人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

2016年05月

※金髪ビッチだった嫁は、今では黒髪の上品な主婦になっていた2

前回の話

妻の純子はもうすぐ30歳になるが、まだ子供もいないこともあってか、若々しくて美人だと思う。そして彼女は、家庭的で清楚な女性だと言われることが多い。

実際、今の純子はその通りの女性だと思うが、昔の彼女は今とはまったく逆の女性だった。金髪ビッチ……。ひと言で言うとそんな女性だった。
でも、私と付き合う内に、彼女はどんどん変わっていってくれた。今となっては、金髪ビッチだった純子との日々も、あれはあれで楽しかったなと思えるくらいだ。

でも、偶然に見つけてしまった妻の過去の動画……。そこに映っていたのは、私とのセックスでは見せない、ビッチで淫乱な顔の妻だった。
続きを読む

※恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ2

前回のお話

美人だけど恥ずかしがりで、そのくせ少しむっつりな嫁景子と、あの日以来、今までにもましてセックスをするようになっていた。

ちょっとしたイタズラ心で、友人の浩介が遊びに来るたびに、嫁にわざと胸チラとかをさせていた。だんだんとエスカレートして、前回あんな事になってしまった。
浩介に挿入されてしまったわけではないが、ある意味で挿入したところを見るよりもショックな出来事だった。
続きを読む

実家に帰ると、親父を酔いつぶし、母と母子相姦ものAVを一緒に見ます

一ヶ月ぶりの実家。
親父は『何の用だ』的な反応だけ、それ以上は無関心の様だ。
母の方が少し戸惑っているのがわかった。

俺「今日、泊って行くから」

そう俺が言っても、特別に言われる事も無く、自分の部屋に早々と引き籠った。
夜、キッチンにビールを取りに行くと、母がいた。
俺の姿を見て慌てて出ようとするところで・・・。
続きを読む

※酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした4


お義母さんと繋がっている時に、嫁が部屋に入ってきたことで、破滅するかと思いきや、新しい扉が開いた。昔から、何回も嫁の彼氏をつまみ食いしてきたお義母さん。嫁も、半ばあきらめているようだ。

そしてお義母さんと嫁は、毎夜のように二人で俺に襲いかかってくるようになっていた。
息子を風呂に入れて寝かしつけた後、俺が先に寝室のベッドに潜り込んで待っている。どうせすぐに脱ぐので、もう全裸だ。

しばらくすると、二人が寝室に入ってくる。二人とも、とてもエロいランジェリーを身につけていて、すでに興奮しきった顔になっている。
お義母さんは、ジュニアアイドルでも着ないような、ヒモみたいなランジェリーを身につけている。
続きを読む

30年以上前の憧れの人は、今は人妻だったけど

稲が青々と生長し初夏の風になびいている。
そんな田んぼの中の国道を一人、車を運転し、ふる里の墓参に向かった。

あれこれ思いに耽って運転していると、過ぎ去った想いが甦る。
まだ高校生だった頃の彼女を思い出した。
あれから30年が過ぎている。
すると彼女は48歳となっている。

無性に気になってきた。
あの頃の彼女はセーラ服がよく似合う高校3年生だった。
続きを読む

専業主婦の私の一度だけの過ちは、高校生相手でした

私、41歳、今は専業主婦してます。

今年の初めまでは自宅から車で5分ほどのスーパーでパートをしていました。
事はそのパート先で・・・。

私はそこで主に青果部門の担当をしていました。
そこには私を含めて男女合わせて6人の人が居て、その中に『ゆうくん』という高校二年生の男のコも一緒に働いてました。
続きを読む

セミナーで知り合った若妻は、セックスレスで欲求不満だった

私は女の子をイカせることに最大の喜びを感じます。

1回よりも5回、5回よりも10回というように、1回でも多く女の子をイカせられればそれだけ満足度は高まります。

女の子をイカせるのに夢中になって、自分がイクのを忘れてしまうこともしょっちゅうですが、

なぜか俺はそれで満足できるんです。信じられないかもしれないけど。

前置きが長過ぎましたね。
続きを読む

ナンパされて中に出され、慌てて夫に中出しを求めた若妻

2年前の21歳の夏の出来事です。結婚して2年目の夏、同窓会かねて、郷里に私一人で帰りました。

夫は25歳で結婚して子供産んでもいいくらいだから、それまで2人で楽しもうって事でHはしても避妊してました。

同窓会に出席して、お昼からビールとか飲んでて、久しぶりってこともあり、はしゃぎすぎてました。お開きで2次会がカラオケ。カラオケでもビール飲んでました。

夕方4時ごろお開きになり、みんなと別れ、実家に帰る途中に、ナンパに会ったのです。
続きを読む

私と夫の馴れ初めは、電車の中で触ってきたことです

私は27歳です。旦那も子供もいます。今から旦那との出会いと結婚までの話をしたいと思います。

今から6年前の事です。大学に行く為、電車に乗っていました。そしたら、お尻に違和感を感じたんです。痴漢でした。どうせ、オッサンの下手な指使いだろうと思い、手を掴もうとしたんです。

