人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2019年08月

大学1年の時に33歳の人妻に筆下ろししてもらった

自分は、大学1年の時に33歳の人妻に筆下ろししてもらった。

ちなみに、俺は容姿は普通ぐらいで服とかオシャレにはすごいこだわっていた。
当時4人ぐらいと交際経験はあったものの
肝心な所が小心者で勇気がなくSEXどころかキスもする事ができず童貞でした。
続きを読む

社長の奥様の下僕だった私がセックスパートナーに

私は会社の秘書室に勤めています。

秘書室といっても雑用だけでなくて社長や重役のスケジュール管理や社外交渉なども行うため、女性だけでなく私の様な男の管理者が必要になってきます。
続きを読む

風俗店で出会った姫は、人妻になってもまだ辞めなかった

人妻夏実現在(27)と出会ったのはもう4年前

上野の風俗店でした。

当時は夏実も独身、結婚前になぜか風俗店でバイトしているところで仲良くなった。
続きを読む

異常に性欲が強くて、夫だけでは満たされません

30代女アイコ(仮名)です。主婦、子ども2人です。

私、異常に強いんです。性欲!

夫のことは尊敬と、何より愛しています。
続きを読む

スーパーでパートを始めたら、店長と良い仲になって……

あたしは専業主婦の四十路のおばちゃんです。
2年前から先月までは、とあるスーパーでパートしてました。
主人の収入で一応最低限の生活はなんとかできていたのですが、息子達も手が掛からなくなったこともあって暇になったことからパートにでたんです。
続きを読む

夫の実家のトイレでイキまくってしまった私

私は25才の主婦です。
結婚してまだ半年です。
こないだ夫の実家に遊びに行った時の話をします。
続きを読む

パート先の大学生の身体に溺れる私

今年に入ってからのことです。
私は主人に相談して、少しでも家計の足しにと駅前のスーパーでパートすることにしました。
そこのパート先でアルバイトの大学生のJクンと知り合いました。
続きを読む

バイトのコンビニで、子持ちの人妻に告白した

僕はコンビニで働く21才のフリーターです。
このコンビニに僕好みの目のぱっちりしていて
胸の大きな新垣結衣にの可愛い女の子に、
告白したのですが何とその子は僕よりも
5才年上で結婚もしていて5才になる子供もいる事を知ってしまった。
僕が告白したせいで、彼女も僕を前より意識しだし
ぎこちない日々が続いていた。
そんな時、月に一度コンビニで働く皆での飲み会に、
いつもこない彼女も参加したのです。
このチャンスを逃すまいと僕は彼女の隣の席を誰よりも早く取り、
酒の力をかり、明るく彼女と会話していた。
続きを読む

出会い系で、中学の時の先生を釣ってしまった結果

半年前に出会い系で釣れた40前後の人妻がいたんです。おれは30前後。

最初はおれも忙しくて会う暇もないからメールだけしてた。結構趣味とか合うし、話も弾んでいい感じに。写メ送ってもらったけど、その時は中学の時の先生だとは気づかなかった。
続きを読む

結婚したての友人宅に行ったら、嫁さんがパンツ丸出しで話しかけてきた

今年の3月、友人が結婚した。
友人は、結婚直後から自分の妻(28歳)の不満を語っていた。

そんなある日、友人の誘いで私は彼の自宅に招かれた。
もちろん妻には言っていなかったらしく、突然の自宅訪問で妻の失態を暴露したかったと言う。
続きを読む

妻に浮気して欲しいとお願いをしていたら、共有便器に堕ちました

由美子(162cm/48kg)は40才を過ぎました。
30代とは違った色気が出てきてか、すれ違う方には良く振り返ってもらえます。

先日はネットで知り合った男性に抱かれて午前4時過ぎに帰宅しました。続きを読む

嫁と疑似3Pを繰り返すうち、疑似では物足りなくなり

以前から、妻をまた営みを他人に晒したい願望がありましたが、キス・他人棒のフェラ、受入れ等は絶対に許さない自分がいます。
しかし、他人棒を触るだけなら許せる気持ちもあります・・・

中途半端なんですが・・・
営みの最中にバイブを突っ込み、私の一物を咥えさせて擬似3Pなるものをやっています。続きを読む

家族旅行で行った先で、村人に騙されて混浴させれた母

これは私が小学校高学年の頃家族で行った旅行先での事です。

その当時母は30代後半で少しぽっちゃり系ですが巨乳で、夏場などは買い物等に一緒に歩いていると、すれ違う男は母の胸元を良く凝視していました。

その年の夏、家族で旅行に行きましたが、人込みの嫌いな父は色々な本で調べ、寂れた温泉宿を見つけてそこに決めたのでした。続きを読む

妻の少しアレな弟が、妻がアナルでイキまくることを教えてくれました

「ほんとすまなかったです。なんかオレ、ホントすまなかったです」
目の前のソファーで、大きな体を縮めて汗をかきながらしきりに恐縮しているのは、俺の妻である美加の弟、 隆志君だ。

彼は、なんというか、頭の回転が人より遅いところがあって、美加もそれを気にしてか、昔からあんまり彼を俺に会わせたがらない様子があった。だが、俺は別にそんな偏見は無いつもりだし、話してみれば、彼の素直で純朴な人柄がよく分かって、俺はむしろ彼が好きなくらいだった。続きを読む

自宅にイケメンの先輩を泊めたばかりに、妻が種付けされました

学生時代にお世話になった先輩に妻をNTRれてしまった。

あれは金曜日の昼間の出来事

突然、学生の頃の佐藤先輩から携帯に電話が入った。

佐藤先輩は地方から東京の大学に出てきて、就職は地元の会社に就職していました。

その会社で急に東京に出張してくれといわれて今東京に来ているとの事。
続きを読む