人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2018年09月

心から愛する妻を、親友に寝取らせてみた1

私がこの3ヶ月に及ぶ計画の末、人生で最も興奮し、熱くなった出来事をここに記します。

私は結婚10年目で、今年42歳になる会社員です。
妻は彩子と言いまして、39歳になるまじめで貞淑な女性です。
私は今でも結婚当時と変わらず彩子を心から愛していますが、結婚を3年が経過した辺りから、愛する心とは裏腹に、妻に女としての魅力を感じることが少なくなりました。
続きを読む

コリアン妻が大好きニダ

今までに日本人以外の女性とは5人経験している。
韓国で仕事をしている時に現地妻として楽しませてくれた、21歳と24歳の独身女性。
二人ともスタイル抜群で美人だった。

まあ整形はしているだろうけど・・・。
国内では、ロシア系の人妻M38歳、在日韓国人妻Y29歳と、ここに紹介する最高の女として忘れ得ない思い出となった在日朝鮮人妻Y恵38歳である。
続きを読む

▲年上の嫁を寝取ってもらうために、友人のアレを型取ってディルドを作った3(転載禁止)

前回の話

私は、自分でも信じられない思いだった。手も触れず、しごいてもいないのに射精してしまう……。私は、自分がどれほど興奮状態だったのかと驚いていた。

嫁は、確かに本物の巨根に犯されたいと叫んだ。そして、彼女は床にへたり込むようにして女の子座りをしている。床から生えている秋雄のディルドは、ほぼ全部が嫁の膣内に消えている。

『イッちゃったの? 触ってないよね?』
嫁は、トロンとした顔のままそんな事を言う。驚いている感じだが、それ以上に快感でとろけているみたいだ。
続きを読む

人妻教師と飲み会後、車で二人きりになり3

去年の9月の終わりに「研修旅行」という、先生と保護者の親睦旅行がありました。 
ちょうど僕たちが絶好調(誰に気兼ねもなくセックスしまくり)になった時期です。 
この旅行って、普通は校長先生とか年輩の先生だけが参加するような感じで女性の先生は行かないらしいんだけど今回は申し合わせて参加することにしたのです。 
続きを読む

人妻教師と飲み会後、車で二人きりになり2

所詮不倫なんて紆余曲折。基本は結構「神経戦」ですよね。 
だんなを愛してるし子供もいる。金銭的にもゆとりあるしそれなりの地位もある。 
元々、こんな彼女に不倫をしなけりゃならない理由なんてこれっぽっちもないんですよ。 
思えば、そんな先生をこの道に入り込ませ、どっぷりつけ込む作業になんか妙にはまってしまった1年間でした。 
続きを読む

人妻教師と飲み会後、車で二人きりになり1

去年の4月、先生と保護者の飲み会があったときのこと。 
同じ方向に帰る先生がひょんなことから僕を送ってくださることになりました。 

車で30分くらいかかるのですがその日はあいにくの大雨で走りはじめて5分もたたない内にフロントガラスが曇り始めとうとう全く前が見えなくなってしまったのです。 
続きを読む

#少女のように純真な嫁が、お尻丸出しでソファで失神していた2(転載禁止)

前回の話

由梨は、イヤらしい穴あきのランジェリー姿のまま立ち上がってディルドを抜きました。床から生えているようになっている大きすぎるディルドは、オイルでも塗ったようにヌラヌラと光っていて、さっきよりも大きく見えます。

由梨は、そのままの格好でインターホンを操作して、玄関の方に行ってしまいました。あんな格好でドアを開けるつもりなのだろうか? と、僕はビックリしていました。

由梨は、なかなか戻ってきません。もう、5分くらいは経過しています。僕は、ペニスをしごくのをやめ、固唾を呑んで動画を見続けました。
続きを読む

△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました2(転載禁止)

前回の話

私は、イヤホンから聞こえてくる妻の声に、ただただ驚いていました。妻は、まるで間宮さんの性奴隷になっているような従順さで、彼に接しています。

「よし、じゃあ脚広げてみろ。ここで剃ってやる」
間宮さんの冷たい声が響きます。
『わかりました。……お願いします』
妻が不安そうな声で言います。
続きを読む

□嫁の後輩夫婦と温泉旅行に行ったら、嫁がまさかの相手に寝取られていました完(転載禁止)

前回の話

麻衣は、これ以上無いほどの快感を感じている顔になっています。僕とのセックスの方が気持ち良い……。ついさっきはそう言っていました。でも、哲也君の立派なペニスを根元まで入れられて、麻衣は即イッてしまいました。

「ほらほら~。やっぱり俺のチンポの方が良いっすよね?」
哲也君は、勝ち誇ったような顔で言います。麻衣は、
『そんな事ない……。草太郎の方が気持ちがこもってるから……』
と、小さな声で言いました。そして、困ったような、泣きそうなような顔で僕を見てきます。
「無理しなくて良いよ。思いっきり気持良くなって良いからね」
僕は、本心でそう言いました。もう、勝ち目がないのは目に見えています。それならば、どこまで感じるのか見てみたい……。そんな気持ちです。
続きを読む

▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した7(転載禁止)

前回の話

典子は、イヤらしいスケスケのキャミソール姿のまま、男性の上にまたがっている。ショーツも脱がずに、ずらしただけの状態だ。
『ごめんなさい。本番はダメでしたか?』
典子は、うわずった声で言う。
「い、いや、それって、客が言うセリフじゃないの?」
男性客は、戸惑ったような感じで言う。それにしても、逞しい身体をしていると思う。大胸筋もクッキリと段差が出来るほど発達しているし、腕も三頭筋が蹄鉄のように盛り上がっている。

『そうなんですか? 私、勝手に入れちゃったから、イヤだったかなって……。勝手な事してすみません』
典子は、本気で謝っている感じだ。
続きを読む

※家族旅行の海外で、男の子達にエステの特別コースをしてもらった妻2(転載不可)

前回の話

動画の中の妻は、私の知らない妻だった。私の前では恥ずかしがり屋で清楚な女性だ。そして、2人の子供達の良き母親でもある。どんなに子供達が聞き分けがなくても、怒鳴ったりする事なく優しく言い聞かせるような母親だ。
最近は、ショッピングモールや遊園地なんかで、ヒステリックに子供を怒鳴り散らす母親も多い。そんなクズのような母親達に比べると、本当に恭子は言い母親だと思う。

そんな彼女が、まだ子供といっても良いくらいの弟君のペニスを握っている。その顔は、いつもの見慣れた優しい顔ではなく、妖艶というか、女を金で買うエロ親父みたいに感じる。
続きを読む

#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって5(転載禁止)

前回の話

ミキは、苦しそうにも聞こえるようなあえぎ声を上げ続けています。昌子ちゃんと彼氏さんは、徐々に息が合っていき、ミキの上下の穴をなめらかに犯し続けていきます。

『イクっ! イクゥッ、もうイッてるのっ、止めて! おかしくなるっ!』
ミキは、見た事もないような顔であえぎ続けています。僕は、狂ったようにあえぐミキを見て、ペニスをしごき続けていました。
僕は、完全に蚊帳の外です。さっきまでは、昌子ちゃんとセックスしていましたが、今は1人でオナニーをしているような状況です。
続きを読む