人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~

人妻の官能的な体験談をブログオリジナルのものを含めて紹介します。寝取られ体験、不倫体験など、欲求不満の人妻のすべてがここに

同僚の奥さんの美紀さんを無理矢理

私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。

今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。
何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。
美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。
 
しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても
相手にその気がなければ成立しません。
そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。

二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから
家に招待されたり、3人で飲みに行く機会も増えてきました。
元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、仲が良かったのです。
それでも家に招待されたり、飲みに行くと言ってもせいぜい月に1回程度です。
しかし、私にはその月に1回ペースで美紀さんに会えることがとても楽しみで
仕方ありませんでした。
続きを読む

セフレとその友達の主婦と3P中出し旅行

週末に敬子(36歳)と敬子の知り合いの主婦、友美(34歳)と3人で某温泉宿にsex旅行に行ってきた。
敬子の車で知美を迎えに行ってもらい友美の旦那には女2人旅行という事になっている。

友美とは初対面だったが、165cmほどのの背が高めで「本上まなみ」のような清楚な感じだった。
かなりストライクゾーンに入ったのでこの時点でチンポは半起ち。
車の中ではすぐに打ち解けて初めからエロい下ネタの連続。
途中「暑くなってきた」と友美が上着を脱ぐと体のラインが判るタイトなシャツ。
シートベルトが胸の谷間に挟まりこれがまたエロい。
続きを読む

セールスレディーの新妻詩織

6月9日(土) に、現愛車の契約に家にやって来たセールスレディーの新妻詩織に
強制中出しを決めてから5ヶ月がたった。
俺は人妻を犯る時は必ず危険日で、そいつを妊娠させる事を常としてきた。
が、諸々の事情で詩織はそうではなかったのだ。
そのときの事をこれから書こう。

レイパーの俺にとって、自分の下で快楽に溺れて啼く女は嫌いではないが物足りない。
やはり抵抗し、拒絶の言葉を吐き、挙句の果てに意志とは裏腹に
無理矢理絶頂を迎えさせられ、羞恥と被虐と絶望に涙を流す様子を
鑑賞しながらでないと今一盛り上がらない。
まっ、レイパーの本能というやつかね(笑)
で、狙いを付けたのは車のセールスレディーの詩織。28歳で細身の美人だ。
続きを読む

隣に越してきた人妻と僕で新婚旅行に行く

香織は32歳の人妻である。出会い系で知り合ったわけでもなく3ヶ月前に
隣に引っ越して来た。同じマンションの隣同士と言う事で、香織は俺の
母親とすぐに友達になった。香織はいつもミニスカートを穿いていた。
旦那さんの趣味かと思っていたが、そうではなかった。普段相手にしてくれ
ない旦那さんを挑発するためだったらしいが、旦那さんではなく俺を
挑発していた。そんな香織とエッチな関係になったのは自然の成り行きに
近いものであった。
続きを読む

お隣の40歳には見えない奥様と

僕は結婚2年目の28才。マンションの隣の夫婦と仲良くなって夕食をご馳走になる事もありました。
旦那さんは45才で3交代制の勤務、奥さんは40才で専業主婦でした。
妻が妊娠して出産のため実家に帰っている時の事。
夕食は食費を出して隣で面倒見て貰っていたので、その日も準備できたからと電話を貰って隣に出掛けて行きました。
旦那さんはその日から夜勤で奥さん一人、食事をしてリビングで話をしていると。
「奥さんがいなくて淋しいでしょ?」
「えぇ…まぁ…」
「特に夜は淋しいわよねぇ…」
「いやぁ~そんな…」
「ずっとしてないんでしょ?大丈夫?」
「まぁ…何とか(笑)」
「うちなんか、もう何年もないわよ…」
「そうなんですか…」
「もう魅力ないのかなぁ…こんなオバサンじゃその気にならない?ねぇどう思う?」
「えっ?…いやぁ~…そんな事ないですよ」
実際、奥さんは小柄で童顔。可愛い感じで40才には見えなかった。
続きを読む

向かいのマンションの奥さんのテレセックスを目撃

通りを隔てて斜め向かいにあるマンションには多くの家族が一家団欒過ごし
ている。
ウチのベランダから見える部屋は6階までの12世帯。
その内2階の一軒は比較的カーテンを開けていることが多かった。
ウチが5階なのでその家は見下ろす形で部屋の中まで見えた。
僕は平日に休みができると双眼鏡でその家を覗くのが習慣になっていた。
最初はベランダで洗濯物を干している奥さんが気になり、もう少しアップで
顔が見たいというのがきっかけでした。
ある日いつものようにベランダで洗濯物を干す姿が見えたので、双眼鏡を取
り出し窓の縁から覗いていると、干し終わった奥さんは部屋へ戻ると電話の
子機と小さな紙袋を持ちソファに座った。
続きを読む

メル友の人妻(26歳)と初体験をした

僕はこの間、初体験しました。
相手はメールしていた26才のお姉さん。メールを初めてしばらく経ってから分かったけど、一応人妻さんでした。
最初は些細な出来事や学校での事をメールしていたけど、ちゃんと話を聞いて返事をくれるので時々悩み事とか相談しても真剣に答えてくれるので、色々と話をしてまだ童貞だと言う事まで話していました。
振り替え休日になった月曜日の事。
朝からお姉さんとメールしていると。
「予定ないの?私もヒマだし遊びに行く?」
誘われて喜んで出掛けて行って、昼食をごちそうになりカラオケに行きました。「実際に見てどう?おばさんでしょ?」
続きを読む

