人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2019年07月

★寝取られ介護~隣の部屋では妻とアイツが…


硬直した勃起棒から淫妻RENへ放出される射精シーンのみを



黒人英会話NTR


家庭教師先のお母さんと


彼氏に褒められたくて始めたエッチなバイト…気づけば風俗ぜんぶ制覇して生中出しソープに居ました


寝取られ介護~隣の部屋では妻とアイツが…~続きを読む

私を見舞いに来た嫁が、私の上司と親しげにお茶を飲んでいた3

高山が本社に呼ばれて一週間が経ちました。
本社の総務部長が再度、私の元へやって来ました。
今度の人事異動まで私に支社を任せること。
また高山は関連会社の閑職に異動になったことを伝えてきました。
続きを読む

私を見舞いに来た嫁が、私の上司と親しげにお茶を飲んでいた2

翌日、会社に出ると、高山が労いの言葉をみんなの前で掛けてくれました。
虫唾が走ります。

この男のモノが妻の中に・・・。

興奮が私を襲います。
白井君の顔も見えます。
続きを読む

私を見舞いに来た嫁が、私の上司と親しげにお茶を飲んでいた

私は43歳、妻は38歳になります。
どこにでもある普通の家庭だと思います。

半年ほど前、私は1ヶ月程度入院してました。
糖尿病でした。
会社で受けた定期検査に引っ掛かり、その時に受け持っていた仕事を終えての入院の運びになりました。
続きを読む

同じマンションの奥さんと飲んでたら、下の口に飲ませてと言われた

おいらマンション一人暮しなんだが、3階の奥様とハァハァできますた。

おいらもありえないと思っていたのですが、おいらが一人暮しなの知ってるので、お誘いは向こうからでビックリでした。
続きを読む

#自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と

妻の真希とは結婚して2年ほど経ちます。私は33歳、妻は28歳です。私なんかのように、何の取り柄もない男と結婚してくれた妻に、日々感謝をしながら生活する毎日です。

何ともパッとしない私と比べて、妻は夫のひいき目とか関係なく、本当に美しい女性だと思います。知り合った当時から、とにかく男性にモテモテで、いつもイケメンを連れている印象でした。
奔放で、おそらく貞操観念も低い彼女は、男性経験も多かったと思います。

勝ち気な性格で、黙っているとゾクッとするほど美人の彼女は、女王様という言葉がピッタリ来る感じでした。私とは住む世界が違う人……私とは交わることがない人……そう思っていました。
続きを読む

援交女の私が、子供の見ている前で射精されました

思い返せば、出会い系が私を変えていったし、不安定な時期も心のバランスを保ってくれてた気がします。

地味で目立たなかった私は、数年前から出会い系を利用し始め、処女もそこで出会った人にあげました。
相手は40歳くらいのオジサンで、初体験の御礼と言われ、数万円貰いました。
続きを読む

妻が何処かでミニスカをめくって、他の男にあそこを見せて誘っていないか……

私が46才、妻44才で子供がいる家族、仲良く暮らしてきたつもりだ。
ある時、妻の不倫が発覚した。
相手は妻子もいる40才、下世話な人の妻を寝取るのが趣味みたいな男。
その時はいろいろと、ひと悶着あったのだが、今も夫婦を続けている。
そして不倫をされることで、私の人生観ががらっと変わった。
続きを読む

□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした2(転載禁止)

前回の話

妻は、帰って来るなり僕に抱きつき、泣きながら謝りました。僕は、妻は怒っていると思っていただけに、戸惑っていました。
『ゴメンね。怒ってる? 嫌いになってない?』
妻は、本当に心配そうに聞いてきます。僕は、妻を抱きしめて、嫌いになっていないことを告げました。そして、酷いことをさせてゴメンと謝りました。

『ずっと、聞いてたんでしょ? それでも、嫌いになってない?』
心配そうな妻。
続きを読む

△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました3(転載禁止)

前回の話

妻は、私に抱きつきながら、
『あなた、凄く素敵でした。はしたなくてごめんなさい』
と、恥ずかしそうに言ってきました。私は、妻のことを抱き寄せながら、避妊をしていなかったことを大丈夫かと質問しました。
『う、うん。大丈夫だと思う。パパ、気持良かった?』
妻は、話をそらすように話題を変えました。私は、凄く気持良かったと言いました。
『私もだよ。イッちゃった』
恥ずかしそうに答える妻。演技だとは思えないような言い方です。でも、さっきのセックス中のリアクションは、あまりにも大根役者でした。
続きを読む

★3日間だけの再会~10年ぶりに会った恋人と限られた刻の中で過ごす中出し性交の日々~


禁断の妻レンタルシリーズ



貞操帯で強制的に禁欲させられた妻


背徳の新婚旅行 恩師との再会


このたびウチの妻(28)がパート先のバイト君(20)にねとられました…→くやしいのでそのままAV発売お願いします。


3日間だけの再会~10年ぶりに会った恋人と限られた刻の中で過ごす中出し性交の日々~続きを読む

※妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた完(転載禁止)

前回の話

結局まさみは、アキオの専属風俗嬢みたいになってしまった。年間パスポートのような感じでわずかなお金をアキオから受け取り、好きな時に好きなだけサービスを受けられるようにしてしまった。

今日も、アキオは家族のように一緒に食事をし、食事が終わると私が子供達をリビングで遊ばせる。食卓には、アキオとまさみが座っていて、2人でワインなんかを飲んでいる。

私は、子供達とボードゲームを始めた。楽しそうに遊ぶ子供達。まさみ達には背を向けた状態だ。私は、真正面からまさみ達を見ている格好になっている。
続きを読む

※個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた5(転載禁止)

前回の話

里帆は、泣き叫びながら抜いてくれと言っている。どう見ても、演技ではなくガチで泣き叫んでいるとしか思えない。私は、そんな里帆を見ながら射精をしてしまった。

画面の中では、男優が腰をリズミカルに動かしている。さっきの話だと、里帆は初めてのアナルセックスのはずだ。それなのに、男優はお構いなしに里帆のアナルを犯すように責めている。
『うぅっ、イヤァ、お願い、うぅっ、抜いて、痛いの、あぁ、うぅ』
里帆は、本当に痛そうに言う。
「ほら、力抜かないと。本当に裂けちゃうぞ」
男優は、お構いなしに腰を動かしながら言う。里帆は、やっぱり痛そうな顔で泣くばかりだ。いつの間にか、里帆の表情がわかるほどにモザイクが薄くなっている。知り合いなんかに見られたら、気がつかれてしまうと思うレベルだ。
続きを読む

※保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました4(転載禁止)

前回の話

僕は、画面の中でバックで犯されている麻衣を見ながら、堪えきれずにオナニーを始めてしまった。麻衣は、僕が寝ているベッドに両手をつき、立ちバックのような格好で犯され続けている。まだ着衣のままで、スカートをまくり上げた状態でハメられてしまっている。

ベッドには、寝たままズボンとパンツを膝まで降ろされている僕が映っている。身体全体に薄いモザイクがかかっているが、どう見ても僕に間違いはないと思う。
僕が寝ているすぐ横でこんな撮影をしていたなんて、まったく知らなかった。

「そんなにちっちゃいのか? 旦那のは、奥まで届かないのか?」
続きを読む
寝取られ電子書籍