人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

※まだ26歳のロリ嫁が、イケメン黒人の巨根にハメられて

嫁の唯とは、何一つ不満がないくらいに幸せな日々を過ごしていた。可愛くて若い嫁。セックスも大好きで、結婚して7年経っても、週に3回4回とお誘いがかかるほどだった。

そんな嫁と、子供会がきっかけで仲良くなったマサルさん夫婦とスワッピングをするようになった。それは、恐ろしく淫らで、嫉妬と興奮がグチャグチャになる最高の体験だった。
(その話はこちらで http://kokuhakutaiken.com/blog-category-97.html続きを読む

受験のストレスがきっかけで、近親相姦が始まりました

禁断の母子相姦をしてしまった。
きっかけは息子の受験のストレスからでした。
ただ、息子のストレスではなくて、私自身のストレスが溜まって、つい息子を求めてしまって近親相姦した様な気がします。

最初に息子と関係を持ったのは昨年の10月の頃でした。
高校受験で本格的に進路相談も始まり、教師と親は真剣なのにまったく何を考えているのか分からない息子にイライラしていました。
続きを読む

※無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた5

前回の話

里央が生理が来ていないことを告げてきたとき、私はとうとうこの日が来たなと思った。そして、動揺を隠しながら、
「本当に!? 赤ちゃん出来たのかな? 良かったね!!」
と、全力で喜んでいる夫のフリをした。本当は、どちらの赤ちゃんだろう? と、不安と疑念でいっぱいだったが、それを胸に秘めて話を続けた。

あの時、寝室で激しいセックスをした里央とマサくん。里央は何度も膣中に注ぎ込まれながら、”マサくんので妊娠する! マサくんの赤ちゃん欲しい!”と、叫んでいた。
続きを読む

上司の指示で知人の息子の家庭教師をして、ついでに奥さんを孕ませました

「お奥さんやばいですよここじゃ」
夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の優子はパンツを取りながら
「もう大きくなってるうっふふっ浮気しないでね」
硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く浅く、美味しそうにゆったりとバキュームフェラを始めた。
続きを読む

新婚妻に種付けするのは夫ではありません

私には昨年4月に結婚した女性がいます。
名前はユリと言います。
年齢はお互い24歳で会社の同期です。
出会って半年後に付き合い始め、私が去年の年末にプロポーズし結婚することになりました。
続きを読む

人妻で教師をしていますが、用務員さんのアレを離せません

子供が好きで小学校の教師になったのですが、夢と現実がこんなにかけ離れてるなんて思いませんでした。

とにかく忙しくて、休む間もないんです。
教育実習の時に知り合った先輩教師と結婚したのですが、夫も同様に仕事が忙しくて結婚してからすぐにセックスレスになりました。
続きを読む

※姉さん女房に、軽い気持ちで他の男とHしてみない? と言った結果4

前回の話

『あなた、朝ですよ。起きて下さい』
希の優しい声で目を覚ました。私は、一瞬自分がどこにいるのかわからず、軽くパニックになってしまった。どうやら私は、ソファで寝てしまったようだ。
「あ、おはよう……。あれ? 彼は?」
私は、昨日の事を思い出しながら希に質問した。昨夜、二人は何度もセックスをして、私はそれを見ながらオナニーをさせられた……。そして、希の嬌声を聞きながら、いつの間にか気を失ったように寝てしまった。
続きを読む

人妻ロシア人が給料を上げてくれと言ってきて断ったら愛人にしろとw

結構前の話です。
私は貿易会社でロシアの駐在をやっていました。
大学でロシア語を専攻していた関係でちょくちょくロシアには行っていたのですが2年もの長期駐在は初めてでした。
続きを読む

職場の人妻が欲求不満を匂わせてきたので寝取ってみた

この前、職場でいいことがありました。
私は36歳の係長。そしていつも一緒に仕事してる一般職の女性社員の亜沙子は30歳になるが、結婚してて、子供は1人いるんだけど、旦那さんが自営業で居酒屋をやっていて、夜はほとんど時間が合わず、手伝いは行っているが、夜の営みはあんまりないそうだ。
続きを読む

CAでナイスバディな母に欲情してしまった僕は

僕の母親はナイスバディの41歳。
名前は由美と言い、とても美人です。
同級生にも「おかずになる」って言われるくらい、いい女なんです。
まだ現役のCAで身長は168センチ、3サイズはB88・W63・H90でジーンズがとてもよく似合います。
続きを読む

※お隣の黒ギャルママさんに授乳プレイをしてもらった2

前回の話

お隣の金髪若妻さんに、フェラ抜きしてもらった上に母乳まで飲ませてもらって、僕の日常はガラッと変わった。今日は土曜日で大学もなく、昼まで寝ようと思っていたけど、玄関でガチャガチャッとドアが開く音がした。

『ほらほら、いつまで寝てるんだよ。朝ご飯作るよ〜』
そう言って、ひとみさんが部屋に上がり込んでくる。寝ている赤ちゃんを抱っこしたままだ。最初にお口でしてもらった後、2回ほど手や口でしてもらい、なぜか合い鍵を強引に奪われた。それ以来、こんな風に休みの時や早めに大学から戻ったときに、当たり前のように合い鍵で部屋に上がり込んでくるようになった。
続きを読む

旦那しか知らない私が、エロママ友に乱交の世界に連れて行かれた

私は31歳の兼業主婦で、子供が2人います。
旦那は38歳の会社員です。
子供がまだ幼くて、長女5歳、長男3歳で幼稚園に通っています。
続きを読む

※隣に引っ越してきた黒ギャルっぽい若妻は、足コキ上手だった最終回

前回の話

しばらくすると、隣の部屋のドアが開いて閉る音がした。多分、明菜さんがスーパーから帰ってきたのだと思う。僕は、すっかりと濡れてしまったベッドと床を掃除した。
ぞうきんで床を拭いたりしながら、ついその匂いをかいでしまったりした。ほとんど匂いはないが、微妙にアンモニアっぽい匂いがする気もする。僕は、明菜さんの潮を拭きながら勃起してしかたなかった。

そして掃除を終え、シーツを交換すると、壁をドンドンと叩く音がした。その直後、
「正夫! 来いよ!」
と、声が聞こえた。僕は、すぐに大きめの声で返事をして、自分の部屋を出た。隣の部屋に行くと、玄関で明菜さんが出迎えてくれた。
続きを読む

知人宅で深酒をし、奥さんを犯してしまいました

やっちゃいけない事をやってしまいました。

普段からこういうサイトを見てはオナニーばかりの毎日でした。
まさか自分がここに書かれているような事をするとは思いもしませんでした。
うまく文面に書けませんがお許しを。
続きを読む

目を覚ました私の腕の中に産まれたままの姿で息子の嫁が

昨年の夏、寝苦しさを覚え明け方に目を覚ました私の腕の中に産まれたままの姿で息子の嫁、恵子がいた。

混乱しながらも28歳の女の裸体に目を奪われていた。
シミ1つない素晴らしい体に豊満な胸と形の良い乳首、綺麗に整えられているアンダーヘアの隙間から僅かに秘処が覗いていた。
続きを読む
アクセスカウンター

    風俗で働き始めた妻の初めての客は…