こたつの中で、旦那がいるのに部長にイカされた

私は2年前に勤めていた会社の取引先の営業マンと知り合い大恋愛の末、去年の秋に結婚した新婚ホヤホヤの25歳の新妻です。
ちなみに身長164、B88、W60、H92とプロポーションには自信がありましたが、プライドが高いせいか男性経験もほとんどなく、初体験も20歳の時で、相手は大学の先輩で私から好きになり結ばれました。
夫が2人目でしたが、夫はセックスがとても上手で女としての悦びも教わりました。
続きを読む

店長の俺が、お気に入りの常連人妻と

俺はレストランの店長をしている。
夜7時までの勤務だった俺は、着替えを済ませ外に出た。
すると、よく家族で店に食事に来る近所に住む人妻のひとみが一人で店に来た。
芸能人の『さくら』に似ているひとみは俺のお気に入りの客の一人だ
俺は、店の前でひとみに声をかけた…『あ!こんばんわ』
レジで話した事もあるので、俺に気付いたひとみは…『あ…店長さん、こんばんわ』
俺『あれ?今日は、お一人ですか?』
ひ『子供と主人は、泊まりがけで実家に行っちゃって…』
続きを読む

着物の熟妻で初体験をした

今から約30年程前の話で恐縮です。
当時、高校生で夏休みは決まって父の取引先の国際観光ホテルでプール監視員
のアルバイトをしていました。
土日などの宴会などが入ったときに、プールが終わってから調理場と仲居さん
の配膳室までを、カートで料理を運ぶ人手が足りない時は、その手伝いもして
いました。
何度目かのカート運びのアルバイトで大きな宴会が終わり、着物を着替えた仲
居さんが数名、食器を片付けている手伝いで、配膳室に山積みの食器を下げる
作業中、宴会場を見ると2人の仲居さんが宴会用のテーブルの食器を別の箱に
重ね、テーブルを折りたたんで積んでいく作業中、仲居さんのスカートの中が
チラチラ見えるんです。
最初は遠め見ていたので解らなかったがテーブルの片づけを手伝いに、宴会場
に入って近くから見ると、ノーパンで陰毛が見えていました。
続きを読む

バイトのコンビニで、子持ちの人妻に告白した

僕はコンビニで働く21才のフリーターです。
このコンビニに僕好みの目のぱっちりしていて
胸の大きな新垣結衣にの可愛い女の子に、
告白したのですが何とその子は僕よりも
5才年上で結婚もしていて5才になる子供もいる事を知ってしまった。
僕が告白したせいで、彼女も僕を前より意識しだし
ぎこちない日々が続いていた。
そんな時、月に一度コンビニで働く皆での飲み会に、
いつもこない彼女も参加したのです。
このチャンスを逃すまいと僕は彼女の隣の席を誰よりも早く取り、
酒の力をかり、明るく彼女と会話していた。
続きを読む

出会い系で知り合った人妻美沙さん

3年ほど前ですが、出会い系で美沙さん(33歳)と知り合いました。
旦那さんとは親の知り合いの紹介で知り合い、結婚したそうです。
旦那さんは実家が会社を経営しており、旦那さんも次期社長なのは
間違いなく、毎日仕事が忙しいとのことでした。
その分、すれ違いが多く、寂しくて出会い系に手を出したそうです。
最初の3ヶ月ほどはメールのみで会うことはなく、これはもう実際
会うことはないのかな~と半ば諦めていたところ、たまたま僕の仕事が
美沙さんの家の方であり、夕方時間が作れたのでメールしてみました。
僕「今近くに仕事できてますよ!何してますか?」
美沙「家でテレビ見てます。仕事は順調?」
僕「そろそろ終わるので今日は直帰ですよ。」
美沙「まだ15時なのに早いね~。会社戻らないの?」
続きを読む

脱サラして整体始めたら、やりまくり

私は55歳、整体師。マンションの1室を借り、完全予約制で営業している。
脱サラで始めた整体業だが、口コミでの患者たちに、すこぶる評判がいい。
完全密室での施術なので、女性患者は警戒するんじゃないかと聞かれるが、
決してそんなことは無い。むしろ施術途中の世間話や、きめ細かい対応が好
評を得ている。
もっとも施術のミスや、悪しき風評は致命傷の商売なので、女性の身体に触
れても、妙な感情は抱かないのがプロだ。

ところが時として抑えることのできない、激情にかられることもある。

先日の患者、明美さん(41歳)もそんな一人だ。
続きを読む

結婚2年目の私が堕ちた地獄

今、どうしたら良いのか悩んでます。
数日前の事なのですが・・・・

私は、結婚して2年と数ヶ月になりますが子供はいません。
主人は転勤族で貸しマンション暮らし、探すのが面倒で業者にお願いし、今の所を見つけてもらいました。
海に近い街であまり都会という所ではありませんが、主人の勤務先に通うのに近い場所はあまり無かったので。
ドタバタと荷造っては、引越した先で今度は並べ直しやっと落ち着ちついたのですが。
その日は朝食を済ませ主人を会社に送り出して、食器の洗い物と引越しで溜まっていた洗濯も一通り終わり一休みしていました。
続きを読む

旦那と子供を裏切って上司と不倫する私

みなさんのお話を読んでいて私の話も聞いてもらいたいと
思うようになりました。
現在私は37歳、彼は44歳になります。
彼と付き合うようになってから5年くらいになります。
ある時両親のことで悩んでいた私は上司である彼の家へ
相談に行きました。
平日の夜だったこともあり相談に行ってもいいか電話で
聞いたところ明るい声で「いいよ。待ってる。」とのこと
でした。私は以前から彼のさわやかな明るい感じが大好きで
中年と呼ばれる年齢を感じさせない素敵で子供のように
無邪気なところもありでも仕事にも自分にも厳しい彼に
憧れのようなものを持っていました。
続きを読む
アクセスカウンター

    風俗で働き始めた妻の初めての客は…