人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

託卵された夫

妻は援交をしていた過去があり、やっぱりビッチでした

仕事の都合で地方に転勤になり、新しい職場で元嫁と出会いました。

笑顔がとても爽やかで、身長も高くスタイルが抜群に良かったのを今でも覚えています。

元妻に言い寄る男が沢山いるような職場のマドンナ的存在でした。
続きを読む

家族に囲まれて幸せだった私なのに、不倫で妊娠しました

私は33歳のごく普通の主婦です。
旦那と小学生の息子のためだけに毎日生活しています。
浮気なんてもちろんした事なかったですし、しようとも思いませんでした。
しかしある日、仲の良い主婦友達が浮気したという話を聞きました。
何でも出会い系サイトで知り合ったそうです。
続きを読む

子供が出来ない原因は私で、妻は精子提供者の彼と子作りを……

私と妻は高校の同級生で、二十歳の時に海で偶然再会し、妻の水着姿を見て高校の時には気付かなかった大きな胸と、海には不釣合いな白い肌に目が眩んで交際を申し込みました。

同級生だったと言ってもクラスが一緒になった事は無く、隣のクラスに可愛い娘がいると思っていた程度で性格については何も知らなかったので、結局は可愛い顔からは想像出来ないようなセクシーな身体に惹かれて交際を始めた事になるのですが、いざ付き合ってみると凄く優しくて、性格も可愛い女だったので私が離れられなくなり、大学在学中にプロポーズして、就職するとすぐに結婚しました。
続きを読む

□高嶺の花だった彼女が私と結婚した本当の理由

結婚15年目にして、嫁の浮気を知ってしまった。
嫁の千佳子とは、取引先の会社で出会った。ルックスのよい彼女は、その会社の受付業務をしていた。若くて美人と言うことで、かなり人気があったようで、来社した取引先の人間、出入りの業者、デリバリーピザのお兄さんにまで連絡先を渡されたりしていたそうだ。
そんな嫁と、取り立てて秀でたところのない私が結婚に至ったのは、本当に些細な偶然がきっかけだった。
続きを読む

妻を寝取らせている内に、託卵まで望むようになりました

皆さんのようにうまく書けるかどうか心配していますが、私は自分のことをNTRだと、最初から思っていた訳ではありません。
妻とは結婚して5年になります。
 
あ、私は34歳、妻の由紀は28歳です。
妻と私とは会社で知り合いました。職場結婚です。
続きを読む

※妻が大学生にナンパされたと告白して始まった、童顔な妻との寝取られ生活 完(転載禁止)

前回の話

『あっ、あんっ、コレ凄い……。全然違うよ。一人の時と全然違う』
架純は、両方の胸を男の子達に舐められ、驚いたような口調で言いました。私は、オナホにペニスを突っ込んだまま、それを見続けています。

男の子達は、架純の乳首を甘噛みしたり、舌で弾くようにしたりしながら舐め続けています。両方の乳首をいっぺんに刺激されるのは、どんな感じなのだろう? 私は、色々と想像してしまいます。
架純が、智也君と始めてセックスをするのを見たときも衝撃的でしたが、二人の男に責められている姿は、現実離れしたような衝撃を感じます。まるで、自分がAVの中に入ってしまったような気持ちです。
続きを読む

バイト先の若妻の託卵に協力することになった俺

大学を出たものの就職に失敗し、あるファストフードと居酒屋でバイトをしていた頃の話。

ファストフードの店で一緒に働く、ミキさんという26歳の若妻と仲良くなった。
彼女は結婚して6年になるけどまだ子供がいなかった。
なんとしても子供が欲しいとかで、一緒にお昼を食べながら、基礎体温の話や旦那とのエッチ話でよく盛り上がった。
結構あけすけで落ち着いた人だった。
顔は美人じゃないけど、唇が厚いスケベ顔。
続きを読む

私の子供達は、甥っ子をパパと呼びます

私は鮎子といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の親戚の美由子ちゃんとまさるくんが同居しており、5人で暮らしています。

子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。
続きを読む

□姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果 完(転載禁止)

前回の話

妻は、雅治の上で腰を動かし続けている。全裸になっている雅治に対して、妻はまだ着衣のままだ。スカートはまくれ上がり、穴あきのはしたないショーツも丸見えだ。

『イッて。全部中に出して。雅治に孕ませてもらいたいの』
妻は、感極まったような口調で言う。僕は、妻の心がすっかりと雅治に奪われてしまったんだなと実感した。

「あぁ、気持ちいいよ。すごく締めつけてくるよ。でも、服脱ごうよ。それに、ちゃんとベッドに行こう」
雅治は、冷静に言う。確かに、玄関でこんなに激しいセックスをするのは、あまりにも常軌を逸していると思う。
続きを読む

※不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました完(転載禁止)

前回の話

景子は、今回の帰省で明るさを取り戻した感じです。子作りが上手く行かず、どこか追い詰められたようだった景子が、本当に楽しそうに笑うようになってしました。
『名前、考えないとね。男の子だったら、パパの一文字入れようよ』
景子は、そんな提案をしてきます。私の事もパパと呼ぶようになっていますし、すっかりと妊娠したような気持ちになっているようです。これも、兄とのセックスのせいだと思うと、私は複雑な気持ちでした。

『ねぇ、今日もお出かけしない? お義兄さんにデートのレッスンしないとね』
景子は、楽しそうに言います。
続きを読む

夫の上司に寝取られ、身籠もってしまったダメな私

34歳主婦です。
今年で8歳になる娘と夫と、幸せに暮らしていました。
現在妊娠しています。でも、主人の子ではありません。
不倫関係にある夫の上司の子供です。

 きっかけは、泥酔した夫が終電に乗り遅れた上司と一緒に我が家に帰ってきた日のことでした。
珍しく酩酊状態だった夫は、上司の面倒を私に任せると、
寝室に行ってさっさと眠ってしまいました。
続きを読む

おばちゃんになりたくなくて始めた水泳で、インストラクターに種付けされた私

30代の主婦ですが
最近腰回りの脂肪がきになり、
このままおばさん体型になってしまうのは嫌だ!

ダイエットしなきゃと思いたち
週に2回ほど、水泳のため
スポーツクラブに通っています。
続きを読む

新婚妻に種付けするのは夫ではありません

私には昨年4月に結婚した女性がいます。
名前はユリと言います。
年齢はお互い24歳で会社の同期です。
出会って半年後に付き合い始め、私が去年の年末にプロポーズし結婚することになりました。
続きを読む

ナンパされて中に出され、慌てて夫に中出しを求めた若妻

2年前の21歳の夏の出来事です。結婚して2年目の夏、同窓会かねて、郷里に私一人で帰りました。

夫は25歳で結婚して子供産んでもいいくらいだから、それまで2人で楽しもうって事でHはしても避妊してました。

同窓会に出席して、お昼からビールとか飲んでて、久しぶりってこともあり、はしゃぎすぎてました。お開きで2次会がカラオケ。カラオケでもビール飲んでました。

夕方4時ごろお開きになり、みんなと別れ、実家に帰る途中に、ナンパに会ったのです。
続きを読む

お義父さんに犯され孕まされましたが、主人の血も混じってるのでOKだと思います

私は38歳の主婦です。 
あれは昨年の7月の出来事でした。 
主人のお義父さん(当時60歳)は大工の仕事をしていて脚をケガし自宅で養生している時の事でした。 
主人は(40歳)サラリーマンでお義父さんの事なんか私にまかせっきりで毎晩、お酒を飲んで遅くに帰ってくる毎日でした。 
続きを読む