人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

キスもたどたどしい若妻だけど、騎乗位でイキまくってた

パチンコで7万勝ったので、少し気分が大きくなってたんだと思います。
いつも以上に念入りに探して募集もかけ、ある人妻にメールを送ってみました。

『目とかは隠していいから、ある程度顔が分かる写メを送ってくれませんか?』と。

しばらくメールの返信が無かったから、写メはダメな人なんだろうなって思ってたんです。
続きを読む

※強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた9

前回の話

ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。

『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』
美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。
続きを読む

汗だくになったので、義母と一緒に風呂に入ったら

ずっとまえに義母との関係を書きましたが、先週末に進展があったので報告を。

義母がいつものように掃除に来てくれたんですが、なんせあの猛暑。
エアコン効かせていたんですが、汗だくになってしまいました。
嫁は昼からパートで、夜まで帰ってきません。
続きを読む

※スロットにはまった若妻を罠にはめた

俺が昔、スロットで生活してた頃の話だけど、けっこう良い思いをしてた。
今となっては信じられないかも知れないけど、昔のスロットは、技術介入とハイエナ狙いで、確実に食えた。
閉店間際に天井近い台をメモして、次の日の朝一狙いをするだけの簡単なお仕事なのに、なぜみんなやらないのかと不思議に思うくらいだった。

そして、負けてるヤツを見て、正直心の中で笑っていた。フラッと店に来て、適当に台を選んで、ジャブジャブお金を解かしていく姿は、勝っている人間から見ると、俺の養分wて言いたくなる感じだった。
そして、そんな負け方をする人間に、若い女性が多いのもあの頃の特徴だった気がする。
続きを読む

子供会の集金に来たママさんに、腰タオルで出てみたら

私は女房と子供2人の一応所帯持ちです。
去年の夏、私は会社が休みだったので、前日の夜、同僚と朝まで酒を飲み、昼過ぎまで寝てました。
起きると女房と子供は近所の仲間と子供映画を見に出かけて誰もいませんでした。
どうやら戻りは夜になるようでした。
続きを読む

子供の同級生のママに惚れてしまった俺は

俺は子供(娘)と同じ小学校に行っている女の子の母親の麻美さん(36歳)を好きになってしまった。

同じアパート(220世帯)に住んでいるがたまに顔を合わせても子供の事以外何の関係もなかったが、清楚でスタイル抜群それに超美人といっても良いくらいの顔立ちで、学もないトラック運転手の俺にはとても縁のない女と思っていた。
続きを読む

※清楚で恥ずかしがりの嫁が、自宅に金髪の若い男達を連れ込んでいた完

前回の話

『オラ、もっと締めろよ。ガバガバだぞw』
金髪は、嫁のことをバックで犯しながら嫁の尻を叩いた。パチンと良い音が響くと同時に、嫁は身体を震わせた。ピンク色の、カップの部分がないブラジャーを身につけたまま、激しく後ろから突きまくられている嫁。小ぶりな胸がユサユサと揺れているのがわかる。

そして、後ろから驚くほど大きなペニスで犯されながらも、ホスト風の男のペニスを口にくわえている。と言っても、男が腰を振って嫁の喉を犯している感じだ。
続きを読む

※寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

俺は、建築会社に勤めるサラリーマンで、設計士をしている。
36歳で、仕事もバリバリこなして頑張っている。

嫁の奈々は28歳で、専業主婦だ。そろそろ子供を作らなきゃと言いながら、まだ子無しだ。
8歳年下の奈々は、とにかく可愛くてしかたない。
それほどモテない俺に訪れた、最初で最後のチャンスだったと思う。
続きを読む

51才のおばさんだけど、小柄で可愛らしい人妻と

年も明けてちょっと経ちますが、去年の妄念会のことです。
年末の会社の忘年会の帰りです。

僕はお酒も飲めないし、社員なので帰路が同じ方向の従業員でパートの千恵さんを車で家まで送ることになりました。
続きを読む

旦那とエッチ出来ると思ってたら、後輩を連れてきた

2月の話しなんですがその頃、主人は夜勤が続いていたので私は少し欲求不満になって居ました。

その日は夜勤も無く早く帰れると言うので、Hが出来ると思い主人が好きなノーブにスカートで帰りを待つ事にしました。
続きを読む

親父の驚くほど年下の再婚相手を眠らせて犯したら

私が19歳の頃、母親がガンで他界してから父親は精神的に参ってしまい、それから7年後、会社の経営も悪化し・・・最終的にはうつ病・・・。
日頃から接待などもあり、酒好きな父親は、ある日酔っ払って車を運転・・・。
事故を起こして亡くなりました。続きを読む

※高嶺の花だった彼女が私と結婚した本当の理由

結婚15年目にして、嫁の浮気を知ってしまった。
嫁の千佳子とは、取引先の会社で出会った。ルックスのよい彼女は、その会社の受付業務をしていた。若くて美人と言うことで、かなり人気があったようで、来社した取引先の人間、出入りの業者、デリバリーピザのお兄さんにまで連絡先を渡されたりしていたそうだ。
そんな嫁と、取り立てて秀でたところのない私が結婚に至ったのは、本当に些細な偶然がきっかけだった。
続きを読む

妻は今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻になりました2

暫くの間、二人の声が聞こえません。
もう駄目かと思った瞬間、再度の妻の喘ぎ声が洩れてきたのです。
覗いたその光景は、強烈に卑猥なものでした。
妻がリビングの中央で、立ったまま床に両手を付いていました。
続きを読む

妻は今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻になりました1

私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。
私にはSMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、
新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、
今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。
続きを読む

33歳、2人の子持ち人妻を寝取った

33歳、2人の子持ち人妻を寝取った。
前から連絡を取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、まったく意識したことはなかった。
会ったのも意図的じゃなく偶然。
続きを読む
アクセスカウンター

    風俗で働き始めた妻の初めての客は…