人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

外国人に抱かれる人妻

妻は娘の彼氏の外人さんの巨根に目が釘付けでした

今、妻(43歳)と娘(19歳)はハワイに旅行中。
彼女達は本当に友達のように仲が良い。

まだ暑かった昨年9月の土曜、妻と娘が私に「明日、娘の彼氏を紹介したい」と言ってきた。
彼氏はニュージーランド人のアーロン(22歳)。
続きを読む

私が巨根の黒人とセックスに狂うのは、単身赴任した夫のせいです

夫は海外に単身赴任していて、私は一人で日がな一日を過ごしています。
夫とは結婚二年目の新婚の専業主婦の人妻です。
まだ子供はいなく、夫も半年に一回程しか帰って来なく、子作りする機会にもなかなか巡り合えません。
続きを読む

新婚旅行で黒人に犯されて夢中になった嫁

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。
私が就職し、仕事上英語も多少習った方がいいかと思い英会話教室に通った時、妻と知り合ったんです。
妻は、私より2つ年上で26歳でした。海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ベラベラでした。
続きを読む

※まだ26歳のロリ嫁が、イケメン黒人の巨根にハメられて

嫁の唯とは、何一つ不満がないくらいに幸せな日々を過ごしていた。可愛くて若い嫁。セックスも大好きで、結婚して7年経っても、週に3回4回とお誘いがかかるほどだった。

そんな嫁と、子供会がきっかけで仲良くなったマサルさん夫婦とスワッピングをするようになった。それは、恐ろしく淫らで、嫉妬と興奮がグチャグチャになる最高の体験だった。
(その話はこちらで http://kokuhakutaiken.com/blog-category-97.html続きを読む

※妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった

妻と結婚して20年、息子が二人とも大学進学で東京に行き、また妻と二人の生活が始まった。妻の明美は、大学生の息子が二人いるのに、まだギリギリ30代だ。私は43歳なので、少し年の差がある。
あっという間の20年だったけど、私の会社も順調に業績を伸ばし、10人を超える従業員を雇うまでになった。独立当初は月一どころか年一くらいの休みしかないような辛い日々だったが、やっと報われた感じだ。
続きを読む

※妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった4

前回の話

アケミはアントンとキスを終えると、私の方を見て笑った。
『パパもイッちゃったんだね。どうだった? 興奮した?』
明美は、まだアントンと繋がったままだ。
「パパさん、イッパイ出ましたネ」
二人にそんな事を言われる私。私は、床にぶちまけてしまったザーメンを見て、何とも言えない恥ずかしい気持ちになった。
続きを読む

※妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった3

前回の話

『えっ? パパ? イッたの?』
明美は後部座席の私に振り返り、驚きの声をあげる。私は、顔を赤くしながら、口ごもってしまった。
「パパさん、スゴイデスネ。ちょっと、休みましょう」
アントンは、ペニスを取り出して運転しながら言う。不思議なもので、彼はイッた後にまた日本語が流ちょうになってきた。完全に、わざと使い分けてるなと思ったが、私は恥ずかしさでそれどころではなかった。

『パパ、興奮しすぎだよぉ。早く拭かなきゃね』
明美は、上機嫌で言う。それだけではなく、上機嫌のままアントンのペニスをしまった。
続きを読む

清楚な大和撫子みたいな妻には、黒人と白人に廻された過去があります

私はバツイチ再婚の46歳、妻は40歳、結婚13年の夫婦です。
私の妻は、一言で言えば清楚な大和撫子。
大人しそうな美形で初婚ですが、15年前に金銭的理由で一度だけAVに出演していました。
外国のサイトで無修正版がネット配信されていました。
続きを読む

新婚3か月で、黒人と不倫するダメな私

私、今黒人と不倫しています。
私は結婚してまだ3ヶ月の新婚ホヤホヤなんだけど、職場で知り合った彼と付き合っています。

職場といっても昼間パートに出ている某大型スーパーなんだけど、彼もやはりそこでアルバイトをしています。
続きを読む

新婚旅行で、現地の男の子に処女を奪われた上に中に出された私

私と似たような体験を投稿されている方がいましたので、思い切って掲載させていただきます。私は、昨年新婚旅行で、ある南国のリゾートに行きました。そこで主人には決して言えない、屈辱的ですが官能的な体験をしました。主人は30歳。私は22歳で身長は163センチ、ややポッチャリ型です。続きを読む

大使館パーティーで知り合った外人達と不倫セックスをしました

前に3年前に主人の会社の代表との最初の夜のセックスについて投稿しました。読んでくださった方が投稿してくれたお返事を読んで、自分のみだらなセックスを見せているようで興奮してしまいました。

結婚前はセックスフレンドもいたり遊んでいましたが、結婚後は貞淑な妻をしていたのに・・・私は告白した3年前から淫乱な妻になってしまいました。
続きを読む

人妻ロシア人が給料を上げてくれと言ってきて断ったら愛人にしろとw

結構前の話です。
私は貿易会社でロシアの駐在をやっていました。
大学でロシア語を専攻していた関係でちょくちょくロシアには行っていたのですが2年もの長期駐在は初めてでした。
続きを読む

※妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった2

前回の話

私は、ベッドで寝たフリを続けた。すると、シャワーを浴びた明美が戻ってきた。
『パパ、そろそろ起きないと。朝ですよ〜』
と、声をかける明美。私は、少し寝ぼけたフリをしながら、おはようと挨拶をした。私は、寝ぼけたフリで挨拶をしながらも、ドキドキしていた。ついさっき、明美はアントンのペニスを想像しながらオナニーをしていた。シャワーの音でごまかしながらだったが、はっきりと聞こえてしまった。
続きを読む

※久しぶりに妻とラブホテルに行ったら、妻が妙に慣れている感じがした4

前回の話

結局、私はハプニングバーに乗り込んだのに、何も出来なかった。妻を止めることも、問いただすことも出来ず、あろう事か妻への輪姦スワップに参加までしてしまった……。
そして、私は妻の浮気をなかったものとして扱うことに決めた。離婚も考えたし、男に対して裁判を起こすことも考えた。でも、私は妻のことをどうしても嫌いになれなかった。それに、子供のこともある。男を訴えて、万が一にもあの動画達が流出してしまったら、私達は破滅だ。

おそらく、妻もそのうち飽きられる……。ああいったヤクザな男は、女なんていくらでもいるはずだ……。
色々と離婚しない理由を書いたが、そんなのは言い訳にすぎないと自分でもわかっている。たぶん、私が離婚しない一番の理由は、興奮したからだ。妻が、他の男達に廻されて喜びながらイキまくる姿を見て、私は手も触れずにイッてしまう寸前だった……。
続きを読む

同じマンションに越してきた黒人に妻を寝取られて

妻と結婚して、このマンションを購入したのは2年程前の事だ。
築15年のちょっと古びたマンションが激安で販売され、両親のバックアップもあり即決しました。
私31歳、妻29歳、結婚1年目の事です。
そんな暮らしも1年を過ぎようとしたある日の事、お隣さんが引っ越して来たんです。
近所には次々と新しいマンションが建ち、古びたこのマンションは空き家が目立ち、淋しく思っている矢先の話で、「いい人だと良いねぇ」って妻と話していました。
翌日、私はゴミを出す為、エレベーター前に立っていると、背後にとてつもない威圧感を感じ、ふと振り向き驚きました。
続きを読む
ベッドの上には愛する妻と見知らぬ性欲剥き出しの男性2人
アクセスカウンター

    夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~

    夏の約束 お姉ちゃんとひと夏の思い出