でも、だんだんと上手になってきて...不覚にも感じてしまったんです。「ん...あぁん....」声も出てしまいました。通勤時間なので、混雑しています。
続きを読む

お隣の奥さんが野菜をお裾分けしてくれたので、肉棒をお返ししました

休日返上で仕事をこなして、くたくたになりながら自宅にたどり着いた。
シャワーを浴び一息ついていると、コンコンとノックする音。
誰だろうと思いながら「どちら様?」
「隣の沢田です。実家から沢山野菜を送って来たので、お裾分けです」
ドアを開け大量の野菜です。
「何だか疲れてるようだけど大丈夫ですか?食事はされましたか?」 
「今から食べに出ようかと思っていたところです。」
「でしたら、この野菜で料理して差し上げます。お邪魔してもいいですか?」
「助かります。どうぞ」
続きを読む

旦那しか男を知らない人妻とするのは非常に興奮します

旦那しか男を知らない人妻とするのは非常に興奮する。
しかもだんなや子供に罪悪感を感じながら、徐々に快感に染まっていく女の気持ちをかんじとるのが非常に好きだ。たぶん、私と私の妻の両方が童貞、処女カップルだったから妻と他の人妻を重ね合わせているのかもしれない。 
俺はかなりの寝とられ好きだが、他の人妻を寝とり、その気持の変化をみるのがたまらなく好きなんだ。
もちろん、旦那しかしらなくてしかも初めて他の男としようっていう人妻を見つけるのは難しい。
俺もこれまでに3人しか会ったことがないが、その中でも最も興奮した最初の人妻の話をしようと思う。
続きを読む

セクハラ上司の私が、人妻の部下を強引にものにした

私は社員60名ほどの中小企業の中間管理職をやっております。
私の下には十数名の部下がいます。
一年ほど前に業務の繁忙に伴い、温子が私の下に配属されてきました。
その時ちょうど38歳で制服の上から見ても中々の巨乳であることはわかりました。

顔立ちもはっきりして、30前半ぐらいだと思っていました。
ある時、部屋に入るとちょっとした荷物を床から持ち上げている温子の姿が目に飛び込んできました。
続きを読む

私が出会い系サイトに入ったきっかけは、主人の単身赴任でした

28歳の人妻です。私は元々セックスは好きだったんです。
主人と4年前に結婚し、人妻となってからは更に好きになったようです。

私が出会い系サイトに入ってしまったきっかけは、主人の期限付きながらの単身赴任でした。
2年目に家を購入しました。

私も働いていたし、どうせ2~3年で戻ってこれるというので、主人だけ赴任していったのです。
今でも主人は隔週で戻ってきてくれてますし、ちゃんとセックスもしてくれていますが、それだけでは物足りなかったのです。
続きを読む

オナニーするくらいなら、おばさんの家で楽しみましょう

僕の高校入学に合わせて引っ越しをしました。
うちは4人家族で、当時、父親52歳、母親48歳、兄23歳、僕15歳。
父親は家から通勤、兄も勤めていて通勤時間が掛かる為、社員寮に入って週末だけ家に帰る事になりました。
引っ越す前は自分の部屋が無かったのですが、新しい家では、自分の部屋が持てました。
建て売り住宅街で、周りは同じ様な家が建ち並んでいました。
僕の部屋は二階で、窓の外は2メートル離れた隣の家。
二階には小さな窓があるだけで、一階からはカーテンを開いても、部屋の中まで覗かれる心配もありません。
続きを読む

妊娠して常時発情モードになった元セフレが、ヤリ目で連絡してきた

2年ぐらい前までセフレだった人妻からメールが来た。
旦那の左遷でショックを受け、俺との関係を一方的に終わらせてきたセフレ。
人妻だからそんなもんだろうと思ってたので、別に落ち込む事も無かった。
メールの内容は、旦那の仕事が落ち着いた事と妊娠したという話。
なんつ~報告だと思ったが、妊娠3カ月目でテンションが下がっているらしい。 
続きを読む
ベッドの上には愛する妻と見知らぬ性欲剥き出しの男性2人
アクセスカウンター

    夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~

    夏の約束 お姉ちゃんとひと夏の思い出