人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

ストーカーの俺が、寿退社した彼女を見つけて……

何年ぶりだったろう。
大学を卒業してかれこれ10年、お前も32〜33歳になっているはずだ。
けれども、少女を思わせた細りとした華奢な肢体も、パッチリとした瞳の愛らしい笑顔も、少しも変わっていなかった。
続きを読む

※息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた完(転載禁止)

前回の話

『キャッ、出ちゃったの? パパ、興奮しすぎだよ~』
妻は、私のペニスを握ったままそんな事を言う。私は、ただ握られているだけなのに射精をしてしまい、自分でも驚いていた。

『こんなに出てきちゃった。ねぇ、これだけ出されたら、受精したかな?』
妻は、私のペニスを指でもてあそびながら言う。カリ首を、精液をローション代わりにしてこすり続ける妻……。私は、快感が強すぎて腰が引けてしまう。
続きを読む

結婚式の2次会で、嫁が凄いことになった

私たちは新婚です。
先日結婚式を挙げたのですが、2次会がすごいことになったので報告します。

以前から私は妻の寝取られに興味があり、普段からエッチのときに指を咥えさせながら、「これは何?もう一本咥えてるみたい?」などと言って3Pなどを意識させていました。
続きを読む

真面目な塾の先生は、不倫中出し妻だった

その人妻さんとは、ごく普通のご近所さんの掲示板で知り合い、もう7~8年の付き合いになります。3歳年上で、出会ったころはお互い40代。それが今では50代半ば。仕事は塾の先生。続きを読む

得意先の奥さんが、エロい格好で出迎えてくれるので褒めたらやらしてくれた

得意先の奥さん(43才)、美人でエロい身体しててさ荷物を配送しに行く度「ヤりてぇ~」と思ってた。
この前行ったら黒のタンクトップに白のスリットの入ったスカートで対応してくれた。

「乳でっけぇー」と思いながら倉庫の方に荷物を運んでたら小さい荷物を運んできてくれたんでお礼のついでに、
「目のやり場に困りますよ」と言ったら、「それは褒め言葉に聞こえるわ」と返してくれた。

調子に乗って「旦那さんが羨ましいですよ」と言ったら、「全然。見向きもしないし触ってもこないよ」と返された。
「また~、ホントにですか~?勿体ない」と言いながら奥さんの方を向くと目が合った。
続きを読む

不倫相手の奥さまは44歳で友人の妻です

僕は45歳、不倫相手の奥さまは44歳、
友人の妻でもう3年目になります。
最初は友達の家に、
ゴルフをするために前日から泊まりがけで行ったのです。
続きを読む

大家の奥さんと娘が、大家の不倫に悩んでたので親子丼しました

一見、裕福で幸せに見える家庭でも、内情は結構荒れていたりするもんなんだなぁと思うような出来事が過去にありました。

学生時代に家庭教師のアルバイトをしてましたが、そこの家庭は俺が住んでいたアパートの大家さんでした。
その家は元々その辺りの大地主だったようで、戦前はもっと土地があったらしいのですが、戦後残された土地にアパートとマンションを何棟か建てたそうです。

先代から現在に代替わりした際に、税金の関係で何棟かは売ってしまったそうですが、それでも家賃収入だけで裕福な生活が出来るくらいになっているように思われました。
続きを読む

夫の兄は優しくてそして巨根でした

今年30歳になる主婦です。夫には弟と兄がいます。
弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。

夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず私たちが結婚した時に同居する事に。
親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。
夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。
続きを読む

叔母さんのアソコはタコなんだ!

高1の昭彦だ。オレは大発見をした。おばさんのアソコは蛸なんだ!

チンボを求めて吸い付いてくるんだ。

センズリを掻くのとは、比べ物にならないんだ。

 おばさんは、オレのエッチの先生だ。
続きを読む

バイト先のおばちゃんの家のアンテナ設置を手伝ったら、僕のアンテナをパクッとしてくれた

20歳のМ男、雄一高卒です。
就職が決まらず、バイトを転々としていました、

そんな時、ある量販店に春からバイトで入りました。
そこで30~35歳の佐伯さんという眼鏡を掛けた、いかにも普通のおばちゃんと言う感じの女性と同じフロアを担当する事になったんです。続きを読む

※嫁にミニスカで友人を誘惑させてみたら、寝取られみたいになってしまった

高校からの友人で、達也という男がいる。彼はまだ結婚していないせいか、本当に学生の頃のままという見た目をしている。私が比較的早めに結婚し、子供も出来た事もあるせいか、老けてしまったのとは真逆の感じだ。

私の子供がまだ赤ちゃんの頃は、彼も少し遠ざかった事があったが、ある程度子供に手がかからなくなってきた最近では、また昔のように家に遊びに来る事も増えた。嫁の心美も、普段の子育てや家事でなかなか他人と話をする事も少ないので、達也が遊びに来ると本当に楽しそうな笑顔を見せる。
続きを読む

妻の浮気を知ったとき、私が取った行動は……

私が43才で妻が40才だった1年前、妻の浮気を知った。
知ったと言っても怪しいと感じたのは, その半年も前なので、自分の中で現実を認めたのが1年前と言った方が正しいのかも知れない。続きを読む

Gカップの妻が、祭りでさらしにふんどし姿になったことで

1月になると毎年、俺の田舎では『どんと祭』というお祭りがある。
地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており、毎年恒例のどんと祭は必ず出席しなければならなかった。

どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。
我が家は、出店で焼き鳥を売る担当。
それと、今年は夫婦で裸祭りにも参加してくれと言われていたのだ。
祭りの終盤にお守りなどを焼いている周りを裸(男はまわしだけ、女はさらしを巻く)で回りながら清め水で体を清めるんです。
続きを読む

スタイルしか取り柄のない妻でも浮気相手はいるのに驚いた

異変に気が付いたのは単身赴任を始めてから2年が経とうとした頃。 
4日間の連休が取れた為に、自宅へと戻ってきた時だった。 
だいたい金曜の夜から日曜の夕方まで、普段は2ヶ月に1回程度帰宅してた。 
その頃は忙しくて4ヶ月ぐらい帰ってなかった。 続きを読む

叔母の言いなりになってから丸6年になります

俺は雄一、22歳の大学生。
叔母の言いなりになってから丸6年になる。

この生活が始まったのは俺が高1、中堅商社に勤めていた父親が母親を連れて北欧に転勤した時だった。
俺は当然単身赴任するものと思っていたが、父親の前任者が単身赴任で現地の女性とトラブったとかで、会社から夫婦で行くように言われたらしい。
俺はこの頃父親と折り合いが悪く、また、有名進学校に入ったばかりだったので残ることにした。
一人暮らし希望だったが、こっちに残る条件が叔母(母の妹)のところに預けられることだった。
続きを読む