人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2019年04月

※個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた完(転載禁止)

前回の話

私は、射精の快感に声を漏らしていた。自分の妻が、他の男の精液を飲み干している姿を見ながら射精するなんて、我ながらどうかしていると思う。

でも、異常な高ぶりは収まる気配もない。私たちの寝室で、AV男優とアナルセックスをしている里帆……。男優にコンタクトを取ったときは、こうなるなんて想像もしていなかった。今さら後悔しても遅すぎると思うが、私は強い後悔を感じていた。
続きを読む

△温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた5(転載禁止)

前回の話

あおいは、うつ伏せのまま身動き一つしません。完全に意識を失ってしまっているみたいです。顔中精液まみれで、ひどい状況です。
そんなあおいのアナルに、前田さんはペニスを押し当てています。意識のないあおいに、そこまでするのはいくらなんでもやり過ぎに思えます。
「あらら、あっけなく先っぽ入っちゃった。あおいちゃん、見た目によらず遊んでるねぇ~」
前田さんは、長いペニスを押し込みながら言います。私は、ふすまの隙間から覗きながら、まだ葛藤していました。さっきまでの乱交は、少なくてもあおいも同意していました。
続きを読む

□セックスレスだった妻が、パート先の高校生にデートに誘われた2(転載禁止)

前回の話

麻衣子は、ズボン越しに俺のチンポを握りながら、今まで見せた事のないような妖艶な笑みを浮かべている。俺は、思わず言葉を失ってしまっていた。画面の中の麻衣子も、健也くんのチンポを握っている。
麻衣子の小さな手だと、余計に彼のモノは太くて長い感じがする。
『どうして欲しい?』
画面の中の麻衣子は、本当に楽しそうな感じだ。
続きを読む

▲妻が不妊治療のため、精子を競わせようと言ってきた2(転載禁止)

前回の話

麻友は、ただ微笑んでいるだけです。でも、なんとも言えないあふれ出るような妖艶な雰囲気がある気がします。
『お疲れ様。大丈夫? すぐ出来ますか?』
麻友は、少し恥ずかしそうに言います。私は、すぐに始めようと答え、そのまま寝室に移動しました。シャワーを浴びるのももどかしく、私は麻友を抱きしめました。
『あなた、愛してる。すぐに来て下さい』
麻友は、服を脱ぎながら言います。間接照明に浮かび上がる彼女の裸体は、まだどこもたるんでいない感じで、とても美しく見えます。でも、脱いだ途端に広がった精液の匂いに、私は嫉妬で息が苦しくなりました。
続きを読む

※妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた4(転載禁止)


私は、目の前で一つになっている二人を見て、信じられない気持ちになっていた。最初は、手で抜くだけと言う話だったはずだ。それが、なし崩し的に本番まで行ってしまっている……。

『ゴメンね、パパじゃないのにイッちゃった……』
まさみは、入れられただけなのにイッてしまったみたいだ。私は、気にしなくていいよと言った。その上、せっかくだから楽しんだら? と、心にもないことを口にしていた。
『う、うん。でも、恥ずかしいな……。パパ、見ないで欲しい……』
まさみは、顔を真っ赤にしながら言う。アキオは、バツが悪そうにポリポリと頭を搔いている。
続きを読む

★妻の残業NTRわたし、旦那に嘘をついて残業しています


パチンコ沼にハマった人妻 大負けしたのバレたら旦那に怒られる…



ネトラレーゼ 離婚した妻の告白


妻の残業NTRわたし、旦那に嘘をついて残業しています


僕のいけない母親(カノジョ)


頁〈ページ〉の中で抱かれる彼女続きを読む
寝取られ電子書籍