人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2016年12月

援で会った人妻が相性がよくて中出しをせがんできた

出会い系サイトで38歳の人妻さんと出会いました。
もちろん援ですが。

食事をした後、彼女が
「このままお別れじゃ寂しいわね」
と言うので、夜景の綺麗な場所に車で向かいました。
続きを読む

同僚の嫁さんを寝取り、7回も出してやった

昔会社に派遣で来たK子は、相〇紗〇に似てモロ俺好みだった。
同僚Tに言うと、「えーあんなやつどこがいいんだ?」と全く相手にしない。

確かに男に対してガードが堅い雰囲気があって、どことなくすました感じ。
噂ではお嬢様育ちで男性経験なしとの情報も。
続きを読む

嫁を寝取らせたくてキャンプを企画したら、妻はごくごくと飲精した

私は30歳になる寝取られ願望のある男性です。 妻(26歳)とは2年前に結婚し、まだ子供はありません。妻は芸能人の西野カナさんに似ていると言われ、スタイルは ちょっとぽっちゃり系でFカップの持ち主でMっ気がある可愛らしい女性です。続きを読む

パチンコ屋でオロオロしていた人妻を助けたらある意味フィーバーだった

事の発端は1ヶ月前なんだけど、俺、リストラされちゃいまして。
今、なかなか職が無く、ハローワークとパチ屋の往復みたいな生活だったんだよね。

で、いつものパチ屋でパチやってたら、パチ初心者みたいな女が、隣台に座ったんだけど、カードの使い方が分からないみたいでオロオロしてた。
続きを読む

フラッフラの泥酔人妻OLはやっぱりエロかった

いつもの駅で降りると改札の前でふらふら歩く女。

会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと一瞬で分かるいかにもOLな格好をしてる。
髪はロング…だけど、ちょっと乱れてたかな。 

「あぶねっすよ。」といいながら体を支える。むにって感じが伝わる。 
『あ…』と一言言って頭を軽く下げて拒否しない。 
続きを読む

旦那ラブを強調する出会い系の妊婦は、あっけなく股を開いた

出会い系を長くやってきて、何人もの人妻を食ってきたが、昨日、初めて、妊婦をゲットすることができた。

7月に出産予定の、まさに腹ボテ女。

24歳の若妻だ。
てゆーか、自分にもびっくりだ。
続きを読む

久しぶりに再会した教え子の母親は、相変わらずエロかった

偶然にも10数年ぶりに、俺が学生時代にバイトで家庭教師をしていた時の教え子に会った。
その流れで、家にお邪魔することになった。

久々に出迎えてくれた教え子の母親であるK美は40代後半と思えないほどのプロポーションに、それを強調するようなTシャツとパンツを履いていた。
続きを読む

夫とセックスしていない不満を、マッサージ師を誘惑して晴らします

マッサージされるのがすごく好きなんです。
初めて体験したのは旅行先でのことでした。
それからというもの、旅行とマッサージはセットになっています。
でも、ただ単に、マッサージを受けるだけじゃないんです、私の場合。
続きを読む

人妻デリで、持てる技術の全てをぶつけたら店外OKになった

大阪に遊びに行った際、人妻ホテヘルに行った。
写真でふっくらとした胸が目を引いたE子(34)を写真指名。
一緒に腕を組んで早速ホテルイン。
続きを読む

バイト先の主任さんで40歳ちょっとすぎの人とウワキしてしまいました

今31歳の結婚4年目になる主婦です。

子供はいないし旦那は仕事でお忙しいみたいだし、愛はあるけどその肉体的見返りが乏しい最近です。

だからって訳ではないけど時々ウワキしてます。
続きを読む

妻の友達家族と行った温泉旅行の話

妻の友達家族と行った温泉旅行の話をします。

妻のミユキは最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からでした。
妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいでした。
当番制で、ひと家族が子供達の面倒を残ってみて、温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。
続きを読む

妻は迷い犬の前で文字通りの獣になります

私達夫婦の秘密の体験談です。

私の妻(幸江:36歳)は、獣と繋がる事に快楽を感じています。
結婚10年目を迎えますが、子供はいません。
SEXの相性は良いのですが・・・。
続きを読む

パート先の男の子に、わざと見せつけるように脚を組み替えてみたら

結婚して7年目30歳の主婦です。
ダンナは年上の38歳で、4歳の子供がいます。

よくネットやママ友との会話で不倫話を聞きますが、まさか自分が浮気するとは夢にも思ってませんでした。
でも、ちょっとしたきっかけからハマッてしまいました。
続きを読む

※姉さん女房に、軽い気持ちで他の男とHしてみない? と言った結果3

前回の話

希は、床にへたり込んでいる私のところにやってくると、そのまま私のペニスを踏みつけてきた。ズボンの上からでも、的確に私のペニスを踏みつける希。私は、思わずうめき声をあげた。

『ガチガチだな。やっぱりド変態だ』
さっきまでのおどおどした感じは消えてなくなり、いつもの姉さん女房的な希に戻っている。
続きを読む

※強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた8

前回の話

ラブホテルの玄関で、入室してすぐに中出しをされてしまった美里。私は、それを見ながらパンツの中で精を漏らしてしまった。
『なんでイッてるんだよ。ホントにド変態になったもんだな』
美里が、冷たい目で私を見ながら言う。美里は、膝までショーツを下ろしたまま、床にへたり込むように座っている。腰が抜けてしまったようだ。

そして、アソコからはついさっき悠斗に注がれた精液が流れ出ていた。当たり前のように中に出されてしまった美里。最近、子作りを始めようと言っていたのに、私ではなく悠斗に注がれてしまっている。妊娠してしまったらという不安がよぎる。
続きを読む
ベッドの上には愛する妻と見知らぬ性欲剥き出しの男性2人
アクセスカウンター

    夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~

    夏の約束 お姉ちゃんとひと夏の思い出