読む

清楚な大和撫子みたいな妻には、黒人と白人に廻された過去があります

私はバツイチ再婚の46歳、妻は40歳、結婚13年の夫婦です。
私の妻は、一言で言えば清楚な大和撫子。
大人しそうな美形で初婚ですが、15年前に金銭的理由で一度だけAVに出演していました。
外国のサイトで無修正版がネット配信されていました。
続きを読む

人妻ロシア人が給料を上げてくれと言ってきて断ったら愛人にしろとw

結構前の話です。
私は貿易会社でロシアの駐在をやっていました。
大学でロシア語を専攻していた関係でちょくちょくロシアには行っていたのですが2年もの長期駐在は初めてでした。
続きを読む

大使館パーティーで知り合った外人達と不倫セックスをしました

前に3年前に主人の会社の代表との最初の夜のセックスについて投稿しました。読んでくださった方が投稿してくれたお返事を読んで、自分のみだらなセックスを見せているようで興奮してしまいました。

結婚前はセックスフレンドもいたり遊んでいましたが、結婚後は貞淑な妻をしていたのに・・・私は告白した3年前から淫乱な妻になってしまいました。
続きを読む

新婚3か月で、黒人と不倫するダメな私

私、今黒人と不倫しています。
私は結婚してまだ3ヶ月の新婚ホヤホヤなんだけど、職場で知り合った彼と付き合っています。

職場といっても昼間パートに出ている某大型スーパーなんだけど、彼もやはりそこでアルバイトをしています。
続きを読む

新婚旅行で、現地の男の子に処女を奪われた上に中に出された私

私と似たような体験を投稿されている方がいましたので、思い切って掲載させていただきます。私は、昨年新婚旅行で、ある南国のリゾートに行きました。そこで主人には決して言えない、屈辱的ですが官能的な体験をしました。主人は30歳。私は22歳で身長は163センチ、ややポッチャリ型です。続きを読む

極太ディルドだけでは物足りなくなった妻が、外人さんの巨根を欲しがり……

私36歳、妻52歳の年の離れた夫婦です。

仕事も順調で子どもも出来、幸せな結婚生活を送っています。

夜の営みも週に3回から4回ほどありますが、ちょっとした刺激になると思い、妻に内緒でアダルトグッズを購入しました。

セット商品の電マとアタッチメントを同時に購入し、更には太物ディルトやペニスサックも買ってしまいました。

子どもを寝かしていつものように妻をさそい、実はちょっとしたおもちゃを買ったんだというと、興味を示してくれて安心しました。
続きを読む

※子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果 完(転載禁止)

前回の話

結局、結衣の報告では、部長は本当に退職して引っ越しをしたようだ。私は、本当にそんな風になるとは思っていなかっただけに、驚いてしまった。そして同時に、妻に変化がないことにも驚いていた。
結衣の話では、部長は連絡先を妻に教えずに引っ越したはずだ。急に連絡がつかなくなって、落ち込んだり戸惑ったりすることもない妻……。もしかして、密かに連絡を取り合っているのだろうか? そんな風に疑ってしまう。
ただ、一つ変化があったとすれば、妻がセックスをせがむ回数が増えたことだ。
妊娠も末期を迎えて臨月が近づいているのに、妻は毎晩のように私とのセックスをせがんできた。部長とセックス出来ない欲求不満を、私で解消しているのかな? と、思いながらも、私は嫉妬と劣等感にまみれながら妻を抱いた。
続きを読む

妻が出産しましたが、どう見てもハーフの男の子でした

元妻と離婚したのは、もう18年も前の事だ。
俺31歳、元妻28歳、結婚4年だった。
元妻の産んだ子供は色白で茶髪、どう見ても白人とのハーフだった。

「あなた・・・ごめんなさい・・・」
続きを読む

結婚2年目で、外国人が集まるお店に飲みに行っちゃう私

結婚して2年目、子供はまだいませんが、1つ年下の旦那とくらしていました。

私の名前…美佳という事にしておきます。
旦那は29才、昔は凄く優しくて、本当に私を大切にしてくれたのですが、結婚してからはあんまり話も聞いてくれないし、専業主婦の私は退屈で仕方ありませんでした。
続きを読む

アフリカ転勤で、現地妻が出来ました……漆黒の……

言葉が出来るというだけで潜り込んだ会社で、アフリカのプロジェクトチームに回され、入社3年目でいきなり海外事務所に転勤となった。
現地在住15年の支店長と俺、あとは現地採用の外人が2名。そのうちの1人がマティ・なんちゃかんちゃら・キザイヤさんだった。
続きを読む